« 欧州版IMF前倒し、2012年に | トップページ | IMFがやってくる、東京に! »

2011年12月 7日 (水)

信頼のスイス中銀、BIS介入の噂

「信頼のスイス中銀、BIS介入の噂」

*昨日はスイス中銀の要請を受け国際決済銀行(BIS)がユーロ買いを行っているとのうわさが出ていた。ユーロスイスは1.24台となっている。

11月消費者物価指数(前月比)が前回:-0.1%、予想:+0.1%のところ今回:-0.2%となったことも噂が広まりやすい空気となったのだろう。BISが買ったというのも面白い噂だが、BISもスイス中銀の関連かどうかはわからないが時々大玉の為替取引を行っているようだ。

*スイス中銀の目的はユーロスイスの上昇(スイスの下落)であるが今年のオープンは1.2472で現在1.2415。長い目で見ればスイス中銀にしてはまだ不満のスイス高であろうが8月の1.0068の今年のユーロスイスの安値からは23%戻している

*スイス中銀は有言実行の信頼できる中銀であり、自国民のために働いている

 (以下はユーロスイスの月足=セントラル短資FX)

Eusf1207

|

« 欧州版IMF前倒し、2012年に | トップページ | IMFがやってくる、東京に! »

為替2011」カテゴリの記事