« カンボジアからの便り | トップページ | マイクロファイナンスと提携、カンボジア便り »

2011年7月11日 (月)

知的で優しい通貨ペア

「知的で優しい通貨ペア」

*為替はあまりファンダメンタルズやニュースに素直でないが

以下の3つの通貨ペアはニュースに素直である

*いずれも月足

*ユーロポンド=ユーロも債務問題があるがポンドは景気減速、政権不安定、国民不満、インフレ懸念で年間では債務問題がありながら全体では強いユーロより弱い

*ユーロスイス=ユーロ債務問題のヘッジでスイスが買われている(スイスは全体でも首位)

*豪ドルNZドル=利上げしすぎて景気減速、炭素税問題、政権基盤弱い豪よりも

地震から復興、ラグビーWC、総選挙のNZドルが買われている(NZは全体では2位)

*注=ただし、ポンドやユーロも今年は円より強い

*チャートはセントラル短資FX提供

Ws000001

*ユーロスイス

Ws000002

*豪ドルNZドル

Ws000003

|

« カンボジアからの便り | トップページ | マイクロファイナンスと提携、カンボジア便り »

為替2011」カテゴリの記事