« 2010年11月 | トップページ | 2011年6月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

上海 年初来14%下落で引ける

12月31日のアジア株です。

101231_3

上海総合指数は年初から14%下げて終わりました。が、今日取引のあった市場はいずれも上昇。週間でも上げました。

中国がらみのニュースがいくつか出ています。

人民元は今年1年間で3.6%上昇し、今日は対ドルで6.6元を超え、中国が公式レートと市場レートを1本化した1993年以来の高値となっています。

また、財政省は低燃費車向けの補助金を2011年も継続すると発表しています。

ブルームバーグには、21世紀経済報道のニュースとして、~2015年(第12次五カ年計画期)の実質の家計の増加目標を年率5%にすると設定したというものもありました。

来年も中国やその他の新興国からは目が離せませんね。

それではどうぞよいお年をお迎えくださいませ。

どうもありがとうございました。ごきげんよう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2年間ありがとうございました、ごきげんよう

「2年間ありがとうございました、ごきげんよう」

P1000009

| | コメント (8)

2011年も新興国の成長は速い!?

野村さん、執筆者の皆さま、読んでくださった皆様、2年間どうもありがとうござました。既に皆さんがお書きですが、このブログも今日が最終日となりました。

ですが、アジアでは今日も取引がある国があります(なので、あとで今日のアジア株の記事をアップします)。

というわけで、まずは昨日のアジア株と新興国株、週間騰落率、年間騰落率です。

101231

アジアはタイ、マレーシア、日本を除き上昇。ブラジル、ロシア、南アフリカ、トルコも上昇。一方、アメリカの新規失業保険申請件数が3万4000件減少し、12月のシカゴ地区の製造業景況指数は68.6と1988年7月以来の高水準になり、全米不動産業者協会(NAR)が発表した11月の中古住宅販売成約指数は前月比3.5%上昇したものの、ダウは下落しました。それにても、大納会だった日本で日経平均が1.12%も下げるとは…。

今週一番大きく下げたのは上海総合指数、大きく上げたのはジャカルタ総合指数でした。年初来騰落率も同じペアです。インドネシア株はそろそろいったん利益確定しようかと個人的には思いますね。利確してキャッシュが手に入ると旅行に行きたくなるという問題もあるのですが…。

今週もいろいろなニュースがありました。中国は利上げをしましたし、台湾、ロシアも利上げをしました。今日は韓国がCPIを発表しています。前月比では0.6%プラス(前月は-0.6%)、前年比では+3.5%です。

今朝のロイターのニュースに、IMFの主任エコノミストのオリビエ・ブランシャール氏が、2011年も先進国の成長は鈍く新興国は速いペースで景気回復の二極化が続くという見方を示したとあります。

ADBでは12月23日にアジア新興国の2011年の成長率予測を発表しています。

101231_2

また、英エコノミスト誌は2019年に中国のGDPがアメリカを抜いて世界一になるという記事がありました。

その中国ですが、南アフリカにBRICs加盟を呼びかけたり(…って、BRICsはゴールドマンサックスの作った言葉でしたよね?)、中国の財経誌が中国当局は2011年~2015年(第12次5カ年計画t)のGDP伸び率を7%に設定する可能性があるとしたり、中国銀行が2011年のGDP成長率は9.5%、インフレ率は4%に達し、少なくとも3回は利上げする可能性があると予測したりしています。

ちなみに、これもロイターの記事ですが、IMFの発表したデータによると、第三四半期末時点で、世界の外貨準備に占めるドルの割合が61.3%に低下したそうです。第二四半期末は62.1%ですから、0.8%低下しています。ユーロは26.9%、円は3.6%で第二四半期末からはいずれも上昇。豪ドルやカナダドルなど資源国通貨の割合も上昇しているそうです。

2011年もアジアを中心とした新興国株は期待できそうな気がします。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

これっきりこれっきもうこっれきりですね!来年の豪ドル相場:津田

どうもこんにちは、この”のむさんブログ”でお会いできるのもこれが最後となりました。

読者の皆さん、のむさん、そして茶飲み友達の皆さん、本当に2年間ありがとうございました。
今日は最後かつ年末ですので”来年の豪ドル相場”なる長大作を(誰も言ってくれないので自分で前もって言う)したためてみました。

あえて見通し、予想としなかったのは、”相場は時として人知の及ばない世界”という畏怖の念をこの年になり抱き始めたためです。

皆さん来年の豪ドル相場を考える上での一助としていただければ幸いです!

「2011.pdf」をダウンロード  (2011年の豪ドル相場ファイル)

なお、私の相場に対する考え方やポジショニングにご興味のある方は引き続き以下のメルマガ”Joeの豪ドル道場”でお会いしましょう!!!

最近のサンプルを添付させて頂きます。

「13may_2011.pdf」をダウンロード

それでは皆さん、良いお年をお迎えください!

お元気で!

津田 穣

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこちらから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (1)

2010年12月29日 (水)

お世話になりました 最終・・

 野村様

 大変お世話になりました

 本日、ドル入金で、FXに資金を移動しました。

 マンファンドで手痛くやられてしまいましたので

 来年からは自分で資金運用となります。

 2ロットくらいだと、レバ使わないで取引出来そうですけど

 チャンス見て、取ってきます。

 これからも、よろしくお願い致します。

 1年間ありがとうございました。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来年も良い年に!(最終回):水谷

とうとう最後のブログとなりました。そこで今年を振り返り、来年への道筋としましょう。

私は金利中心で為替相場を見ています。その意味では面白い相場ではなかったかと思います。米金利の動向が為替相場を支配しました。2月のバーナンキFRB議長の議会証言(大雪のためテキスト配布)で、詳細にわたり信用緩和(バーナンキ語録)の出口戦略を説明しました。それにより市場は色めきたち金利上昇、ドル買いへと反応しました。そして、4月頃からは欧州発のソブリンリスク つまりギリシャ危機が再燃しました。ドル金利は上昇しない、リスク回避志向が続きました。米債券を保有するのが当面安全との市場のコンセンサスをもとにドル買い、債券買いの金利低下を意識した市場環境となりました。

ギリシャ危機が影響したか定かではないのですが、急速に米経済は市場の予想とは反対し、悪い経済指標が相次ぎ、秋口には再び追加金融政策を促す市場環境に一転することになります。10年米債は2.40%にまで落ち込みました。ドル売りが加速することになりました。程なくQE2なる第二段の追加金融緩和政策6000億ドルの国債購入が発表されました。しかし財政赤字懸念を意識した米債券売りそして低金利政策が続けられるのではとの思惑から、米債券市場から米株式市場へ資金を移す動きが加速することになりました。結果10年債は3.50%を越す利回り上昇、そして米株式市場が年初来高値を更新する環境となりました。金を筆頭に原油、CRB指数も高値とリスク志向が復活しました。

FRBは来年6月までは国債を買い続ける。そして低金利政策を続ける。そう考えると金利は上昇、リスク志向が続くのではと思いが強い。米財政赤字問題はあるものの、良い金利上昇からリスク志向対象通貨、つまり、資源国通貨(豪ドル)が強く、反対にユーロはソブリンリスクを意識したユーロ売り/ドル買いの動きになるのではと思い描きます。

欧州ではギリシャ危機、アイルランド危機を意識した相場となったようです。PIIGS諸国の財政問題は来年に持ち越しそうです。スペイン、ポルトガル、イタリアの財政問題は格付け機関の不意の報道で盛り上りそうだ。来年もこのネタを収益源にしたいものです。

それでは円はどうなるかですね。リスク回避志向が強まれば円高、リスク志向が強まれば円安が基本のところで、米金利次第ではないかと思います。楽観的な私としては米金利上昇、日本の低金利政策と、日米金利差拡大の動きは強まるのではと推測します。単純に金利差拡大で円安方向ではとおぼろげながら来年の構想を描いています。

でも今描いていても局面がどんどん変ります。エコノミストにその辺りは任せておいたほうが良さそうです。どうせ当たりはしない。彼らは責任をとる必要がない人たちです。結局その日、その日の相場と仲良く対話するのが我々と言える。今日の動き、1週間の動きを予想して相場を張り、生きてゆくのがストレスを持たないで生きてゆく方法ではないかと思います。相場はあなたの友達です。そしてけんかをしてはいけません。相場はいつも正しく、素直に従いましょう。そしてストレスなく為替生活を楽しみましょう。

それでは2年間どうも有難うございます。またどこかで会いましょう。

皆様にとって来年も良い年でありますように。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (1)

2010年12月28日 (火)

FXとレアル預金、ランドなど、異次元の商品

「FXとレアル預金、ランドなど、異次元の商品」

*ブラジルレアル預金しようとしたら金利は8%で高いが、為替手数料を往復6%から20%とる。邦銀のランド手数料50%よりはマシだが。自動継続も難しいらしい(原則元利金継続のみで金利だけ受け取れない。いやなら解約してまた作り直し)
*FXで金利固定の定期性投資商品が出来れば資金が殺到するだろう。FXのような薄利で良心的商品もあるが、銀行のランド、レアルのようなぼったくりの商品も混在。
*銀行ってこんなに楽に儲かるシステムがあるのになぜ損失を出すのだろう。
*レアル預金もやりようによっては行列が出来るようになると思うのだが。別にそれほど資金は要らないのかもしれない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

トロイオンスです

 大変ご無沙汰しております。

 野村さんのブログに参加できるのもあと少しなのに

 お役に立てず、すみません 

 このクリスマスシーズンに

 お薦めのお店だけご案内します

 わが社の代表取締役はチャイニーズなので

 彼のお薦め 「火鍋」です

 四川料理「 蜀郷香 (しゅう しゃんしゃん)」 shu-xiang-xiang

 ここで、すごい料理を食べました。

 Img00153201012081905

 スープをつくるだけで3日以上かかるそうです。

 Img00154201012081910

 少しづつ、いろん具材が出てきて、

 3種類のスープで食べるのですが、それぞれ、

 全く違う味がしています。

 一度召し上がってください。

 今まで食べたことの無い経験が味わえます。(おいしいですよ)

 Img00155201012082028  

 画像で見ると、「えっ!」って感じですが

 いろいろな漢方です。

 これらがスープに入っているので、

 風邪もひかないで、年が越せそうです。

 みなさんも体にいいものを摂取して、

 寒い冬を乗り切りましょう!

 野村さんも火鍋でも食べて、体調を整えてください。

  

 

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

新春セミナー NTTスマートトレード

NTTスマートトレードさんでセミナーを行います

【無料】新春FXオンラインセミナー
野村雅道氏が大胆予測 2011年の為替相場展望とお奨め通貨ペア

2010年は大幅な円高が進行。ドル/円は約15年ぶりの円高水準である80円まで下落しました。サブプライム問題、リーマンショックで始まった世界的な金融危機は、ギリシャやアイルランドなど欧州各国の財政不安や米国経済の先行き不透明感もあり、深刻の度合いを増しているように思えます。
2011年の外国為替相場はどうなるのか?さらなる円高が進行するのか、それとも円安に転じるのか?高金利通貨は?新春オンラインセミナーでは、湘南FX投資グループ代表の野村雅道氏に2011年の外国為替相場の行方を大胆に予測していただき、お奨めの通貨ペアをご紹介していただきます。

http://www.nttsmarttrade.co.jp/seminar/110113_nomura.html

講師紹介

野村 雅道氏(Masamichi Nomura)

FX湘南投資グループ代表 / 中京大学講師

■1979年
東京大学教養学部卒
在学中は国際経済を研究しつつ野球部主将としても活躍。江川投手から3打数3安打した試合では敬遠を含む3四球も奪う。当時30年ぶりの4位躍進に貢献。
■1979年
東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。
■1982年
ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務(銀行全体のALM、CD、BAの発行、販売を含む)。
■1987年
米系銀行へ転出、外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。それぞれ外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。
財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深い。海外ヘッジファンド、投資家、著名ディーラーとの交流もあり、テレビ、ラジオ、新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。

【著書】
「我々は外資に負けなかった」アイエスコム出版、「ニューヨーク金融市場の諸機能」共訳 東京銀行金融市場研究会 「働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術」

【野村雅道氏ブログ】
http://fxshonan1.cocolog-nifty.com/kawasedangi/

【野村雅道氏twitter】
http://twitter.com/nomurafx

今回のセミナーの見解は講師個人のものであり、ここに述べられている見通しは、 実際の市場動向とは 異なる可能性もあります。また、今後の推移を講師が約束するものではありません。実際のお取引に際しましては、ご自身の判断と責任においてなされるようお願いいたします。

本セミナーで使用する資料の著作権は野村雅道氏に属し、許可なく複製・再配信等を行うことはできません。本セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。また、本セミナーで使用する資料は情報提供のみを目的として作成されたもので、FX取引の勧誘を目的としたものではありません。投資等のご判断は、ご自身の自己責任においてされますよう強くお願い致します。資料のご利用によりお客様に生じた損害につきましては、当社及び野村雅道氏はその責を負いません。

開催概要

開催日時

平成23年1月13日(木) 20:00~21:30

定員300名
※お申込みは先着順とさせていただき、定員になり次第、締め切りますのでご了承ください。
開催場所

オンライン

料金無料
内容
  • 2011年の外国為替大胆予測
  • 2011年のお奨め通貨ペア
対象初級から中級
申込
特典抽選で30名様に、野村雅道氏監修の読むだけでFXの基本と儲かる仕組みがわかる書籍『マンガFX入門』(ダイヤモンド社)をプレゼントいたします。
  • ※ 内容は一部変更になることがありますのでご了承ください。
  • ※ 本セミナーでは、当社(NTTスマートトレード株式会社)により、外国為替証拠金取引(FX)の紹介・説明・勧誘をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承の上ご視聴ください。

参加申し込み方法

上記「セミナー参加お申し込み」よりお申し込み下さい。

申込み時にお知らせ頂いたメールアドレスに、FXオンラインセミナーにアクセスできるURLを1週間前までにお送りします。ご不明な点などは下記にお問い合わせください。
support@nttsmarttrade.co.jp

※ ご注意:お申し込みの前に、以下の点について必ずご確認ください。

FXオンラインセミナーは、「直伝ネットセミナー」ネット配信システムを使用します。
お申込み前に下記URLにアクセスして、お客様のパソコンからネットセミナー接続テストを視聴することが可能かどうか、必ずご確認ください。

視聴テストサイトhttp://www.jikiden.co.jp/etc/system.html

視聴できない場合、以下のURLをご参考にご確認ください。

当社が提供する全ての情報(以下、「情報等」という。)は、あらゆる投資及び資産運用並びにこれに類する行為(以下、「投資等」という。)に関する断定的判断を提供するものではありません。また、いかなる金融商品についても情報等による投資等の勧誘を行うものではありません。全ての投資等については、お客様ご自身の判断と責任に於いてお取引ください。

尚、当社が提供する情報等の正確性及び信頼性については、その全てを保証するものではありません。情報等の利用に伴い生じた如何なる不利益、損失及び損害並びに問題又は疑義についても、当社はその責任の一切を負うものではありません。

当社が提供する情報等の著作権は、著作者に帰属し、許可なく複製及び再配信等の著作権を侵害する行為は禁止されております。また、当社の提供する情報等の内容若しくは如何なる方法や手段に限らずその情報等の提供についても、事前の予告なく変更、中止及び遅延する場合があり、これに伴い生じた如何なる不利益、損失及び損害並びに問題又は疑義についても、当社はその責任の一切を負うものではありません。

| | コメント (0)

ドルインデックス(最終回):水谷

ドルインデックスは上昇、下降するか悩ましいところです。

Dolindexdec27

6月7日高値88.40起点のギャンライン1x3(80.41)がサポートするか見所です。ドル長期金利上昇であればドル買い、下落であればドル売りの構図が今年は続きました。来年はどうなるか。ドルインデックスは通貨全体のドル売り、買い傾向を見るのには有効です。来年も参考にしてください。2年間続けてまいりましたが、皆さんの一助になったのではと思います。どうもありがとうございました。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

超長期波動 : かかし

 「野村雅道と楽しい投資仲間たち」への投稿は今回が最終回となります。

 読者の皆さま、この2年間大変にありがとうございました。野村さん、このような楽しい企画に参加させていただいて、とても感謝しております。投資仲間の方々。とても貴重な情報を山のように頂戴してお礼の言葉もありません。世界を見る目が大きく広がりました。

 最終回ということで、今後の株式投資について考えておきたいと思います。

 結論を先に申し上げておくと、株式市場の重大な影響を及ぼすさまざまな波長の経済波動は、そろって上昇に向かうと見ています。

 まず、鉱工業の在庫循環モメンタム。在庫の変動によって引き起こされる景気の短期的な波動です。

1020101206

 在庫循環モメンタムは急速に下落しています。同時に、あと僅かで底打ちに転ずる可能性も見えてきました。おそらく来年の春先、2月か3月には底打ちとなりそうな気配です。

 次に建設サイクル。20年程度に及ぶ、景気の長期的な波動を牽引します。住宅着工件数の推移を見ると、姉歯事件をきっかけとする改定建築基準法の施工やリーマンショックによるダメージからようやく脱却しつつあるようです。

20101217

 そして、60年という超長期の経済波動も、世界的な経済・金融不安による影響はありましたが、本来の上昇基調に復帰すると見られます。

Detailb20090426

 注目しているのは、超長期波動です。幕藩体制の終焉という江戸末期から明治維新にかけての大混乱期、原爆により灰燼に帰した軍事主導の政治経済システム。そして、江戸末期から数えて3回目の大底から、ようやく脱却に向かっているというのが現状であるようです。

 江戸末期から数えて僅か3回しか経験していない大底期からの離陸です。

     

進む高齢化、ほぼ空白状態ともいえる国内政治の惨状、見えない経済発展への道筋等々、悲観的な要素を挙げればきりがないのですが、冷静に見れば大底期とはこのようなものなのだと思います。

 幸い、2011年は様々な波長の景気波動が好転しそうです。おそらく、超長期波動の上昇局面を担うさまざまな要因が浮かびあがってくると考えています。それをじっくりと見極めながら、株式市場を追いかけていきたいと思っています。

 それではよいお年をお迎えください。

 私のブログである「スケアクロウ投資経済研究所」は今後も続けますので、もしお時間があれば、ご参照いただければと存じます。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ゴルフ&ワイン(最後の写真攻め?!):津田

いや写真って意外とアップが簡単なんですね、、おじさんは知りませんでした(?!笑)
2年前から写真載せればよかった、、、、
という訳で12月 23/24とシドニー北(車で2時間)のワインの産地Hunter Valleyに”ワイン&ゴルフ”としゃれ込みました(?)
コースはグレグ・ノーマン監修の屈指の難コース。2ランドやりました、結果は、、、
コースの途中でぶどう園が随所にあって、グーです。
夜はクラブハウスのレストランで年に一度の美食(?)
そして翌日はシドニーの南にある名門NSW(ニューサウスウエールズ)GCに。ここはプロトーナメントも開かれる、豪州では唯一世界のゴルフコーストップ50に選出されている、名コースです。典型的な海辺のリンクスコースで、風が吹くともう大変!!!
このコース普段は厳選されたメンバーしかプレーできませんが、クリスマス当日は、なんと50ドルで一般に公開されるんですよ。しかしプレーヤーは韓国人が圧倒的に多い!!
Korean POWERが世界中で炸裂しています!!
豪州には他にも25日のクリスマスデーが”ただ”で”勝手にプレーしていいよ”というコースが結構あり、ワシら貧乏人を泣かせてくれますわ。
ですから、毎年12月25日はどこかでゴルフ、、、

(The Vintage in Hunter Valley)

Image002

ぶどうだ。文句ある?

Image004
The Vintage

Image006

クリスマスキャロルが流れる頃には♪
Image008

ネルソンベイのオイスター

Image010

”WAGYU”ビーフ(grain fed 70 days)

(New South Wales GC)

Image012

NSW GCクラブハウス
Image002_2

NSW GCの夜明け

Image014

NSW GC 遠くにサウスヘッド(South Head)を望む。恐ろしい蛸ツボバンカー!

Image016

強風にBlue Sky, Blue Ocean

私の出番も後わずか、、
”Joeの豪ドル道場"よろしくお願いします。
最近のサンプルはこちらをクリック!
「20126_december_2010.pdf」をダウンロード

Then, have a nice day!!!

Joe Tsuda


日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

アジア株(12/24) 週間騰落率&年初来騰落率

12月24日のアジア株と週間騰落率、年初来騰落率です。

101224

今日はジャカルタ市場とマニラ市場がお休みです(両市場は12月23日の数値)。

取引があった市場はいずれも小幅な値動きでした。

インドのSENSEX指数は上がりましたが、タタ・モーターズやICICIバンク、バラート充電、オイルガス公社などが下げました。

台湾では、12月上旬に経営陣が、インドでの合成ゴム生産合弁事業の権益の30%を取得する計画を承認したと発表した合成ゴムメーカーTSRCコープが7%上昇、化学繊維メーカーのACELONケミカルが6.98%上昇した一方、デジタルカメラメーカーのAiptek(天瀚科学技術)や基盤メーカー大手のPLOTECHなどが台湾ドル上昇による業績への懸念から売られました。

週間騰落率では、上海総合指数、タイのSET指数、ベトナムのVN指数が2%超下落しています。年初来では上海総合指数が13.49%下げています。中国関連では、ハンセン指数は今週も年初からもプラスです。

ところで、中国株といえば、12月13日から、くりっく株365でFTSE中国25の取引ができるようになり、中国株を売る取引がしやすくなりました。FTSE台湾50は上場が延期されたままですが、いつ取引できるようになるんでしょう。楽しみにしているんですけどね。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

外為どっとコム社のリポート

「外為どっとコム社のリポート」

P1000049 P1000048

*来週の外為どっとコム社での以下のリポートはお休みさせて頂きます。来年は1月3日より開始させて頂きます

12月27日(月)ID為替リポート、喜望峰(南アランド)

12月28日(火)南十字星(豪ドル)

12月29日(水)チーファンラマ(中国・香港)、朝の動画マーケットビュー

12月30日(木)ID為替リポート

12月31日(金)南十字星(NZドル)

*投資の時間は随時アップ致します

We wish you a Merry Christmas and a Happy New Year.

| | コメント (0)

メリークリスマス & アジア株

クリスマスイブですね。

Photo_3 我が家の卓上ツリーです。ライトが点滅するのですが、電池切れでした…。

さて、12時頃のアジア株です。

101224

シンガポール、タイ、ベトナムが僅かながら上昇していますが、その他は下げています。クリスマス休暇ですから、取引量も多くないようです。この時点ではインドとインドネシアは開場前、フィリピンは休場です。

昨日、中国・北京市が渋滞緩和のため新車登録台数を制限する措置を導入するというニュースが出ていました。来年の新車ナンバープレートの発給枚数を24万枚に抑える方針だそうです。

これに関してロイターが中信証券のレポートを紹介しています。新車登録台数制限が来年の中国の自動車販売台数を1%押し下げるが、影響は市場予想より小幅に止まる見通しだそうです。また、鄭州宇通客車や江鈴汽車などのバスメーカーは恩恵を受けるとしています。中国の場合、販売台数が1%下がったといえ、来年は今年より15%増えると見られているそうです。

India Todayに27日からインドの鉄道料金が上がるというニュースが出ていました。燃料コストや従業員の賃金が上がったためだそうです。また、石油製品や石炭、セメントなどの価格も値上げされるとか。同ニュースによると、12月11日の週のインドの食品インフレーションは、過去6週間で最も高くなっているそうです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

NZ議員給与引き上げ

「NZ議員給与引き上げ」

P1000079

NZの首相を含め国会議員の給与が引き上げられた。日本と比べるとお安いようだ。でも財政赤字ははるかに小さい。日本も財政赤字を縮小するなら、増税よりまずは議員から、そうすれば公務員、国民も納得するだろう。名古屋はやりそうなのだから。

(NZの議員給与)

首相: 2483万円(@62円)

大臣: 1544万円

議員:836万円

*さらに詳しくは本日の南十字星リポート「雌伏」(NZドル編)をご覧ください。

P1000041 P1000007

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

月の光

「月の光」

今夜の「月の光」。曲が流れているよう。右手はベイブリッジ。

http://www.youtube.com/watch?v=X4ALlUoCinU

月明かりで本が読めそう。

「月光」の曲にも合う?

P1000002 P1000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

キスをするレッサーパンダ

「キスをするレッサーパンダ」

 今NHKで野毛山のキスをするレッサーパンダをやっていました。

レトロな小さなのんびりする、つがるさんのいる動物園です。野毛山動物園は明治の生糸商 原家、茂木家の豪邸があったところです。その他佐久間象山、中村汀女の碑があります。

P1000036

P1000001 P1000057 P1000034 P1000038 P1000052 P1000056 Dvc00010

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

Sydney Today:津田

  こんにちは、野村さんのようにマメではない私は、最後の最後に写真を撮ってみました。
”真夏のクリスマス”の感じが伝わるか、、、、、、?

Image002 ハーバーブリッジImage004 オペラハウス

Image006 近寄ってみると結構デカイ

Image008アボリジニーがドゥジュリドゥーを演奏

Image010Image012

ホットクリスマス            オフィスビルのツリー

Image014 Image016

ツリーとMRCセンター         ハーバー

Image018

昼間からパブはこのにぎわいーーオージーは酒大好き

Image020

オフィスからハーバーを望む

Image022

Japanese beauty in Syd & 酔っ払い

Image024 きっと君は来ない♪

Image026 Killaraの豪邸、大概裏庭にはプール&テニスコート

Image028 豪邸

Image030 娘デージー

それではMerry Christmas !!!!!

Joe Tsuda

私のメルマガ”Joeの豪ドル道場”の最新サンプルは以下をクリックしてご覧いただけます!!!この中の”トレード実践”のポジショニングは私がメンバーのZuluTradeの私のトレードパーフォーマンス(60戦で勝ちトレード51勝率85%)と連動しています。https://www.zulutrade.com/TradeHistoryIndividual.aspx?pid=34842

よろしくお願いします。 Joe Tsuda
Joeの豪ドル道場サンプル「20122_december_2010.pdf」をダウンロード

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこちらから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

セントラル短資FXさんよりお知らせ、FX課税について

「セントラル短資FXさんよりお知らせ、FX課税について」

政府は12月16日の臨時閣議で、2011年度税制改正大綱を決定しました。今後年明けの国会で関連法案の審議をへて正式に成立する予定と報じられています。

税制改正大綱の中では、①店頭FX取引にかかる所得について、総合課税から取引所取引(クリック365および大証FX)と同じ申告分離課税に一本化するとともに、②店頭FX取引から発生した損失の3年間繰越や③店頭FX取引の決済差損益について取引所に上場する他の先物取引との損益通算、を認めることが織り込まれました(実施は2012年1月1日)。

弊社は、金融商品に対する課税の一体化の見地から、他の店頭FX取引業者と協力して、3年間に亘って上記3点を内容とした税制改正の要望書(弊社は発起人として参加を金融庁に提出してまいりました。2011年度税制改正大綱において私共の永年の要望が認められたことは、金融課税一体化に向けた大きな前進と受け止めております。また、店頭FX取引をご利用頂いている多くのお客さまにとりましても、税負担の公平化、課税手続きの簡素化によって店頭FX取引が一層利用しやすくなる環境が整うものとみられます。

弊社は、今後さらなるFX取引全体の取引利便性の向上とサービスの一層の充実に向け努力してまいる所存であります。

http://www.central-tanshifx.com/newsrelease/2010/1217-02.html

| | コメント (0)

欧州危機はいつもの流れ:水谷

あと2回の投稿となり、ちょっと寂しい気もします。私のブログから何らか得られればと思うのですが。今週はクリスマス休暇ということもあり、私も為替相場からは一歩引いて相場を見ています。休養は必要です。毎日相場を見ていると相当に疲れます。そのオーバーホールが必要です。それがこの期間です。

この一週間は格付け機関の格下げ報道がユーロの変動要因となっているようです。それにしても格付け機関は直接責任をとらなくてもよいから、気楽とも言えない。格付け発表スケジュールを事前に分かれば良いのですが。格付け機関の格付けを参考にして機関投資家は国債、そして社債などの債券投資の判断材料としています。一般的にはトリプルB格(BBB)格以上が投資適格として判断します。それ以下の格付け債は一般にジャンク格と言われます。そうはいうものの利回りは当然高くなりますから、リスクを取って利回り狙いに行く債券はごろごろしているから、宝の山と言えるのではないか。国が滅びることはまずない。そして国際機関、例えばIMF(国際通貨基金)が助け舟、中国など政治的、経済的に影響力を及ぼしたいと思う国が助け舟を出すことはちょくちょくあるようです。戦争、政治体制の弱体化、国自体が滅亡する危機などが本当のジャンク債へと向かわさせる。現代社会の相互に危機を回避するサーキットブレーカーが付いた装置は本物のジャンク債転落の危機を防ぐように思われる。

ジャンク債への転落は往々にして金融市場が恣意的に向かわせるものです。ギリシャ危機、アイルランド危機にしても市場が債券売りを仕掛け、そしてそれを国家、EU, ECBが救援に回り、財政緊縮、EUの金融安定化基金の創設、ECBの国債買い取り、短期資金供給の強化、日米欧のスワップ協定の実施というのがこのところの流れのようだ。それに格付け機関が散発的に格下げ報道をする流れです。債券売りに回った投資家はその流れを予想しているかのようです。そろそろ買いに入るタイミングか見極めているかどうかは国債の利回りの変化を監視していれば大まかのとことは把握できるのではと思います。それと国民のストライキという手段がマスコミ報道を煽ります。

ギリシャ国債は12%と目が慣れてきており、一旦落ち着いているが格付け機関が再度煽ることとなる。アイルランド国債は9月頃の6%から現在では9%と落ち着くどころかまだまだ上昇の余地を残しそうです。ギリシャ国債並みの利回りにまで上昇する危険性があるのではと個人的には思います。不動産バブル、ITバブルを経験し、その崩壊の影響は強い。しかし粘りのあるケルト民族であり、勤勉、真面目な民族性がラテン諸国とは異なります。意外と立ち直りのも早いのではと思うのですが。ポルトガル、スペインも国債売りの仕掛け対象国にされつつあるようです。政府当局者がいくら経済安定しているとしてメディア露出をしても、国債売りになれば見事に崩壊する国債流通構造のようです。数字が全てを物語る。朝令暮改の流れが繰り返されることになり、我々個人投資家もそれを利用する賢さを見につけたい。来年もユーロ売りは続くような雰囲気を市場は感じている。

それでは良いクリスマス休暇を!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円最終決済、売り減る、下降ライン上抜け

「ドル円最終決済、売り減る、下降ライン上抜け」

*今週は今日が最終決済日で仲値ドル需要やや多し

*注文=昨日ほどの売りはない(刻々チェックしてください)

*微妙だが15日-16日の下降ライン上抜けるか

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

12月はユーロドルスプレッドが0.9、FOREX.com

「12月はユーロドルスプレッドが0.9、FOREX.com」

*FOREX.com6つのお得

Ws000019

*12月はユーロドルは0.9のスプレッド

Ws000020

*FOREX.com(フォレックス・ドットコム)を運営するゲインキャピタル社は、ウォール街のインターバンク経験者が中心となって1999年に設立されました。現在では世界約140ヶ国のお客さまにサービスを提供する米国大手の外国為替証拠金取引会社です。
FOREX.com(フォレックス・ドットコム)はゲインキャピタル社の子会社の一つであり、ゲインキャピタル社が世界で展開するFX取引の商品名です。FOREX.com(フォレックス・ドットコム)の日本語サイトは、フォレックス・ドットコムジャパン株式会社により運営されております。

| | コメント (0)

中国副首相 ユ-ロ支援

○EUを債務問題で支援する具体策を約束

○世界は過剰流動性に直面している

○政府はマクロ経済統制
を強化している。

 セントラル短資FX

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

過去10年チャート、無料、NTTスマートトレード

「過去10年チャート、無料、NTTスマートトレード」

*時には10年チャートを見て大きな流れもつかんでおきたい。

*NTTさんがサービスする10年チャート

http://www.nttsmarttrade.co.jp/special/currency_pair.html#usdjpy

Ws000012

| | コメント (0)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスはドル買いトレンドのようです。

Dollindexdec20

6月7日高値88.40起点のギャンライン1x3(80.69)を上回るか注目です。10年債は3.33%まで下落しており、ドルを買うには力不足です。欧州情勢では各格付け機関が突然格下げ報道をするかもしれなく、注意が必要です。今週はクリスマス休暇真っ只中とディーリングルームでは手持無沙汰です。リラックスしましょう。Feliz Navidad!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=220万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

昨日から体調を崩しベッドの中におりますので、簡単なご報告でし失礼します。

ポイント

 今日の日経平均株価は小動きと想定しています。寄り付きは10,300円の近辺。為替に大きな振れがない限り、ザラバも小動きにとどまりそうです。マーケットを大きく引き上げる特別な要因が見えない一方で、下げるためのきっかけもないことが小動きとする理由です。先週火曜日から10,300円近辺の膠着状態が続きますが、今日もその延長線上の展開を想定しています。

今日の予定

10月の景気動向指数・改定値のほか、11月の全国百貨店売上高と、全国コンビニエンスストア売上高の発表が予定されています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)
Image001

(豪ドル円日足)
Image003

先週の豪ドル相場

先週の相場レンジAUDUSD 0.9831-1.0028 AUDYEN 82.60-83.68
週初は欧州不安に対する一服感や、ブッシュ減税の延長が米国格付けネガティブへの可能性を高めるとの思惑から、米ドル軟調でユーロは1.35近辺まで反発し、豪ドルも火曜日には一時再びパリティーに達した。またドル円は83円台がサポートされたことから豪ドル円は83円台後半まで上昇した。しかしその後はスペイン、ギリシャに対する格下げ観測が出、IMF理事会はアイルランド向け225億ユーロの融資を承認したにもかかわらず、金曜日にはムーディーズがアイルランド国債格付けを5段階引き下げユーロは1.31台前半に下落した。これを受けて豪ドルもパリティー達成後0.98台前半まで反落し、98セント台後半、83円近辺で越週した。

今週の豪ドル相場

今週の予想レンジ AUDUSD 0.9750-1.0050 AUDYEN 82.00-84.50
今週はいよいよクリスマス休暇週に突入する。米国サイドでは住宅関連指数や耐久財受注が発表されるが、引き続き米長短金利動向が米ドル相場に影響を与えよう。また欧州不安の行方や韓国軍事演習に対する北朝鮮の反応、菅小沢会談などが相場撹乱要因か。米長期金利上昇が年末の米ドル買い需要に結びつき米ドル続伸を読む向きもあるが、この動きもかなり出尽くしつつあると思う。欧州不安は根強いが過度の警戒感も先週である程度峠を越した可能性もあろう。
豪ドルについては依然として、米ドルとユーロの狭間で揺れる展開が予想される、例年来年の資源輸出に対する豪ドル買いカバーが年末まで出る季節要因には留意したい。パリティー挑戦も完全に終わったとは言えないであろう。

ではでは

ジョー

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこちらから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

セクター・ローテーション  :  かかし

 総集編の2回目として、セクター・ローテーションについてお話してみようと思います。

為替は、野村さんがかねがね強調されているように、癖のある動きをします。一方、株式は経済の動きをかなり合理的に織り込んで変動します。

 ところが、株式投資は単純あるいは簡単という話はほとんど聞きません。そうであれば、皆が株式投資に向かっているでしょう。投資は勝負ですから、あくまで勝てる土俵でやるべきだからです。

 私は30年近くアナリストという仕事を続けてきたのですが、初めのころは推奨銘柄がことごとく外れ、株には才能がなさそうだということで、やめようと思った時期がありました。

 その苦しい状況の中で、使い始めたのが在庫循環モメンタムという指標でした。出荷金額の変化率から、在庫金額の変化率を差し引いただけの簡単な指標です。しかし、変化の勢い(モメンタム)が指標に反映されるので、一般的な景気認識よりも早目に動きをつかむことができます。

 そして気がついたのですが、要はタイミングだったのです。しかし、この指標がなければこんなに長く株式投資の世界には生存できなかったような気がします。

 そこで、前回のピーター・ナバロ教授の図を思い出してください。

20090511

 良く見ると、景気の山谷に比べて、株価が一足早く動いています。教授はこの時間差について特別な説明を加えていないのですが、実は在庫循環モメンタムを用いることでそのギャップを埋めることができるのです。

 株価あるいはマーケットの動きと、経済の動向の合理的な関係が把握できると、経済の局面に対応して特徴的な動きをする銘柄群が浮かび上がってきます。景気変動を繰り返すたびに似た動きをしてくれるので、株式投資戦略を考えるときに、とても好都合です。

 今日は詳細にお話しする余裕はありませんが、在庫循環モメンタムとその局面に応じたマーケットの特徴を次のように考えています。このようなアプローチがセクター・ローテーションと呼ばれるものです。

20100808

 在庫循環モメンタムの下落局面では、電力などの景気抵抗力が強いディフェンシブ株が活躍する傾向があります。

 反対に、在庫循環モメンタムが上昇するときは、利益成長性の高い業績株が目立って上昇するようです。以前はハイテク株が代表的でしたが、中小型株を含め幅広い銘柄群が活躍します。ポイントは利益成長です。

 実は、株式投資として最も魅力的なのは、在庫循環モメンタムが停滞局面から抜け出して、上昇に転じる時です。景気敏感株と呼ばれる銘柄群が著しい上昇を見せる傾向が強いようです。出発点の株価水準が低いことが、高い株価パフォーマンスの重要な理由の一つであるようです。

 景気敏感株であれば何でも良いというわけにはいきませんが、幸いセクターごとの意在庫循環モメンタムを手軽に作成できますので、それを確認しながら動けばいいわけで、カンや運に頼る必要は薄いようです。

 在庫循環モメンタム意外にも、株価をうまく説明する指標を探し出すのも、投資の醍醐味の一つでしょう。

   原油価格――――国際石油開発などの石油関連株

   金価格―――――住友金属鉱山などの産金株

   国際商品指標――総合商社株

   長期金利――――銀行株

 以上はほんの一例ですが、このような切り口でマーケットを見ると、株式投資の楽しみが増すようです。

 一昔前は、株式投資で売りから入るということが簡単にはできなかったので、買ったら上昇してくれないと話にならないという見方が多かったようです。買うだけと言うなら、その見方は正しいのですが、以上のように循環をとらえて適切に売りと買いを繰り返せるなら、その必要はなくなりました。大切なのは株式市場の合理的な動きであって、上昇を続けなければいけないということではありません。

 今日の話のおしまいに、現在の日本の鉱工業全体の在庫循環モメンタムの図を入れておきます。

1020101206

 来年のかなり早い時期に底打ちに転じそうな様子です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

月曜早朝シドニー市場:津田

おはようございます。
本日のシドニー市場は若干ですが、米ドル高推移しています。朝鮮半島を巡る国連臨時安保会議が招集されるなど、緊張が高まっていることも原因でしょうか。また米金利上昇=米ドル買い戻し観測や根強いユーロ不安から米ドル買いが先行しているようです。今週も米金利動向や、地政学的問題、ユーロ財政不安、、、この当たりを中心にクリスマス前の最後の”もう一戦”という雰囲気でしょうか?
豪ドルは例年、来年の鉱山輸出関連の豪ドル買い予約が31日まで出回ります。価格取り決めが四半期ベース中心に移行していますが、ある程度の豪ドル外需用は残ると思われます。

シドニーも週末から暑い天気が続いています。真夏のクリスマス間近です

それではHave a nice week in advance!!

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事・発言等:

・韓国は衝突漁船の8人の船員を拘留(12/20)
・英キャメロン首相―銀行が引き続き正当化できない役員報酬をはらうのであれば、銀行に対する課税引き上げの可能性(12/19)
・韓国は悪天候により、今週の軍事演習を遅らせる可能性(12/19)
・IMF―アイルランド悪化の影響は顕著であり、混乱はEMU経済に及び、ギリシャ、ポルトガルに伝染する可能性(12/18)

NYK closing

Sydney range

Tokyo6:00am

USDYEN

83.93

  83.90-84.03

84.03

EURUSD

1.3185

  1.3266-1.3281

1.3166

GBPUSD

1.5525

  1.5511-1.5515

1.5511

EURYEN

110.68

110.55-110.68

110.63

GBPYEN

130.34

   130.29-130.35

130.27

AUDUSD

0.9877

  0.9866-0.9892

0.9868

AUDYEN

82.90

  82.90-82.96

82.91

NZDUSD

0.7364

.   0.7358-0.7370

0.7360

NZDYEN

     61.84

    61.80-61.93

61.86

DOWCFD

11491

11490

OIL CFD

        88.02

88.21

GOLDCFD

1379.00

1375.00

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

年末年始の格安海外ツアー

今年もあと2週間です。年末年始の予定はおきまりでしょうか? 今からでも間に合う年末年始の格安海外ツアーです。

◆近畿日本ツーリスト 12月26・27・28日出発限定 <ネット専用!クリッキー>
 緊急発売! 年末に行くハワイ ホノルルステイ 6日間 <売り尽くしセール>

設定期間:12月26、27、28日
旅行代金:12万9800円~19万8800円( 燃油サーチャージ込)

1日目の夕方から夜にかけて成田空港を出発し、6日目の13時~18時に成田の戻るツアーです。というわけで、28日出発だとハワイで年越しができます。航空会社の指定なしでデルタ航空、日本航空、全日空、ユナイテッド航空のいずれか。ホテルはオハナ・ワイキキ・マリアかワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパなのですが、12月26日出発は申込み期間終了で、27日、28日はワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパのみとなっています。27日で同ホテルのコースは16万4800円、28日は22万6800円です。なお、オンラインでの受付は終了しているため、電話での受け付けのみになります。詳細はウエブサイトを見てください。残席はわずかですので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

近畿日本ツーリストのタイムセール、次回は12月22日10時発売開始、12月23日23時59分まで受付で、ソウル3日間2万4800円~4万9800円(燃油サーチャージ込)、ハワイ4~9日間、羽田発9万1800円~22万2800円(同)、成田発6万6800円~19万8800円(同)のようです。詳しくはウエブサイトをご覧ください。

◆JTB 旅のアウトレット <全日空または日本航空利用(行き:夜発)でゆっくり出発! お1人様から出発保証!往復送迎も朝食もついてる 上海 4日間
設定期間:2011年1月1日~1月23日
旅行代金:3万4800円~4万800円(燃油サーチャージ込)

1日目の18時40分~18時55分に成田空港を出発し、4日目の12時35分~13時55分に成田へ戻ってきます。飛行機はANAもしくはJALのいずれかで、ホテルは)兆安酒店で部屋指定はなしです。 ちょっと忙しいですが、1月1日発も2日発も3万4800円です。1日発は空席待ち可ですが、2日は残席が1~9席あるようです。ちなみに、このツアーには、5日コース、6日コースもあります。また、ホテルもメリーホテル、上海賓館、ラディソンホテル上海ニューワールドにすることも可能です(料金が異なります)。早いモノ勝ちなのでお早めに。

ちなみに、JTBのWeb専用商品、次回は12月22日正午発売開始で、羽田発のラスベガスツアーのようです。詳細はウエブサイトをどうぞ。

◆エミレーツ航空 特別運賃
エミレーツ航空が期間限定で特別運賃を提供しています。申込み期間限定、出発期間限定で、たとえば成田-イスタンブール(エコノミークラス)往復が燃油サーチャージ込みで9万1540円、関空-イスタンブール往復は8万6650円(燃油サーチャージ込)です。なお、成田発の販売期間は12月20日までで、出発期間は12月17日~12月20日まで、関空発は1月12日までで出発期間は1月3日~1月31日までです。他にも関空-アテネ往復が9万130円、関空-パリ9万5760円などがあります。

ごらんになった際、売り切れていたらご容赦ください。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

中国株は苦戦中 なれど創業版は高値更新

野村さん、皆様、2年間どうもありがとうございました。

「楽しい投資仲間達」のメンバーに加えていただいた時には、プロの方々に混じって私などが文章を書いていいものかと迷ったどころかビビリました。

メンバーの皆様の記事を拝見して本当に勉強になりました。

野村さんの情報収集&執筆量には、本当に頭が下がる思いです。ありがとうございました。

さて、本日13時20分頃のアジア株です。

101217

まちまちで、小幅な値動きです。インド市場はイスラム教新年でお休みだそうですが、インドネシアやマレーシアは12月7日がイスラム暦新年だったような気が…。バングラデッシュやパキスタンも今日は祝日で「アシュラ」という日だそうです。

中国、なかでも上海総合指数は苦戦中です。上海総合指数は年初から昨日までで11.56%下落、香港のハンセン指数は3.64%上昇、H株指数は2.81%下落しています。上海総合指数は今年、アジアの主要指数ではもっとも大きく下げています。

ちなみに上昇率のもっとも高いものはジャカルタ総合指数で40.93%、次いでタイのSET指数の40.17%、フィリピン総合指数の32.32%、韓国総合指数19.40%となっています。

苦戦中の中国株ですが、上海総合指数を尻目に、創業版指数は好調です。中国の経済情報サイト「和迅」に「創業版指数が新高値を更新している」という趣旨のニュースがありました。

創業版指数(ChiNext Board Index)は、昨年10月30日に深セン証券取引所に新設された中国A株版のナスダックの指数です。ブルームバーグには「革新的企業や成長中のベンチャー企業株で構成される。2010年6月1日より算出開始」とあります。現在147銘柄が上場しており、6月1日から昨日までの騰落率は22.86%となっています。

なぜ創業版が好調なのかを調べいたら、民生証券研究所の策略分析師の張琢称さんという方のコメントがありまして、2011年1月から始まる第12次5カ年計画で重点項目とされ、資金が投入される“新興産業”の関連銘柄が創業版に多いからだそうです。“新興産業”というのは、環境保全関連や新エネルギー、IT関連、バイオ、先進的な製造業、新素材などだそうです。まさに政策に売りなしなのでしょう。

中国のA株市場には、というか創業版市場には、株価が100元を超えている「100元倶楽部」と呼ばれるものがあるそうです。和迅の記事によると、「100元倶楽部」が急速に拡大しているのだとか。

「100元倶楽部」について検索していたら、「1970年代のアメリカに“漂亮50”と呼ばれる新興銘柄群があり、株価が大きく上がったが、PERが高くなりすぎていて、相場が崩れると“漂亮50”は大きく値を下げた」というような書き込みがありました。また、「新しい技術が注目されて、株価が上がったけれど、内容を伴っていなかった。新興市場銘柄には注意したほうがいいよ」的なアドバイスをする声もありました。

私には“漂亮50”というのが何なのかわかりませんでした。漂亮はきれいという意味なので“Beauty50”でしょうか?

それにつけても、10年くらいのどこかの国でも似たようなことがありましたね…。

以前、上海総合指数のリアルタイムデータを閲覧できるサイトを紹介しましたが、和迅の株式ページもなかなか便利です(中国語簡体字です)。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

欧州金利

「欧州金利」

  12月7日 12月9日 12月13日 12月14日 12月16日
Germany 2.95 2.95 2.97 3.03 3.05
Greece 11.82 11.77 11.76 11.88 11.95
Ireland 8.002 8.122 8.101 8.217 8.242
独ギリ金利差 8.87 8.82 8.79 8.85 8.9
スペイン 5.25 5.3 5.46 5.57 5.51
ポルトガル 6.09 6.22 6.37 6.54 6.52
日本国債 1.17 1.265 1.24 1.25 1.27
英国債 3.46 3.48 3.53 3.62 3.61
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
Ireland   4.568 5.41 4.785 5.605
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

国別ニュースなら外為どっとコム

「国別ニュースなら外為どっとコム」

*外為どっとコム社の「経済指標ライブラリー」では国別のニュースを見ることが出来ます

以下のように、情報ニュースしにくい南アもピックアップできます

*また各国の指標は10年分の動きも入手出来ます

「南アのニュースピックアップ」

Ws000007

*「南アPPI10年分」

Ws000008

| | コメント (0)

注文

「注文」

Ws000000 Ws000001 Ws000002 Ws000003 Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

新春FXオンラインセミナー、NTTスマートトレード

新春FXオンラインセミナー、NTTスマートトレード

新春FXオンラインセミナー
野村雅道氏が大胆予測 2011年の為替相場展望とお奨め通貨ペア 

2010年は大幅な円高が進行。ドル/円は約15年ぶりの円高水準である80円まで下落しました。サブプライム問題、リーマンショックで始まった世界的な金融危機は、ギリシャやアイルランドなど欧州各国の財政不安や米国経済の先行き不透明感もあり、深刻の度合いを増しているように思えます。
2011
年の外国為替相場はどうなるのか?さらなる円高が進行するのか、それとも円安に転じるのか?高金利通貨は?新春オンラインセミナーでは、湘南FX投資グループ代表の野村雅道氏に2011年の外国為替相場の行方を大胆に予測していただき、お奨めの通貨ペアをご紹介していただきます。

http://www.nttsmarttrade.co.jp/seminar/110113_nomura.html 

講師紹介 

野村 雅道氏(Masamichi Nomura 

FX湘南投資グループ代表 / 中京大学講師 

1979 

東京大学教養学部卒
在学中は国際経済を研究しつつ野球部主将としても活躍。江川投手から3打数3安打した試合では敬遠を含む3四球も奪う。当時30年ぶりの4位躍進に貢献。 

1979 

東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。 

1982 

ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務(銀行全体のALMCDBAの発行、販売を含む)。 

1987 

米系銀行へ転出、外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。それぞれ外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。
財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深い。海外ヘッジファンド、投資家、著名ディーラーとの交流もあり、テレビ、ラジオ、新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。 

【著書】
「我々は外資に負けなかった」アイエスコム出版、「ニューヨーク金融市場の諸機能」共訳 東京銀行金融市場研究会 「働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術」 

【野村雅道氏ブログ】
http://fxshonan1.cocolog-nifty.com/kawasedangi/

【野村雅道氏twitter
http://twitter.com/nomurafx

今回のセミナーの見解は講師個人のものであり、ここに述べられている見通しは、 実際の市場動向とは 異なる可能性もあります。また、今後の推移を講師が約束するものではありません。実際のお取引に際しましては、ご自身の判断と責任においてなされるようお願いいたします。

本セミナーで使用する資料の著作権は野村雅道氏に属し、許可なく複製・再配信等を行うことはできません。本セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。また、本セミナーで使用する資料は情報提供のみを目的として作成されたもので、FX取引の勧誘を目的としたものではありません。投資等のご判断は、ご自身の自己責任においてされますよう強くお願い致します。資料のご利用によりお客様に生じた損害につきましては、当社及び野村雅道氏はその責を負いません。

開催概要 

開催日時 

平成23113日(木) 20:0021:30

定員 

300
お申込みは先着順とさせていただき、定員になり次第、締め切りますのでご了承ください。 

開催場所 

オンライン 

料金 

無料 

内容 

  • 2011年の外国為替大胆予測

  • 2011年のお奨め通貨ペア

対象 

初級から中級 

申込 

特典 

抽選で30名様に、野村雅道氏監修の読むだけでFXの基本と儲かる仕組みがわかる書籍『マンガFX入門』(ダイヤモンド社)をプレゼントいたします。 

·         ※ 内容は一部変更になることがありますのでご了承ください。 

·         ※ 本セミナーでは、当社(NTTスマートトレード株式会社)により、外国為替証拠金取引(FX)の紹介・説明・勧誘をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承の上ご視聴ください。 

参加申し込み方法 

上記「セミナー参加お申し込み」よりお申し込み下さい。 

申込み時にお知らせ頂いたメールアドレスに、FXオンラインセミナーにアクセスできるURL1週間前までにお送りします。ご不明な点などは下記にお問い合わせください。
support@nttsmarttrade.co.jp

※ ご注意:お申し込みの前に、以下の点について必ずご確認ください。 

FXオンラインセミナーは、「直伝ネットセミナー」ネット配信システムを使用します。
お申込み前に下記URLにアクセスして、お客様のパソコンからネットセミナー接続テストを視聴することが可能かどうか、必ずご確認ください。 

| | コメント (0)

どうもお疲れさんです:津田

どうも皆さんお疲れさんです。
私の持ち日も今日を入れて、あと3回となりました。今日はノムさんブログ意外にも結構やることがあります。一つは日本の金融庁に対する届け出義務関係。弊社の日本法人は日本の金融庁の第二種金融取引業(ファンドビジネス)の認可を得ていますが、今年10月より“顧客の苦情処理措置及び紛争解決のための機関に加盟する”ことが義務付けられたんですね。まったくえらい面倒で迷惑な話ですが、日本ではoo詐欺とかxx詐欺が隆盛を(?)極めていますので、我々もとばっちりを受けている感じです。
余談になりますが、先ほど弊社の入っているビルのエレベーターの中で、前財務相ピーター・コステロ氏を見ました。デカかった!
そして昼間に来客がありました。学生時代のスキー部の友人の娘さんが2ケ月前にシドニーにワーキングホリデーで来ているとかで、御挨拶にということでした。それでは“うまいオージーステーキでも”と思ってお会いしたところ、男性一人、女性一人の友人同伴で驚いた。(普通前もって言うもんだよ―BY常識人)そして彼らは驚いたことにシドニーで路上パーフォーマンスをしているとのこと。彼ら3人は日体大卒の23歳組み。そのパーフォーマンスとは皆さん知っているか、ダブル・ダッチといって二本の縄跳ひもを飛びながら色々な芸をするのだそうです。(おじさんには良く分かりません)それがシドニーのいわば銀座のど真ん中でやるらしく、うちのJAMS TV(同系列のインターネットポータルサイトの会社)の営業部長氏がたまたま昨日その路上パーフォーマンスを見たとかで、なんでも豪人に“バカ受け”だったとか。今後JAMS TVで取材をすることになるようです。若い人はいいですなあ!!まあ夢があるというか、、、日本の就職事情は峻烈を極めるらしいですが、どうぞ就職に失敗した若者も目先を変えてシドニーにきて1年間、英語の勉強でも、レストランのキッチンハンドでも路上パーフォーマンスでもやってみて、今までの自分をリセットしてみるのもいいのでは??因みに三人組は見物人からの拝観料(?)、見物料(?)で生計を立てているらしいのですが、レストランのアルバイトなどより、はるかに稼ぎが良いそうです!!!???
さて、話は変わって豪ドルですが、今週は2度目の大気圏突入ならぬパリティー突入を図りましたが、またまたはじかれてしまいました。やはりパリティーは冬場のアイガー北壁のように登頂が極めて困難な存在なのか?しかし、先般私の豪ドルセミナーの資料を添付しましたが(興味のある方は12/2付けの弊記事をご覧ください)、豪ドルは1967年に英ポンドペッグから米ドルペッグに変更していますが、その後の高値は197312月の1.4885で安値は20014月の0.477です。、(豪ドル円は高値が197412月の450円で安値が200810月の55.20円)豪ドル円は米ドル円の300円時代がありましたから、現在の水準と比較は困難ですが、豪ドルについては高値安値の中間値が0.9830ということで、まさに本日今現在の相場水準である訳です。何を言いたいかと言えば、1.0000を突破する・しないで何も大騒ぎする必要はないということです。
私は常々豪ドルはシカゴのVIX恐怖指数の逆の“平和指数”であると思っています。つまり朝起きて豪ドルが強ければ“世の中平和だなあ”。これでほぼ間違いありません。平和指数はもう少しアカデミックに言えば“リスク許容度”などと堅い表現をすることもできるでしょう。幸せの三原則“快食快便快豪ドル”
もう一つ、意外と忘れがちな事実で“豪ドルは米ドルの受け皿“であるということ。これは単に為替は二国間の通貨比率という教科書的な意味ではなく、資金が実際に米ドルと豪ドルの間を行き来しているという意味です。豪ドルを”腰かけ通貨“などと呼ぶ呼び方もあります。つまり主要通貨の動きが止まって売り買いの妙味がなくなった時、あるいはあまりに主要通貨の先行きが不透明な時、”暫くコウキンリツウカ豪ドルに腰かけしようか?“というムードが高まります。為替は土曜日曜日はお休みですが、金利は365日休みなしで働いてくれるのです!つまり豪ドルを買っておけば、”金利差は休日含めてエンジョイできる“ということです。
来年の豪ドル見通しについてはおそらく最終日に申し上げたいと思いますが、来年も平和な時は黙っていても豪ドルジリジリ上昇→異常時にドカーンと下落、のパターンだと思います。つまり”ジリジリドカーン“ではないでしょうか?
ドカーンがない限りは世の中平和ということでしょう。

野村さんブログで私のメルマガ”Joeの豪ドル道場”の宣伝をする機会もあとわずかとなってきました!!
特にこのメルマガの”トレード実践”は正直「かなりの確率」で当たっています。
私はこの度 ZULU Tradのシグナルプロバイダーを開始しましたが、このトレード実践は実際のライブトレードと同じ内容です。
どうぞ興味のある方は下をクリックしてみてください!!

「15_december_2010.pdf」をダウンロード



日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=150万株売り越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

* 米国株式市場は小幅に下落したのですが、今日の日経平均株価は小高いスタートを期待しています。10,330円の近辺での寄り付きを想定しています。背景は前日に比べて円安水準にある為替。ザラバも円安が下支えとなりそうですが、上値も限定的で、小動きの展開になると考えています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

中華美食ランキング

「中華美食ランキング」

*新作メニュー編

Ws000010

Ws000011

*点心編

Ws000012

Ws000013

Ws000014 Ws000015

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ショコラで新年、セントラル短資FX

「ショコラで新年、セントラル短資FX」

*アーマードガールチョコって何だろうと思った。また私の苦手なブランドとかいう、ベルギーチョコかなと思ってたら、そうではなく、セントラル短資FXの強いアイドルの恒吉梨絵さんをプリントしたチョコであった。

ブレーク間違いなしのアイドルだ。ただセントラル短資FX社内でも実際会った人は少ないという秘密のベールにつつまれたアイドルらしい。

http://www.central-tanshifx.com/campaign/newyear-2011/

Ws000007

Ws000008

Ws000009

| | コメント (0)

ジェットコースター相場:水谷

野村さんご苦労様でした。朝早くから夜のNY市場までカバーされた情報量の供給には本当に頭が下がります。そして神経を研ぎ澄ました分析力、そして関連情報と、そろそろ充電の期間が来ているのではと陰ながら感じておりました。暫く伊豆の海でも眺めてゆっくりそしてのんびり過ごされてはと察します。私も刺激を受け、毎週水曜日には何を書こうかと頭を悩まします。そしてそれがまた楽しみでもありました。

そろそろクリスマス休暇入りで、ディーリングルームの外国人がいなくなる時期です。参加者が少なくなり、流動性が少なくなり、為替相場、金利相場も上下に跳ね、一貫したテーマが相場に反映しない、いわば節操のない相場になりがちです。今日は米国10年債利回りが上昇でドル買い、昨日は下落でドル売りと相場の流れが継続しません。そして時々タイミング良く出るユーロ圏財政問題の懸念要因、緩和要因、例えば格付け機関の格下げ報道、当局者のユーロ版IMF構想がうまく機能するとの話など、相場の利食い、損切り材料を提供してくれるジェットコースター相場です。テクニカル分析を巧みに使って収益につなげてください。デイトレーダー向きの相場ですね。東京時間帯ではユーロに関しては大きな動きが出てこないのですが、時々ひらめくものを感じます。NY時間帯のポジション調整が出ているのではと思わせる動き、夕方からは3時くらいに欧州のアーリーバードの仕掛け、45時にかけてのアジアの中央銀行のユーロ買いの動き、中東筋も動きだす時間帯で誠にスリリングな相場です。それを追いかけていると夕飯の食べ損ねることになります。途中で中座して無理矢理食事をすることになります。朝方の欧州市場はその日のテーマが何であるか見極め、その流れがNY市場まで続くことになります。私は、NY市場は体力の限界でニュースで確認する程度です。余程重要なイベントがない限り追いかけはしません。欧州市場だけで十分です。ユーロに関してはアジア時間帯、欧州時間帯で参加者がある時間帯に出てくるのである程度の癖を感じることが出来る。その癖をうまく活かせるディーリングを心掛けたいものです。5分間足でその動きの匂いを感じます。

米国債は現在良い金利上昇局面から悪い金利上昇局面に移ってきているような気がします。10年米国債の金利は2.57%が分岐点と言っていたことは過去のようです。3.00%くらいまでは米景気回復(雇用を除いて)を反映した良い金利上昇の相場でした。それがオバマ大統領のブッシュ減税の延長決定をきっかけに財政赤字懸念が噴出し、昨日3.47%まで吹き上がりました。3.00%越えからは悪い金利上昇と良い金利上昇のミックス状態です。この流れは今後も続き、今年4月につけた3.99%までまっしぐらかもしれません。米国債先物は東京の金融機関は夜中のディーリングを強いられ、その変動の激しさから多くの金利ディーラーがあっという間に損失を膨らませ、ディーラーを辞めることになる事例を見てきました。“No new position should be taken during night time!”という海外支店のディーリングの戒めがあります。ポジションを手仕舞うスタイルに徹した方が良い。もしくは長くポジションを引きずらない方が良い。ある人物が金利ディーラーに配属になり、配属早々に米国債先物に手を出し、夜中損失を膨らませ、夜中の45時に上司にどうしたら良いか判断が出来なく電話をかけてきて判断を仰ぐという事例は今も記憶しています。ポジションリミット一杯を持ち、損切りリミットは相場の変動で2倍を越す最悪の状態に陥りました。損切りが膨らみどうしてよいか分からなくなる悪い典型例です。外部の人の判断を仰ぐ以外に術はない。自分では判断できないと思ったのでしょう。元々ディーラー向きではないのではと思っていました。彼はその後ディーラーを辞め、財務関係の仕事に転職したとの風の噂。その後の消息は不明。

欧州の債券市場が少々落ち着きを見せてきたようですが、まだ予断は許されない。今日もベルギーの格下げ見通しがあるようで、全般に金利上昇気味です。米国債利回り上昇、ユーロ圏諸国財政不安と相場のテーマが刻々と変りますので、将にデイトレーダー日和が続きます。著名アナリストの相場の外し具合が見てとれる。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=820万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*米国株式市場の上昇を受けて、今日の日経平均株価は高めの寄り付きとなりそうです。10,335円の近辺を想定しています。ただし、マーケット開始前に発表される12月の日銀短観の内容によっては多少の振れがあるかもしれません。ザラバは、ドル円が円安方向に推移する可能性が高く、根強い先高観の下支えもありますので、堅調な推移を期待しています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪がシンガポールとの株式市場統合に反対しない

「豪がシンガポールとの株式市場統合に反対しない」 

BBC

| | コメント (0)

朝の注文

「朝の注文」

Ws000000 Ws000001 Ws000002 Ws000003 Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

すいません、不信任否決で伊首相生き残る

「すいません、不信任否決で伊首相生き残る」

下院も3票差で勝つ。最初の報道で誤報。

| | コメント (0)

ベルルスコーニ伊首相

「ベルルスコーニ伊首相」

上院は信任、下院は投票終了したが数合わず、追加投票中、まもなく結果が出るはず。

*ただ議会の外では爆音も聞こえる。学生がデモ。

| | コメント (0)

Forex.comをiPhoneで

「Forex.comをiPhoneで」

いつでもどこでもお手持ちのiPhoneがトレーディング・ツールに早変わり。狙ったチャンスを逃しません。使いやすさを重視しながらも洗練された美しいデザインが魅力のFOREX.comの「FOREXTrader」では注文発注やポジション管理、各種レポートの閲覧など、通常のPCでのお取引と変わりない状況を指先一つで思いのままに再現する事が可能です。

.Ws000006

Ws000008

FOREXTrader iPhone版の提供のお知らせ

外国為替証拠金取引「FOREXTrader」の取引ツールとして、今話題のiPhoneのアプリを提供することとなりました。

いつでもどこでもお手持ちのiPhoneがトレーディング・ツールに早変わり。
狙ったチャンスを逃しません。
使いやすさを重視しながらも洗練された美しいデザインが魅力のFOREX.comの「FOREXTrader - iPhone」では注文発注やポジション管理、各種レポートの閲覧など、通常のPCでのお取引と変わりない状況を指先一つで思いのままに再現する事が可能です。

通常のPC版「FOREXTrader」と同様に39通貨ペア及び6貴金属ペアと豊富な通貨ペアでのお取引頂ける上、無料デモ取引もiPhoneから直接申込みが可能となっており、通勤途中でも簡単にお申込みいただく事ができます。
http://itunes.apple.com/jp/app/forextrader-by-forex-com/id367994204?mt=8
※またはiTunesで「FOREX.com」と検索して頂く事も出来ます。

- FOREXTrader iPhone主な仕様 -

  • ・簡単+早い注文入力。OCOなどの複合注文やトレーリングストップの入力も思いのまま。
  • ・取引レートはもちろんリアルタイム表示。ニュースやチャートで「世界の今の動き」を。
  • ・FOREX.comのレポートの閲覧も可能。困ったときにはプロの意見を。
  • ・グローバル企業ならではの情報力!ニュースには書かれていないマーケットの裏情報を入手!
  • ・FXの不明点をしっかりカバー。通勤途中にもiPhoneからFXの仕組みをマスターしよう。

※「FOREXTrader」はアップル社のiTunesのAPPストアから無料でダウンロードする事が可能です。

ご不明な点等ございましたら、御遠慮なく弊社クライアントサービスまでお問い合わせください。

■クライアントサービス (平日9:00~23:00)■
TEL 0120-288-168 (受付時間 平日 9:00 ~ 23:00 )
FAX 03-5545-3654
E-mail: JPClientServices@FOREX.com


| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=1040万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

ダウ平均株価は小幅に上昇したのですが、今日の日経平均株価は下げてのスタートになりそうです。10,275円の近辺での寄り付きを想定しています。昨日は、後場に入って円安が進みマーケットが押し上げられたのですが、今日は一転して円高に振れたことがマーケットの重石になりそうです。ザラバは、今晩のFOMCや明日の日銀短観を前にして様子見の姿勢が強まるため、小動きと想定しています。ただし、前日同様に為替の動きからは目が離せません。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

注文

「注文」

Ws000000 Ws000001 Ws000002 Ws000003

Ws000005 Ws000004

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

カンボジアからお便り

「カンボジアからお便り」

*東京銀行時代の先輩で現在、カンボジア金融界発展のためご尽力なさっているMARUHAN銀行の大西頭取からお知らせがありました。どうぞご覧ください

++++++

今週128日 日刊紙「フジサンケイビジネスアイ」で、カンボジア・プノンペン金融機関事情がとり上げられました。ご一覧ください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101207-00000023-fsi-bus_all

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101208/mcb1012080504008-n1.htm

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

NTTさんのFX税金解説

「NTTさんのFX税金解説」

http://www.nttsmarttrade.co.jp/tax/index.html

Ws000006

Ws000007

Ws000008 Ws000009 Ws000010

| | コメント (0)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスは買い基調継続です。

Dollindexdec13

米長期金利上昇要因が強いと言えます。金曜日も10年債3.32%までつけています。米経済の最近の良い数字(雇用統計は除く)、ブッシュ減税延長が大きいようです。良い金利上昇と悪い金利上昇が複合的にからんでいるようです。今年は4月に4.00%に一瞬タッチする場面も見せました。素直に考えるならば3.50%方向が見えてくるのではないかと思います。

それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)
Image001
(豪ドル円日足)
Image003

先週の豪ドル相場
先週の相場レンジ AUDUSD 0.9752-0.9965 AUDYEN 81.43-82.82
先週は前週の米雇用統計の弱い数字にもかかわらず、基本的に米ドルが堅調推移した。RBA理事会は予想通りに金利据え置きとしたが、市場は織り込み済み。週初こそ前週の米ドル軟調引けを受けて、99セント台半ばまで反発したが、その後は非常に強い11月の雇用統計にもかかわらず、上値は限定的であった。欧州ソブリンリスクが引き続き根強よく、ユーロの軟調が豪ドルにも波及した感じ。オバマ政権の”ブッシュ減税の延長表明”が財政再建の遅れ懸念に繋がるとともに、景気浮揚期待も強まり米債券利回りが上昇して米ドルをサポートした週であった。

今週の豪ドル相場
今週の予想レンジ AUDUSD 0.9700-1.0000 AUDYEN 80.00-83.50
クリスマス休暇シーズンを控えて今年の相場も最終局面となるが、今週も日銀短観に米FOMCと材料は多い。特にFOMCはバーナンキ議長の量的緩和拡大示唆や弱い雇用統計と来ただけに、FOMCが更にハト派的な見解を示す場合には、先週見られた米債券利回り上昇の動きに歯止めをかける可能性がある。しかしながら年末を控えた米ドル需要期に差し掛かっているだけに、基本的には米ドル買い戻しの動きが継続しよう。欧州不安も米ドルフェーバーに働きそう。アイルランドの予算は無事議会を通過したが、EU/IMF支援策に対する野党の反対も強く、今週の承認がスンナリいくか注目される。ただ米ドル堅調地合を予想するが、豪ドルの下値はやはり限定的であろう。石炭や鉄鉱石の来年度の予算レートを12月にある程度決定する日系企業が多いが、そのカバーとなる豪ドル買いが出るのも恒例となっている。四半期ベースの値決めに移行しつつあるが、ある程度をカバーする慣習がなくなる訳ではないであろう。
ただ先週もそうであったように、米ドル堅調下にあっては、パリティー回復は簡単ではあるまい。

ではでは

Joe Tsuda

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

注文

「注文」

Ws000000 Ws000001 Ws000002 Ws000003 Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

月曜早朝シドニー市況&長い間ありがとうございました:津田

おはようございます。
本日のシドニー市場は動意薄く、すでにクリスマス近しという感じです。強いて言えば若干米ドル堅調でしょうか。先週は米債利回りの上昇→米ドル堅調のパターンでしたが、今週のFOMCでは再びハト派色が強調される可能性があります。また欧州ソブリンリスクや中国の更なる引き締め懸念、北東アジアの地政学的問題、この当たりの材料がいかにドル相場に影響していくか?年末まで楽な相場展開とは行かないようです、、、
先週末野村さんが”このブログの年内いっぱいで終了”を表明されましたが、長い間ご愛顧いただきありがとうございました!
私も微力ながら参加でき、またいろいろ勉強させていただき感謝しております!!
またどこかでお目にかかれるかもしれませんが、、、
残り数週間、ボチボチがんばっていきます。
シドニーは週末からまた夏日が戻ってきました!!
徐々に真夏のクリスマスムードが高まりつつあります♪

それではHave a nice week in advance!!

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事・発言等:

・AIAはプルーデンシャルのアジアアセットの購入を計画してはいない(Telegraph)(12/13)
・中国は土曜日発表されあた高い11月CPIを受けて、更なる金融引き締めを考慮中との報道(12/13)
・OPECは生産枠日量24.845Mbpd据え置きを発表(12/13)
・ラガルデ仏財務相―単一準備通貨は多様性のある経済において危機に対してもろい。世界の不均衡是正に対しては政策の協調が必要(12/12)
・ポルトガル・ソクラテス首相―ポルトガルはIMFの救済を必要としていない。唯一の問題は財政を是正する必要があること(12/12)
・ECBノワイエ―政策に誘発された通貨のボラティリティーを危惧。財政債務支払いの不履行のコストは債務返済コストを上回る(12/12)
・中国国家統計局―11月CPI上昇の主因は食料、衣料、住居費の高騰。食料費は前年比+11.7%、前月比+2%上昇(12/12)
・サウジ石油相―OPECがあすの理事会で生産枠を拡大する必要はない。市場の基礎的要件は良好である(12/11)
・白川・日銀総裁―経済が予測を下回る場合には資産買取プログラムの拡大を検討する。いくつかの新興市場経済は予想を上回る潜在力を示している(12/11)

NYK closing

Sydney range

Tokyo6:00am

USDYEN

83.87

  83.78-83.88

83.88

EURUSD

1.3226

  1.3211-1.3229

1.3216

GBPUSD

1.5803

  1.5796-1.5806

1.5796

EURYEN

110.93

110.75-110.97

110.91

GBPYEN

132.53

   132.37-132.61

132.56

AUDUSD

0.9850

  0.9841-0.9847

0.9841

AUDYEN

82.61

  82.55-82.58

82.58

NZDUSD

0.7468

.   0.7464-0.7483

0.7465

NZDYEN

     62.63

    62.63-62.82

62.64

DOWCFD

11410

11413

OIL CFD

        87.79

87.82

GOLDCFD

1384.00

1386.00

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

マクロウェーブ・インベストメント : かかし

 読者の皆さま、2年間どうもありがとうございました。

そして、野村さん、楽しい投資仲間たちの皆さま、このブログのタイトルの通り、楽しく参加させていただいたことをとても感謝しております。

 私の投稿も残すところあと3回。 そこでNHKではありませんが、3回にわたって総集編として、私の投資に対する基本的な見方をお話ししてみたいと思います。

 2年前、リーマンショックから日も浅い2008121日に書いた最初の記事とタイトルは「嵐の船出!?」。その時のメモを読み返すと、最終的には本文から削除してしまいましたが、サブタイトルとして「後に待つのは台風一過の青空か?」としていました。もっとも、状況はさらに厳しいものになりましたが・・・

 そして、翌年2009216日から何回かにわたって「次の一手を考える」というタイトルで、マーケットの底打ちについてお話ししました。幸いマーケットは3月を底に大幅な上昇に転じました。

 しかし、2009年の暮れ、1221日には、「来年の株式市場は?」というタイトルで、2010年後半のマーケットが大きく悪化する可能性を指摘しました。振り返れば、91日には日経平均株価が9,000円を割り込み、8796.45円をつけるなど厳しいマーケットでした。

 ところが、その厳しいマーケットにもかかわらず201096日には「2011年の株式市場を読む」と題して、かなり大きな回復を予想しています。結果をこのブログでご報告できないのが残念ですが、ぜひ来年を楽しみにしていただきたいと思います

 振り返れば、マーケットの厳しい局面が長く、私の投稿記事のタイトルには、「注意報」だの「警戒警報」だの「徐行運転」だの、何ともつまらないものが並んでおり、恥ずかしい限りです。まるで戦時中の新聞です。

 そして、来年は戦後の復興期を感じさせる雰囲気が漂いそうです。「銀座カンカン娘」や「東京ブギウギ」が流れそうです。これらに曲がピンとくる人は「ALWAYS 3丁目の夕日」世代ですね。

 今日は前置きが長くなってしまいました。細かい話は次回にさせていただきますが、最も重要なポイントは、株式が経済の体温計であるということ。

 デイトレードで超短期に株価を追っていれば、ほぼランダムな動きですから、テクニカル分析を中心としたアプローチが中心になります。もちろん、これはこれで非常に重要なことで、私も楽しんでいるのですが、経済の動きを把握して株式市場を見ると、一段と深い楽しみ方ができるということを強調しておきたいと思います。

 経済の動きと株式市場を関連付ける投資手法は「マクロウェーブ・インベストメント」と呼ばれています。

 このアプローチによる代表的な著作としては、カリフォルニア大学のピーター・ナヴァロ教授が書いた「ブラジルに雨が降ったらスターバックスを買え」(ダイヤモンド社 2002年)があります。教授の考え方を図解したものが次に示す図です。

20090511_2 

 私自身もこの投資スタンスを重視しており、同様なものを作成していますが、それは次回にご報告したいと思います。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

皆様、優しいお言葉どうもありがとうございます

皆様、優しいお言葉どうもありがとうございます

 来年も素晴らしい一年でありますように

野村

 

| | コメント (1)

2010年12月11日 (土)

2年間ありがとうございました

「2年間ありがとうございました」

今日のお昼にお伝えした通り今月で本ブログを終了させて頂きます

2年間ご愛顧本当にありがとうございました

FX湘南

野村

| | コメント (6)

2010年12月10日 (金)

中国週末に経済計画策定ということです

中国週末に経済計画策定ということです

BBC

| | コメント (0)

刃物はいらない

「刃物はいらない」

*円を強くするのは簡単だ。不況にすればそれですむ。

*円を弱くするのは難しい。好況にしないといけない。

これは「都々逸」ですね

*大工殺すにゃ 刃物はいらぬ 雨の三日も降ればよい

*国民殺すにゃ 刃物はいらぬ 嘘のマニフェストぶちあげればいい(私もまんまと騙されました)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来週も楽しくFX

「来週も楽しくFX」

13(月)仏 経常収支、香港 第3四半期鉱工業生産、第3四半期生産者物価指数、加 第3四半期設備稼働率

14(火)日 鉱工業生産・確報、NZ 小売売上、仏 消費者物価指数、南ア 消費者物価指数、英 消費者物価指数、小売物価指数、ユーロ圏鉱工業生産、独 ZEW景況感調査、ユーロ圏 ZEW景況感調査、加 景気先行指数、第3四半期労働生産率、米 生産者物価指数、小売売上高、企業在庫、FOMC政策金利発表

15(水) 日銀短観、英 失業率、失業保険申請件数米 消費者物価指数、ニューヨーク連銀製造業景気指数、対米証券投資、鉱工業生産、設備稼働率、NAHB住宅市場指数

16(木) 南ア休場(和解の日)、独 卸売物価指数、香港 失業率、スイス中銀政策金利、英 小売売上高指数、ユーロ圏 消費者物価指数、米 第3四半期経常収支、新規失業保険申請件数、住宅着工件数、建設許可件数、フィラデルフィア連銀景況指数

17(金)独 IFO景況指数、ユーロ圏建設支出、ユーロ圏 貿易収支、米 景気先行指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

iPadで外為どっとコム

「iPadで外為どっとコム」

P1000003

P1000002

| | コメント (0)

2年間どうもありがとうございました。

2年間どうもありがとうございました。

今月、12月末で「野村雅道と楽しい仲間達」のブログを終了させて頂きます。
2年間で約480万回のアクセス感謝しております。誤字脱字の多い文章をよくフォローして頂きました。

 ただ力尽きたということ、デイトレに関してのお話は出し尽くした、放電してもう何もない、また充電しようと思った次第です。今まで生きてきた中で一番働いた(いや楽しんだ)2年間かもしれません。ただもう年なので今度は充電しているうちにくたばりそうな気もします。普通のおじさんに戻ります。

みなさんご支援、ご協力ありがとうございました。

楽しい仲間達の皆さまありがとうございました。

寒さ厳しき折り、ご健康にお気をつけFXライフを十分楽しんでください。素晴らしいクリスマス、良いお年をお迎えください。

So I say
Thank you for the forex, the deal I'm dealing
Thanks for all the joy they're bringing
Who can live without it, I ask in all honesty
What would life be?
Without  Dlyen or  Euro what are we?
So I say thank you for the forex
For giving it to me
(ABBAよでした)♪♪♪

*またどこかでお会いしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++

これまで支えて頂いた、外為どっとコム、セントラル短資FX、NTTスマートトレード、Forex.com、フィリップファイナンシャルス、ODL、GFT、エース交易、クリック証券、小林洋行、マネックス証券(オリックス証券)、マネックスFX、岡三証券オンライン、楽天証券、FOOREX、FOREX WATCHER、マネコミ、マネー探検隊が行く、スケアクロウ投資経済研究所、福住様、しろふくろう様、マネージン、ダイヤモンド社、JOINT、日本実業出版社、講談社、横浜中華街の皆さま、その他書ききれない方々、ありがとうございます。

(尚、外為どっとコム、セントラル短資FX、エース交易、FXクリエイト、ワカバヤシFXさんのリポートと動画および自分の能力の範囲内で出来るセミナーは続けていきます。TWITTERも続けます)

野村雅道 
2010年12月10日(ゴトキンの金曜日)

| | コメント (10)

アイルランド&南欧金利

「アイルランド&南欧金利」

  12月2日 12月3日 12月6日 12月7日 12月9日
Germany 2.82 2.85 2.86 2.95 2.95
Greece 12.01 11.86 11.78 11.82 11.77
Ireland 9.247 8.508 7.894 8.002 8.122
独ギリ金利差 9.19 9.01 8.92 8.87 8.82
スペイン 5.17 5.12 5.23 5.25 5.3
ポルトガル 6.43 6.07 6.09 6.09 6.22
日本国債 1.2 1.205 1.16 1.17 1.265
英国債 3.41 3.42 3.4 3.46 3.48
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
Ireland   4.568 5.41 4.785 5.605
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今年の優勝は、ラストスパート

「今年の優勝は?ラストスパート」

*豪ドルが首位の円に肉薄、83.48で大逆転、円逃げ切れるか

*円が首位に立てば昨年の最下位から大躍進。不況の円高!

*今週NZドルは6位へ転落

*昨年優勝の南アランドは3位。今年は対円より対ドルで強い

2010年 11月26日 2010年 12月9日
1位 1位
2位 豪ドル 2位 豪ドル
3位 南アランド 3位 南アランド
4位 NZドル 4位 スイス
5位 スイス 5位 カナダ
6位 カナダ 6位 NZ
7位 米ドル 7位 米ドル
ブービー ポンド ブービー ポンド
最下位 ユーロ 最下位 ユーロ
2009年 通年 2010年 2月まで
1位 南アランド 1位
2位 豪ドル 2位 ドル
3位 NZドル 3位 カナダ
4位 カナダ 4位 豪ドル
5位 ポンド 5位 スイスフラン
6位 スイス 6位 NZドル
7位 ユーロ 7位 南アランド
ブービー ドル ブービー ユーロ
最下位 最下位 ポンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

新春FXオンラインセミナー、NTTスマートトレード

新春FXオンラインセミナー
野村雅道氏が大胆予測 2011年の為替相場展望とお奨め通貨ペア

2010年は大幅な円高が進行。ドル/円は約15年ぶりの円高水準である80円まで下落しました。サブプライム問題、リーマンショックで始まった世界的な金融危機は、ギリシャやアイルランドなど欧州各国の財政不安や米国経済の先行き不透明感もあり、深刻の度合いを増しているように思えます。
2011
年の外国為替相場はどうなるのか?さらなる円高が進行するのか、それとも円安に転じるのか?高金利通貨は?新春オンラインセミナーでは、湘南FX投資グループ代表の野村雅道氏に2011年の外国為替相場の行方を大胆に予測していただき、お奨めの通貨ペアをご紹介していただきます。

http://www.nttsmarttrade.co.jp/seminar/110113_nomura.html

講師紹介

野村 雅道氏(Masamichi Nomura

FX湘南投資グループ代表 / 中京大学講師

1979

東京大学教養学部卒
在学中は国際経済を研究しつつ野球部主将としても活躍。江川投手から3打数3安打した試合では敬遠を含む3四球も奪う。当時30年ぶりの4位躍進に貢献。

1979

東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。

1982

ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務(銀行全体のALMCDBAの発行、販売を含む)。

1987

米系銀行へ転出、外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。それぞれ外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。
財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深い。海外ヘッジファンド、投資家、著名ディーラーとの交流もあり、テレビ、ラジオ、新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。

【著書】
「我々は外資に負けなかった」アイエスコム出版、「ニューヨーク金融市場の諸機能」共訳 東京銀行金融市場研究会 「働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術」

【野村雅道氏ブログ】
http://fxshonan1.cocolog-nifty.com/kawasedangi/

【野村雅道氏twitter
http://twitter.com/nomurafx

今回のセミナーの見解は講師個人のものであり、ここに述べられている見通しは、 実際の市場動向とは 異なる可能性もあります。また、今後の推移を講師が約束するものではありません。実際のお取引に際しましては、ご自身の判断と責任においてなされるようお願いいたします。

本セミナーで使用する資料の著作権は野村雅道氏に属し、許可なく複製・再配信等を行うことはできません。本セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。また、本セミナーで使用する資料は情報提供のみを目的として作成されたもので、FX取引の勧誘を目的としたものではありません。投資等のご判断は、ご自身の自己責任においてされますよう強くお願い致します。資料のご利用によりお客様に生じた損害につきましては、当社及び野村雅道氏はその責を負いません。

開催概要

開催日時

平成23113日(木) 20:0021:30

定員

300
お申込みは先着順とさせていただき、定員になり次第、締め切りますのでご了承ください。

開催場所

オンライン

料金

無料

内容

  • 2011年の外国為替大胆予測

  • 2011年のお奨め通貨ペア

対象

初級から中級

申込

特典

抽選で30名様に、野村雅道氏監修の読むだけでFXの基本と儲かる仕組みがわかる書籍『マンガFX入門』(ダイヤモンド社)をプレゼントいたします。

·         ※ 内容は一部変更になることがありますのでご了承ください。

·         ※ 本セミナーでは、当社(NTTスマートトレード株式会社)により、外国為替証拠金取引(FX)の紹介・説明・勧誘をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承の上ご視聴ください。

参加申し込み方法

上記「セミナー参加お申し込み」よりお申し込み下さい。

申込み時にお知らせ頂いたメールアドレスに、FXオンラインセミナーにアクセスできるURL1週間前までにお送りします。ご不明な点などは下記にお問い合わせください。
support@nttsmarttrade.co.jp

※ ご注意:お申し込みの前に、以下の点について必ずご確認ください。

FXオンラインセミナーは、「直伝ネットセミナー」ネット配信システムを使用します。
お申込み前に下記URLにアクセスして、お客様のパソコンからネットセミナー接続テストを視聴することが可能かどうか、必ずご確認ください。

| | コメント (0)

ドル円、ユーロドルPF

「ドル円、ユーロドルPF」

今朝8時時点のPFです

私は今後もこれで生きていきます

P1000008 P1000007

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ブラジル第3四半期GDPは前年同期比6.7%増

12月9日のアメリカ、欧州、トルコ、南ア株です。

101210

ブラジルはブラジル地理統計院(IBGE)が、第3四半期のGDPを発表。前期比では0.5%増、前年同期比では6.7%増でした。

第2四半期の改定値は前期比1.8%増、前年同期比9.2%増だったそうです。前期よりは下がっていますが、それでも高いですね。

ロイターによるとブラジルでは雇用が拡大し、個人消費が伸びているそうです。その一方で8日に発表された消費者物価指数(IPCA)は前年同期比5.49%上昇しており、中銀が目標としている4.5%を上回っていました。

ブラジル中銀は8日の通貨政策会議で政策金利を10.75%に据え置いていますが、ロイターのニュースでは「アナリストは早ければ来年1月にも利上げがあると予想している」そうです。そのためかボベスパ指数が下落しました。

トルコのイスタンブールナショナル100種は2.64%下落しました。そのトルコに関連したニュースでは、ブラウン前首相が著書の「Beyond the Crash」のなかで「インドネシア、韓国、メキシコ、トルコはBRICsと同等のレベルにあり、近くBRICの仲間入りをする」としている、というものがトルコの新聞ヒューリエットのウエブサイトにありました。確かにトルコの株式は、今年好調でしたし、経済も好調のようです。ただ、来年7月には大統領選挙を控えています。それと隣国ギリシャの動向も影響しそうですよね。

そのギリシャの失業率は12.6%で2004年に失業率統計の発表を始めて以来最悪だったそうです。

欧州でも中東でもありませんが、中国の11月の不動産価格が前年同期比で7.7%上昇したそうです。10月は8.6%でした。中国の不動産価格は7か月連続で鈍化しています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

銀行のボーナスに90%課税

「銀行のボーナスに90%課税」

アイルランドです

BBC

| | コメント (1)

今日の焦点、米中貿易、日本法人企業景気予測

「今日の焦点、米中貿易、日本法人企業景気予測」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日はシドニー津田さんのオセアニア情報です

*(中)貿易収支(米ドル)(11月)予212億USD 前271.5億USD
08:50(日)国内企業物価指数 前月比(11月)予0.1% 前0.2%
8:50 3Q 法人企業景気予測調査
14:00(日)消費者態度指数・一般世帯(11月)予N/A 前40.9
16:00 独11月卸売物価指数
16:45(仏)鉱工業生産指数 前月比(10月)予0.3% 前0.1%
18:30(英)卸売物価指数(コア/季調前)前年比(11月)予3.5% 前3.3%
22:30(カ)貿易収支(10月)予-21億CAD 前-25億CAD
22:30(米)貿易収支(10月)予-439億USD 前-440億USD
23:55(米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値(12月)予72.5 前71.6
28:00(米)月次財政収支(11月)予1375億USD 前1203億USD

講演=山口日銀副総裁、ボルカー元FRB議長、トリシェECB総裁(1:15)、オルドニェス・スペイン中央銀行総裁、独仏首脳会談

決算=

外貨投資=ルノーサムライ債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

短観前哨戦 暗いですね

「短観前哨戦 暗いですね」

■ 景況

貴社の景況

22年10~12月期の「貴社の景況判断」BSIを全産業でみると、大企業、中堅企業、中小企業いずれも「下降」超となっている。

先行きを全産業でみると、大企業は23年4~6月期に「上昇」超に転じる見通し、中堅企業、中小企業は「下降」超で推移する見通しとなっている。

貴社の景況判断BSI(「上昇」-「下降」社数構成比)

Ws000006

さらにくわしくはhttp://www.mof.go.jp/bos/1c2203.htm

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=410万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*ダウ平均株価はほぼ横ばいだったのですが、今日の日経平均株価は多少下げてのスタートになりそうです。僅かに円高気味に動いたことが重石になると見ています。ただし、その影響は大きなものではなく、10,250円近辺での寄り付きと見ています。ザラバも大きな動きは想定していません。11月の貿易統計が発表される中国や、12月のミシガン大学消費者信頼感指数・速報値を控える米株先物の動きには多少注意が必要かもしれません。週末でもあり、大引け前の動きには警戒しています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*12月10日(金):ゴトキンでやや多し
*注文=84.10-15の売り厚し、買いは83.65と83.50。損切り売り買い小さい
*外貨投資=ルノー・サムライ債
*チャート=数日で上昇ライン、下降ラインを下抜け、上抜けする展開

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000000 Ws000001

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

ドル短期金利:水谷

ドル短期金利は低水準で推移しているようです。チャートはユーロドル金利先物3か月物3月限です。引き続き買い基調つまり金利低下傾向を示している。

Dollfutdec9

価格99.555 利回りベースで0.445%です。長期金利が上昇し、イールドカーブがスティープニング傾向。10年と2年債で見ると今月1日は243pbs 昨日265pbsです。長期金利が上昇し米経済の好調を意識した動きで、債券から株式、商品、金に向かう動きが強まる。短期金利が低く推移するとFRBが保証し、低位で安心してリスク商品に向かう傾向が更に強まりそうです。金利差を意識したドル買いが現在は市場を支配している。短期の低金利は反対にドル・キャリートレードとも言える。ドル安も正当化されそうだが、現在は旬ではなさそうです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円祭り、FXクリエイト

「豪ドル円祭り、FXクリエイト」

http://www.fxcreate.co.jp/contents/campain/10.html

Ws000024

| | コメント (0)

再びRBAの金融政策:津田

再びRBAの金融政策

予想通りとは言え、RBAは今週の理事会で政策金利を4.75%に据え置いた。1月は理事会が開催されないが、こちらのアナリストの見方は、次の利上げはあっても来年第二四半期以降であるとの見方が一般的で、金利先物市場は向こう1年で25bp程度の利上げを織り込みに留まっている。
11月のサプライズな7回目の利上げの後、先週発表された第三四半期GDPは前期比+0.2%(予想+0.4%、前回+1.1%)、前年比+2.7%(予想+3.4%、前回+3.3%)は個人消費の伸び悩みと中国向け輸出の落ち込みで、景気が一時的とはいえ停滞していることを示した。
RBAは欧州不安が世界経済に与える影響を中国・インド向けの好調な輸出で今後どの程度相殺できるか注視している。
金利据え置きの後RBAはその声明で“インフレ率は今後数四半期大きく変わらず、一方民間の借入金利レベルは過去の平均値を若干上回っている”と総括している。
このところの若干の“景気のまだら模様”に対してRBAは暫くwait and seeスタンスで行く余裕があるし、一方スワン財務相は「RBAの決定は豪州の家計にとってウエルカムであり、インフレ抑制の最善策である将来の生産性向上と生産余力拡大の為の包括的戦略を我々は持っている」と述べている。
いずれにしてもQ3GDPの弱い数字によりRBAの今年の成長見通し3.25%達成の可能性はかなり厳しくなった。家計部門の消費はQ2+1.4%(前期比)から+0.6%に急落しているが、これは200910月から始まりこの11月まで7回に上る利上げの影響は無視できない。家計貯蓄率は過去1年間で10%上昇したが、未だに金融危機後の景気不透明感とRBAの度重なる利上げの中で、家計部門が負債削減に努力したことをうかがわせる。
スティーブンスRBA総裁は「利上げを行った11月の理事会以後、金融市場では欧州ソブリン不安がメインテーマであったが、一方中国とインドという豪州にとってのキーマーケットは力強く成長を続けている」と述べている。
またRBAは豪ドル上昇がインフレ(輸入インフレ)を抑制した一方、昨年大きく下落した賃金コストはこの1年でリバウンド傾向を示していることを指摘している。豪ドル高の要因としては商品相場の上昇と他の主要国との金利格差を挙げているが、豪ドル高についてはインフレ抑制要因として肯定的にとらえているとの印象。
というのは労働市場の堅調さは今年を通じて顕著であり、来年にかけて賃金上昇圧力が高まる可能性があるからだ。加えて交易条件は中国とインドの鉄鉱石と石炭需要にけん引されて1950年代以降最高水準であり、来年にかけては民間部門の設備投資が拡大することが予想されるからだ。
豪州統計局の最新の予測によると民間設備投資は2010-2011年度において過去最大の20%の伸び(1240億豪ドル)に達するという。
先ほど発表された11月の雇用統計も失業率5.2%(予想5.2%、前回5.4%)、就業者数+54.6千人(過去10カ月で最高の伸び、予想+20千人、前回+29.7千人)(full time job 55.1千人 前回-14.1千人、part  time job -0.4千人 前回+43.8千人)(労働参加率過去最高の66.1%、前回65.8%)とどこから見ても非常に強い数字となった。
第三四半期の景気スローダウンはやはり“景気拡大途上のデコボコ”に過ぎないのかもしれない。RBAの政策金利の歴史的中庸レベルは5.00-6.25と言われてきたが、下限まで25bpを残すだけとなった。他の先進国は、来年は景気が若干スローダウンするとの見方が一般的である。今後とも豪州金融政策は先進国とアジア諸国の景況感のギャップをいかに判断していくかが焦点となる。

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪州相変わらず雇用強し!:津田

野村さん速報が出ていますが、付け加えますと、、、

雇用者数

+54.6千人(10カ月high) 予想+20.0千人、前回+29.7千人)
full time job +55.1千人 (前回-14.1千人)
part time job -0.4千人(前回+43.8千人)

労働参加率 66.1%(レコードhigh) (前回65.8%)

いやはや、働きたい人の割合が過去最高で、しかも full time jobの10カ月ぶりの急増!!! これは強いですわ。。。

ではでは

ジョー@シドニー曇り

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (1)

豪 久々にTRES BIEN、很好

豪・11月失業率

前回:5.4%
予想:5.2%
今回:5.2%

豪・11月新規雇用者数

前回:+2.97万人
予想:+2.00万人
今回:+5.46万人

セントラル短資FX

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=820万株

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*米国株式市場が小幅に上昇し、為替も円高基調で推移したことから、今日の日経平均株価は上昇スタートとなりそうです。10,285円の近辺を想定しています。ザラバは、一段の円安がない限り、小動きと見ています。上値の重さを意識させる局面があるかもしれません。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の焦点、豪雇用、英政策金利、米失業保険

「今日の焦点、豪雇用、英政策金利、米失業保険」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日はシドニー津田さんのオセアニア情報です

05:00(ニ)ニュージーランド準備銀行 政策金利 予3.00%  前3.00% 結果据置
08:50(日)四半期実質国内総生産(GDP)前期比(7-9月期)予1.0% 前0.9%
08:50(日)四半期実質国内総生産(GDP)年率換算(7-9月期)予4.1% 前3.9%
08:50(日)対外証券投資-中長期ネット 予N/A 前-6067億円
08:50(日)対内証券投資-株式ネット 予N/A 前559億円

韓国中銀金利発表
09:30(豪)新規雇用者数(11月)予2.00万人  前2.97万人
09:30(豪)失業率(11月)予5.2% 前5.4%
15:30(仏)非農業部門雇用者・改定値 前期比(7-9月期)予0.3%  前0.3%
16:00(独)消費者物価指数(CPI、改定値) 前月比(11月)予0.1%  前0.1%
18:00(EU)欧州中央銀行(ECB)月報 ***  ***
ECB、半期に1度の金融安定報告を公表

18:30(英)貿易収支(10月)予-81億GBP 前-82.28億GBP
21:00(英)イングランド銀行 政策金利 予0.50% 前0.50%
22:30(カ)新築住宅価格指数 前月比(10月)予0.1% 前0.2%
22:30(米)新規失業保険申請件数(前週分)予42.5万人 前43.6万人
24:00(米)卸売在庫 前月比(10月)予0.8% 前1.5%
24:30 カナダ中銀金融政策報告

ブラジル第3・四半期GDP

講演=森本宜久日銀委員(10:30、14:00)、

決算=積ハウス、シエナ、コストコ・ホールセール

外貨投資=米30年債、日興AM エマージング・ハイ・イールド・ボンド

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*12月9日(木)=今日は普通、ただ初冬で春ー夏より少しは多い。明日はゴトキンで多い
*注文=83.80-84.50で中程度
*外貨投資=米30年債
*チャート=12月2日-3日の下降ラインを上抜いて上昇ライン形成中、5日線はまだ下げ

 ボリバン上限=84.86、雲上限83.09

Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000022 Ws000023

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000020 Ws000021

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000018 Ws000019

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

ウィキリークス:ラッド豪外相がアサンジ氏より米国を批判

「ウィキリークス:ラッド豪外相がアサンジ氏より米国を批判」

ラッド首相は豪国籍のアサンジ氏を批判するのではなく

批判されるべきは米国の機密文書管理の問題

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000016

Ws000017

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」
Ws000014 Ws000015

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000012 Ws000013

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日も楽しくFX

「明日も楽しくFX」

9(木)日 第3四半期GDP・二次速報オフィス空室状況、工作機械受注、RBNZオフィシャル・キャッシュレート、カード消費、豪 新規雇用者数、失業率韓国中銀金融政策決定会合、仏 3Q非農業部門雇用者・確報、独 消費者物価指数・確報、南ア 3Q経常収支、ECB月例報告、英 商品貿易収支BOE政策金利、加 新築住宅価格指数、米 新規失業保険申請件数、卸売在庫 、ブラジル3QGDP

講演=森本宜久日銀委員

決算=積ハウス、シエナ、コストコ・ホールセール

外貨投資=米30年債、日興AM エマージング・ハイ・イールド・ボンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

5000円キャッシュバック、セントラル短資FX

Ws000024 「」

*条件とは

Ws000025

http://www.central-tanshifx.com/campaign/activate-1011/

| | コメント (0)

アイルランド南欧など欧州金利

「アイルランド南欧など欧州金利」

  12月1日 12月2日 12月3日 12月6日 12月7日
Germany 2.8 2.82 2.85 2.86 2.95
Greece 11.95 12.01 11.86 11.78 11.82
Ireland 8.916 9.247 8.508 7.894 8.002
独ギリ金利差 9.15 9.19 9.01 8.92 8.87
スペイン 5.4 5.17 5.12 5.23 5.25
ポルトガル 6.84 6.43 6.07 6.09 6.09
日本国債 1.15 1.2 1.205 1.16 1.17
英国債 3.36 3.41 3.42 3.4 3.46
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
Ireland   4.568 5.41 4.785 5.605
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

坂の上の雲と外為専門銀行

「坂の上の雲と外為専門銀行」

坂の上の雲には日露戦争が舞台ともなっている。高橋是清も登場している。

当時日露戦争の戦費を調達したのは外為専門銀行東京銀行の前身の世界三大外為銀行(他にHSBCとSCB)の一つ横浜正金銀行であった。ロンドンで外債を募集したのであった。

高橋是清は第7代横浜正金銀行頭取(日銀副総裁兼務)。

横浜正金銀行本店は横浜馬車道にある。当時の外国為替業務などの資料も展示されており、図書室には外為の文献もそろっている。どうぞお越しください

P1000007umha

| | コメント (0)

外交官の家創建100年

「外交官の家創建100年」

*横浜山手のイタリア山の外交官の家が創建100年となりました

*私のTWITTERの背景の写真です。メリークリスマス

P1000032gyo

P1000025san

| | コメント (0)

欧州の次は米国!:水谷

金融市場は次々と相場のテーマが変ります。現在は欧州各国の財政赤字懸念です。そして昨日は米国ではブッシュ減税の延長をオバマ大統領が決定し、財政赤字が拡大するとの懸念、そして米国債の利回り上昇となりました。同時に財務省が実施している3年債320億ドルの入札が0.862%, 応札倍率2.91倍と悪く、利回り上昇、入札不調と米国債全体の利回りを押し上げました。10年債は3.14%3.00%から大きく上昇しました。今年前半の3.50%を上回る利回りからはまだまだ離れており、上昇余地はあるのではと思うのですが。今日、明日と10年債210億ドル、30年債130億ドルの入札が予定されており、注目されます。下記のチャートは日米の10年債利回りの年間推移です。これを見るとバーナンキ議長の2月の量的緩和策を取り除く準備は出来ているとのシナリオ紹介の議会証言以降金利上昇(確か大雪でテキスト配布となりました。)、そしてギリシャ危機、米国景気後退観測から金利下落傾向が鮮明となっています。そして追加金融刺激策から国債購入決定となりましたが、株価上昇、景気回復観測、過剰流動性がリスク商品に向わせるとの観測から金利上昇局面となっています。2.40%を底に再び3.50%方向に向う動きと思います。FEBの思いと市場の思惑とは一致していません。

Yieldcurvedec8_2

しかし、10年米国債が今年最安値をつけたのは45日であり、利回りは3.99%とほとんど4.00%です。この数字を見ると現在の3.14%にも驚くことはないと思います。その時の米経済指標を見ると42日に米雇用統計が発表され、3月非農業部門雇用者数が16.2万人増、失業率が9.7%となっている。何となく先月に発表された非農業部門雇用者数には近いな、失業率のほぼ同じではないかとの印象です。年央のマイナスの非農業部門雇用者数から見ればかなり改善しているのではないか、しかし、依然として高い失業率には変りはなく、改善の兆しも見られない。

雇用統計を重視するバーナンキ議長としてはヘリコプターマネーを投下することになります。そして財源捻出のためどうしても財政圧迫となる。そして共和党主導の高所得者優遇のブッシュ減税を延長せざるを得なくなり、こちらも財源不足に陥りがちとなり財政赤字問題が再確認されることになります。早く景気を良くして税収が増える体制にしないとオバマ大統領も大変です。現状ではオバマ大統領の2年後の再選はないのではと思います。起死回生の政策を打ち出すよりも共和党政権時の政策を継続することで政党間の越えた政策の実施となりました。(日本でも民主党も見習ったらと思います。)オバマ大統領としては、バーナンキ議長率いるFRBの金融政策を支持し、自身も苦渋の選択をして米景気を良くする方向に持って行かざるを得ない。景気循環論の教科書をオバマ大統領も読み直しているのではないのでしょうか。米国も財政赤字問題、金利上昇局面の環境に移りつつあるのではないかと思います。昨今の金価格上昇、商品相場上昇が、リスクマネーの行き場のようです。

同時に日本も上記グラフからは10年債も1.20%と一時の0.80%台からは回復しています。債券から株式に資金を移す動きと解釈すると、日本は良い債券利回り上昇相場と考えたい。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、ランチタイム

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000010 Ws000011

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000008 Ws000009

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000006 Ws000007

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の焦点、10月上中旬貿易統計、景気ウオッチャー

「今日の焦点、10月上中旬貿易統計、景気ウオッチャー」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日は水谷さんの金利・欧州情報です

06:45 (NZ) 第3四半期製造業売上高 [前期比] 前回+3.1% 、今回+1.3%

08:50 (日) 11月マネーストックM2+CD [前年比] 前回+2.7% 予想+2.7% 
08:50 (日) 10月経常収支 前回+1兆9598億円 予想+1兆4811億円 
08:50 (日) 10月貿易収支前回 +9269億円 予想+9542億円 
08:50 (日) 10月機械受注 [前月比]前回 -10.3% 予想-0.1% 
(日) 10月機械受注 [前年比] 前回+4.2% 予想+8.3% 
8:50 11月上中旬貿易統計

9:30 豪 10月住宅関連指標
14:00 (日) 11月景気ウォッチャー調査 [現状判断DI] 前回40.2
(日) 11月景気ウォッチャー調査 [先行き判断DI]前回 41.1

16:00 (独) 10月経常収支 前+140億EUR 予+143億EUR
16:00 (独) 10月貿易収支 前+168億EUR 予+151億EUR 
16:45 (仏) 10月財政収支 前-1242億EUR
16:45 (仏) 10月貿易収支 前-47億EUR 予-42億EUR
20:00 (独) 10月鉱工業生産 [前月比] 前-0.8% 予+1.0% 

21:00 米住宅ローン・借換え申請指数
22:15 (加) 11月住宅着工件数 前」16.79万件 予 17.30万件

英中銀金融政策委員会(9日まで)
ブラジル中銀金利発表

講演=海江田経財相(12:00)、ウェーバー独連銀総裁(1:00)

決算=SAIC

外貨投資=米10年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=万株

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*ダウ平均株価が小幅な下げに終わっているのですが、今日の日経平均株価は上昇してのスタートを期待しています。対ドルで円安が進んだことが、マーケットを支えると見ています。11,200円の近辺での寄り付きを想定しています。ザラバは、国内経済指標から目を離せませんが、円安の基調が変化しない限り、大幅な反落は避けられると見ています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*12月8日(水):普通の仲値、ダイナミックNYから侘び寂びの東京相場へシフト

*注文=まだ閑散、83.45の買いがある。
*外貨投資=米10年債
*チャート=11月23日-24日の上昇ラインを下抜いたが、米雇用統計で出来た12月2日-3日の下降ラインを今度は上抜く

Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000022 Ws000023

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円、NZドル円、NY需給

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000020 Ws000021

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円、ユーロ円、NY需給

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000018 Ws000019

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*オバマ大統領=中間層への増税は景気回復に痛手○減税めぐるこう着を長引かせることはしない○すべての減税措置の2年間延長で合意へ○失業保険は13ヶ月延長へ○減税措置は2年後に失効ーそれ以上の延長の余裕ない

*加政策金利は据置予想

バーナンキ議長が米経済の成長は失速しかねないとして、金融緩和策を拡大する可能性があると示唆した

米大統領:中国主席に北朝鮮問題で協力強化を要請-6日に電話会談

米上院、対中制裁法案を可決する公算-議員らが王岐山副首相に書簡

21:45 米週間チェーンストア売上   
22:55 米週間レッドブック大規模小売店売上
23:00 (加) 加中銀政策金利発表 1.00% -- 
5:00 (米) 10月消費者信用残高 前回+21億USD 予想-10億USD

*講演=EU財務相理事会、コンスタンシオECB副総裁(3:15)、アイルランドのレニハン財務相、2011年予算を議会に提出 、ファンロンパイ欧州連合(EU)大統領とバローゾ欧州委員会委員長ロシア首脳会談

*決算=タルボット、H&Rブロック

*外貨投資=米3年債

*****今日の出来事******

7:30 豪11月AIG建設業指数 前回44.0
8:00 NZ11月QV住宅価格(前回+1.1%前年比)
8:50 外貨準備11月

12:30 (豪) RBAキャッシュターゲット 4.75%
14:00 (日) 10月景気動向指数・速報 [先行CI指数] 前回98.6予想 97.3
(日) 10月景気動向指数・速報 [一致CI指数] 前回102.1 予想100.8

15:45 (スイス) 11月失業率 前回3.5% 予想 3.6% 

18:30 (英) 10月鉱工業生産 [前月比] 前回+0.4% 予想+0.3% 
18:30 (英) 10月製造業生産高 [前月比] 前回+0.1% 予想+0.3% 
20:00 (独) 10月製造業受注 [前月比] 前回-4.0% 予想+1.9% --

*決算=SUMCO

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日も楽しくFX

「明日も楽しくFX」

8(水)日 11月上中旬貿易統計、マネーストックM2+CD、経常収支、貿易収支、機械受注、景気ウォッチャー調査、企業倒産、NZ 3QNZ製造業売上高、豪 貸付指数、独 経常収支、貿易収支、仏 財政収支、貿易収支、独 鉱工業生産、加 住宅着工件数 、米 MBA住宅ローン申請指数、ブラジル中銀政策金利

講演=海江田経財相

決算=

外貨投資=米10年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

12月限定、ユーロ0.9銭スプレッド、Forex.com

「12月限定、ユーロ0.9銭スプレッド、Forex.com」

Ws000024

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)では顧客アンケートの結果、お客様から一番ご要望の多かったスプレッド縮小のご期待に添えるよう、6月から人気の高い6通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを実施しております。
http://jp.forex.com/jp/services/forex_spread.shtml(フォレックス・ドットコム)では10月は「ポンド/円」、11月は「豪ドル/円」と期間限定でスプレッドキャンペーンを開催して参りました。
12月はこの一年の皆様のご愛顧に感謝して、「ユーロ・ドル」のスプレッド縮小キャンペーンを開催いたします。
12月6日からの約1ヶ月間、「ユーロ/ドル円」の標準スプレッド「1.3」を「0.9」にぐっと縮小してご提供致します。(想定値0.3-1.4)まさに2010年最後を飾るのに相応しい通貨ペアと言えるでしょう。

FOREX.com

1999年1月に単一通貨「ユーロ」がそれまでのドイツ・マルクやフレンチ・フランに替わって登場して以来、ドルに次ぐ「第二の基軸通貨」としての確実に手にしてきたようです。
現在では16カ国がユーロを法定通貨としていますが、それまでの通貨同盟などによって同盟を組んでいた国がユーロを導入した事から、その国もユーロを法定通貨としたモナコ(フランスと同盟)、サンマリノ、バチカン(イタリアと同盟)、アンドラ(スペインと同盟)のような国もあり、アンドラ以外は他のユーロ導入国と同じように独自にデザインされたコインを使っています。

そんなユーロも直近ではアイルランド支援問題などがありましたが、それでも「ユーロ」の重要性は変わっていないと言えるでしょう。

ぜひこの機会に「ユーロ/ドル」でFOREX.comのFX新基準「約定力+スプレッド」をご体験ください!

ご注意:

・上記スプレッドは弊社の平均的な標準スプレッドを表示していますが、これは常に保証するものではありません。
・市場の流動性の低下時、および重要経済指標の発表などによる相場急変時等にスプレッドが拡大する場合がありますのでご注意ください。
※当該キャンペーンの対象は、フォレックストレーダー口座のみであり、メタトレーダー口座は対象となりません。
また弊社の提携パートナー経由のお客様は対象外となりますのでご注意ください。

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*アイルランド予算提出があるが、アイルランド長期債は9%から8%割れまで低下

*指標先ず先ずのスイスが失業率をまもなく発表

メルケル独首相=強いユーロを確実にするため常にあらゆる措置講じる

ハンガリー=フォリントなどトリプル安-ムーディーズによる格下げで

欧州当局者、救済基金拡大と共同債「Eボンド」について意見分かれる

15:45 (スイス) 11月失業率 前回3.5% 予想 3.6% 

18:30 (英) 10月鉱工業生産 [前月比] 前回+0.4% 予想+0.3% 
18:30 (英) 10月製造業生産高 [前月比] 前回+0.1% 予想+0.3% 
20:00 (独) 10月製造業受注 [前月比] 前回-4.0% 予想+1.9% --

*講演=EU財務相理事会、コンスタンシオECB副総裁(3:15)、アイルランドのレニハン財務相、2011年予算を議会に提出 、ファンロンパイ欧州連合(EU)大統領とバローゾ欧州委員会委員長ロシア首脳会談

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

アイルランド金利低下

「アイルランド金利低下」

  11月30日 12月1日 12月2日 12月3日 12月6日
Germany 2.68 2.8 2.82 2.85 2.86
Greece 11.97 11.95 12.01 11.86 11.78
Ireland 9.383 8.916 9.247 8.508 7.894
独ギリ金利差 9.29 9.15 9.19 9.01 8.92
スペイン 5.59 5.4 5.17 5.12 5.23
ポルトガル 7.16 6.84 6.43 6.07 6.09
日本国債 1.185 1.15 1.2 1.205 1.16
英国債 3.23 3.36 3.41 3.42 3.4
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
Ireland   4.568 5.41 4.785 5.605
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

RBAは予想通りに金利据え置き:津田

本日のRBA理事会でRBAは事前予想通りに政策金利を4.75%に据え置きました。

(声明趣旨)

・政策―先月の利上げとその後の市中銀行の利上げにより、貸出金利は現在若干平均より高い状態
   ―景気の現状から見て経済政策は適切
・インフレーション
―今後数四半期インフレ水準に大きな変化はないが、中期的には上昇する見通し
―豪ドル高がインフレを抑制
・国内景気
―賃金は昨年大幅に下落した後予想通りにいくらか上昇している。来年にかけて更に上昇予想
―民間投資は拡大している
―支出と借り入れには依然慎重。貸し出しには前向き
―家計部門の貯蓄は大幅に上昇
―信用拡大は緩やか
―過去一年雇用拡大は力強かったが、今後はやや緩やかに
―国民所得は大幅に拡大
―資産価格の変化は小さい
・世界経済
―欧州各国の信用度が焦点
―中国とインドは力強く成長し、価格上昇圧力が認められる

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

トリプル安ハンガリーは1月11日がヤマ場

「トリプル安ハンガリーは1月11日がヤマ場」

*ムーディーズによる格下げでハンガリーフォリント安、長期金利上昇、株安が進んでいる。

*さてこの苦難の中、1月11日にハンガリーはサムライ債の満期を迎える。円高の中で果たして返済出来るのだろうか。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

銀70%、パラ80%上昇、年間チェンジ

「銀70%、パラ80%上昇、年間チェンジ」

*金も上がっているが、銀やパラジウムにはかなわない、これでインフレ懸念が収まるわけはないだろう

*米金利はここのところ上昇しているが年間では低下

*フォード強い、66%高。世界の自動車は中国のおかげ。

*欧米を心配するが欧米は株高。日本はまだマイナス。上海も。

*円高、ドル安だが、ドルはまだユーロとポンドには強い(スイスは離脱)

*ユーロは年間ではスイス、ポンドに弱い

*豪NZは豪が強い

*為替の変動は小さい。為替は述べの動き、行ったり来たりするところを捉えるもの

  09年末 12月6日
原油 79.63 89.38 9.75 12.24
1,096.70 1416.10 319.40 29.12
CRB 283.38 317.20 33.82 11.93
ドルINDEX 77.86 79.64 1.78 2.29
コーン 414.50 568.00 153.50 37.03
大豆 1,048.50 1288.50 240.00 22.89
16.91 30.20 13.29 78.59
パラジウム 403.00 749.00 346.00 85.86
プラチナ 1,466.00 1718.00 252.00 17.19
         
JGB 1.29 1.16 -0.13 -9.73
         
米10年債金利 3.84 2.93 -0.91 -23.68
米30年債金利 4.63 4.24 -0.39 -8.38
GM   34.48    
フォード 10.00 16.65 6.65 66.50
グーグル 619.98 578.36 -41.62 -6.71
シティ 3.31 4.45 1.14 34.44
VISA 87.46 78.31 -9.15 -10.46
ボーイング 54.13 66.59 12.46 23.02
NYDJ 10,428.50 11362.19 933.69 8.95
ナスダック 2,269.15 2594.92 325.77 14.36
上海総合 3,277.14 2857.18 -419.96 -12.81
FTSE 5,412.88 5770.28 357.40 6.60
DAX 5,957.43 6954.38 996.95 16.73
日経 10,546.44 10167.23 -379.21 -3.60
         
  12月31日 12月6日 変化率%
ドル円 93.3 82.65 -10.65 -11.41
ユーロ円 133.3 109.99 -23.31 -17.49
ポンド円 150.26 129.88 -20.38 -13.56
カナダ円 88.4 82.17 -6.23 -7.05
豪ドル円 83.4 81.79 -1.61 -1.93
NZドル円 67.35 62.93 -4.42 -6.56
スイス円 89.85 84.16 -5.69 -6.33
ランド円 12.55 11.99 -0.56 -4.46
  12月31日     変化率%
ユーロドル 1.4311 1.3307 -0.1004 -7.02
ポンドドル 1.6157 1.5714 -0.0443 -2.74
ドルスイス 1.0353 0.9814 -0.0539 -5.21
ドルカナダ 1.0508 1.0053 -0.0455 -4.33
豪ドルドル 0.898 0.9897 0.0917 10.21
NZドルドル 0.7254 0.7613 0.0359 4.95
ドルランド 7.4226 6.8932 -0.5294 -7.13
     
ユーロポンド 0.8857 0.8466 -0.0391 -4.41
ユーロスイス 1.4822 1.3061 -0.1761 -11.88
豪ドルNZドル 1.237 1.2988 0.0618 5.00

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、ランチタイム

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000016 Ws000017

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000013 Ws000014

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000010 Ws000011

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日本の外貨預金は関税でもかけられているようだ

「日本の外貨預金は関税でもかけられているようだ」

*津田さんから常々豪と日本の豪ドルの外貨預金の金利は1.5%から2%の差があると言われていたが、シドニーモーニングヘラルド紙の外貨預金は以下のとおりでまさにその通り

*コメで関税500%、その他の農産物も数百%の関税がかかっているので

外貨預金も関税がかけられているのだろうか。遅れているのは農業だけでない。ただこれは邦銀だけでなく、日本に進出している豪銀の外貨預金も現地と比べると低いのである(やはり関税(笑い)、あるいは無知な国民からはすいとるということか?)

Ws000007

Ws000008

*某邦銀の豪ドル預金金利

Ws000009

| | コメント (0)

今日の焦点、豪加政策金利

「今日の焦点、豪加政策金利」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日は西麻布のトロイオンスさんです

7:30 豪11月AIG建設業指数 前回44.0
8:00 NZ11月QV住宅価格(前回+1.1%前年比)
8:50 外貨準備11月

12:30 (豪) RBAキャッシュターゲット 4.75%
14:00 (日) 10月景気動向指数・速報 [先行CI指数] 前回98.6予想 97.3
(日) 10月景気動向指数・速報 [一致CI指数] 前回102.1 予想100.8
15:45 (スイス) 11月失業率 前回3.5% 予想 3.6% 
18:30 (英) 10月鉱工業生産 [前月比] 前回+0.4% 予想+0.3% 
18:30 (英) 10月製造業生産高 [前月比] 前回+0.1% 予想+0.3% 
20:00 (独) 10月製造業受注 [前月比] 前回-4.0% 予想+1.9% --

21:45 米週間チェーンストア売上   
22:55 米週間レッドブック大規模小売店売上
23:00 (加) 加中銀政策金利発表 1.00% -- 
5:00 (米) 10月消費者信用残高 前回+21億USD 予想-10億USD


*講演=EU財務相理事会、コンスタンシオECB副総裁(3:15)、アイルランドのレニハン財務相、2011年予算を議会に提出

*決算=SUMCO、タルボット、H&Rブロック

*外貨投資=米3年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=830万株

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*小動きに終始した米国株式市場を映して、今日の日経平均株価も方向感のない小幅な変動を繰り返すのではと考えています。寄り付きは10,185円の近辺を想定していますが、前日と比べて対ユーロでも円高に振れたことが多少の重荷になるのではと警戒しています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

オバマ大統領発言内容

○中間層への増税は景気回復に痛手

○減税めぐるこう着を長引かせることはしない

○すべての減税措置の2年間延長で合意へ

○失業保険は13ヶ月延長へ

○減税措置は2年後に失効ーそれ以上の延長の余地ない

(セントラル短資FX)

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*12月7日:普通の仲値、昨日のゴトビとは違う
*注文=売りは82.80から、買いは82.50、損切りは売りが若干多い
*外貨投資=米3年債
*チャート=5日線下向き、12月2日-3日の下降ラインが上値抵抗

Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル円、NZドル円、朝市

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

オバマ大統領 今夜声明

○減税と失業者支援で声明を今夜発表へとの一部報道

セントラル短資FX

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000020 Ws000021

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000018 Ws000019

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

「「ドル円、ユーロ円、NY需給」」

Ws000016 Ws000017

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*米指標なくカナダだけ、米国はリッチモンド連銀総裁講演

米上院:中間所得層への減税延長法案を採決に持ち込めず-動議否決

FRB議長、量的緩和の規模拡大の可能性否定せず

米雇用詳細:非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比3万9000人増加と、予想の15 人増)を下回った。前月は172000人の増加と、速報値の151000人増から上方修正された。

11月の失業率は9.8%で前月の9.6%から上昇し、4月以来の高水準

 民間部門の雇用者数も5万人増にとどまり、予想の16万人を大幅に下回る

*製造業は4カ月連続マイナス。

平均時給は22.75ドル(前月22.74ドル)と、ほぼ横ばい。

 政府関連機関の雇用者は1万1000人減

*  失業者に加え、経済悪化でパートタイム就労を余儀なくされている

労働者や職探しをあきらめた人などを含む広義の失業率は11月に前月

と同じ17

27週以上の長期失業者が全失業者に占める割合は41.9%と、8月

以来の最高に上昇した。 

22:30(カ)住宅建設許可件数 前月比(10月)予N/A 前15.3%
24:00(カ)Ivey購買部協会指数(11月)予N/A 前56.7

講演=ラッカー・リッチモンド連銀総裁(2:30)、ユーロ圏財務相会合

****今日の出来事*****

8:30 豪 AIG建設業指数
8:30 豪 11月TDインフレ指数 結果3.9%(前回3.8%)

講演=バーナンキ議長(9:00)菅首相(17:00

決算=

外貨投資=野村AMフィリピン・タイ・インドネシアフォーカス

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日も楽しくFX

「明日も楽しくFX」

7 (火)NZ住宅価格、日 外貨準備高、景気動向指数・速報、豪政策金利、スイス失業率、英 鉱工業生産、製造業生産高、独 製造業受注、加 中銀政策金利、米消費者信用残高 、アイルランド  2011年度予算案を議会提出

*講演=EU財務相理事会、コンスタンシオECB副総裁

*決算=SUMCO、タルボット、H&Rブロック

*外貨投資=米3年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

スマートチャンネル、NTT

「スマートチャンネル、NTT」

NTTスマートトレードが配信する動画ニュースです。
当社スタッフが、東京市場の概況、ロンドン・NY市場の注目ポイントをお伝えします。
平日16時15分頃に更新予定で、YouTubeのチャンネルからもごらんになれます。*

Ws000006

*スタッフ

森正人(モリ マサト) (当社社員)
早稲田大学卒業。1986年シティバンク東京支店入行を皮切りに、その後パリバ銀行、ファーストシカゴ銀行など欧米・豪州系銀行で為替・ 通貨オプション等のディーリング・セールスに従事し、2002年より国内FX会社にて外国為替部門のチーフ・ディーラーを務め現在に至る。

奥田 真治(オクダ シンジ) (当社社員)
金融業界に関わること12年。NTTスマートトレードでは営業企画部で顧客サポートを担当し、FX入門セミナーの講師も行う。システム管理者の経験もあり、趣味のゲームと、秋葉原で収集する「家電芸人」を凌ぐ最新情報を応用して「お客様のかゆいところに手が届く」サポートを心がけている。

Ws000008_2

佐藤 嘉一(サトウ ヨシカズ) (当社社員)
大学卒業後、金融とは無縁の業界で10年以上の経験を積んだ後、ふとしたきっかけでFX業界に興味を持ちNTTスマートトレードの門をたたいた。
現在、カスタマー担当として日々お客様からの質問に応対する一方、FX入門セミナーの講師を担当している。異業種からの転身であることから、かえってFX初心者の気持ちがよくわかり、初心者でもわかりやすい説明を心がけている。為替の知識はもちろん、パソコンのトラブルシューティングの対応では同僚に一目置かれている。サンバとサッカーと格闘技をこよなく愛する。

Ws000009

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*ユーロ圏財務相会合あり

*メルケル独首相がユーロ離脱の可能性についてユーロ圏諸国に警告したことはないと述べ、英紙ガーディアン紙の報道を否定

*ポルトガル、ギリシア、アイルランド国債買われる。ECBも購入

*スペイン財務相:スペインは支援必要ないだろう

*ベルギーのレインデルス財務相は、ユーロ圏の7500億ユーロの支援基金について、規模拡大もあり得るとの見解を明らかにした。拡大に反対しているメルケル独首相やサルコジ仏大統領と意見を異にした。

*17:00 11月スイス外貨準備(10月211.9B)

18:30 12月ユーロ圏投資家インデックス予想11.0、11月14.0

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポルトガル低下、ギリシア、アイルランドも少し低下、欧州金利

「ポルトガル低下、ギリシア、アイルランドも少し低下、欧州金利」

  11月29日 11月30日 12月1日 12月2日 12月3日
Germany 2.75 2.68 2.8 2.82 2.85
Greece 11.92 11.97 11.95 12.01 11.86
Ireland 9.13 9.383 8.916 9.247 8.508
独ギリ金利差 9.17 9.29 9.15 9.19 9.01
スペイン 5.55 5.59 5.4 5.17 5.12
ポルトガル 7.29 7.16 6.84 6.43 6.07
日本国債 1.175 1.185 1.15 1.2 1.205
英国債 3.34 3.23 3.36 3.41 3.42
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
Ireland   4.568 5.41 4.785 5.605
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスはドル売り基調です。

Dollindexdec61

米雇用統計の悪い数字、アイルランド、ポルトガル国債をECBが購入しているとの観測からユーロ買い戻しとドル売りが強い。10年米国債が2.97%と意外と利回りは高い水準く、どこまでドル売りが続くかは不透明と言える。テクニカル的には6月7日高値88.40起点の1x2(77.66)辺りが目安です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

アジア株資源金利

「アジア株資源金利」

12月6日 12:30    
NZ50X 3294.54 11.24 0.34%
AORD 4783.1 3 0.06%
日経平均 10147.45 -30.87 -0.30%
上海総合 2833.6 -9.01 -0.31%
NYダウ時間外 11359 -5 -0.04%
       
1413.3 7.1  
29.755 0.484  
プラチナ 1735 6.5  
パラジウム 774.2 4.1  
原油 89.34 0.15  
       
ドル短期 99.56 0.055 プラスは金利低下
米債30年 124.21 0.17 マイナスは上昇
米債10年 123.005 0.125  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000014

Ws000015

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000012 Ws000013

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000010 Ws000011

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

一部メディアによると『アイルランドがユーロを離脱する可能性

一部メディアによると『アイルランドがユーロを離脱する可能性がある』と報じている。

まあないでしょうが。EMS時代からこの手の報道は常にでてくる。どちらかと言えば米系の報道が多いが今度はどこからでしょう

| | コメント (0)

金融庁が通貨デリバティブ調査

「金融庁が通貨デリバティブ調査」

*読売新聞*

*金融庁が、メガバンクなどの主要行を対象に、「通貨デリバティブ」と呼ばれる金融商品の販売方法や取引先の損失状況などについて実態調査に乗り出す。

* 急速な円高で、通貨デリバティブを購入した中小企業が多額の損失を被り、経営難に陥っている事例が出ているため。国会でも問題視する意見が出されている。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の焦点、豪インフレ3.8%へ

「今日の焦点、豪インフレ3.8%へ」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日はかかしさんの日本株情報です

8:30 豪 AIG建設業指数
8:30 豪 11月TDインフレ指数 結果3.9%(前回3.8%)

22:30(カ)住宅建設許可件数 前月比(10月)予N/A 前15.3%
24:00(カ)Ivey購買部協会指数(11月)予N/A 前56.7

講演=バーナンキ議長(9:00)菅首相(17:00)、ラッカー・リッチモンド連銀総裁(2:30)、ユーロ圏財務相会合

決算=

外貨投資=野村AMフィリピン・タイ・インドネシアフォーカス

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)
Image001

(豪ドル円日足)
Image003

先週の豪ドル相場

先週の相場レンジAUDUSD 0.9537-0.9935 AUDYEN 79.76-82.27
先週は週前半欧州ソ部リンリスク不安が強くユーロは1.30割れまで下落。豪ドルは加えてQ3GDPが予想より弱かったこともあり95セント台、80円割れまで下落した。しかし週後半はECBによるポルトガル債購入の観測もありソブリンリスクが緩和しユーロは反発。週末発表された米国11月雇用統計は予想より悪い数字となり、米ドルが一気に反落した。ドル円は82円台、ユーロは1.34台まで反発し、豪ドルも再び99セント台へ値を上げて越週した。豪ドル円もドル円下落を吸収しながら81円台後半に上昇した。

今週の豪ドル相場

今週の予想レンジ AUDUSD 0.9700-1.0000 AUDYEN 79.00-83.00
今週はクリスマス休暇に向けて市場は徐々に年末ムードへ。その中で主な材料はやはり欧州ソブリンリスクの行方、米国経済動向の二つ。週末メリケル独首相の”独のユーロ離脱の可能性発言”が聞こえてきたが、欧州の経済見通しは来年、再来年と不冴えであり、財政問題も根が深そう。また週末の米雇用統計は回復基調の米経済の見通しに冷水をかけた。今週も多くの米指標が発表されるが果たしてここまで進んできた米ドル買戻しから再び米ドル安へ回帰するのか?あるいは金曜日の米雇用統計も米経済回復過程におけるデコボコに過ぎないのか?見方が分かれるところ。私的には後者の意見であり、ここまで米ドル買戻しに乗っかった”にわか米ドルロング”も一旦はけて、再び年末に向けたドル需要が高まると予想する。ただ週初は先週末の影響が残り米ドルは頭の重い展開か?
今週は火曜日にRBA理事会があるが金利据え置き予想、また木曜日に11月豪州雇用統計が発表される。米ドル売戻しの受け皿として再度99セントまで戻してきた豪ドルであるが、一段の米ドル下落が見られない限り1AUD=1USDのパリティー回復はあまり簡単ではなさそうだ。

ではでは

ジョー 津田

私のメルマガ”Joeの豪ドル道場”の最新サンプルは以下をクリックしてご覧いただけます。ご興味のある方はどうぞ!!

「3_december_2010.pdf」をダウンロード

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

バーナンキ議長

○失業率は4年間、5-6%に低下しない可能性

○FRBは国債購入を6000億ドル超に拡大の可能性ある

○米景気回復は自律的でない公算

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=740万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/


弱い米国雇用統計にもかかわらず、3日のダウ平均株価が僅かながらも上昇して終えていることから、今日の日経平均株価は小動きでのスタートを想定しています。大きく円高に振れて心配していたドル円ですが、僅かながらも円安方向に戻して始まっています。決して予断は許しませんが、ザラバも大きな変動はないだろうと考えています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*12月6日(月):ゴトビ
*注文=やや大きく動いた後の常として閑散
*外貨投資=特になし
*チャート=11月1日-5日の上昇ラインを下抜き、戻りもそのラインまで。5日線は下向きに

Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社