« 簡単オリジナル売買プログラム、セントラル短資FX」 | トップページ | ドル円 PF 夜 »

2010年11月16日 (火)

日本円、SDRで地位低下

「日本円、SDRで地位低下」

*IMFは、SDR(特別別引き出し権)の構成比率を変更すると発表した。日本円は現在の11%から来年1月以降は9・4%に低下、米ドル、ユーロ、英ポンドに次ぐ4位となる。これまでは英ポンドと並ぶ3位だった。

 構成比率は、発行国・地域の輸出額や、外貨準備として他国に保有されている額を基に算定。今回の見直しは、他の主要通貨に比べて円の存在感が薄くなっていることを示し、日本経済の地位低下を反映している。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 簡単オリジナル売買プログラム、セントラル短資FX」 | トップページ | ドル円 PF 夜 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簡単オリジナル売買プログラム、セントラル短資FX」 | トップページ | ドル円 PF 夜 »