« ポンド円、明日から重要指標、CPI、雇用など | トップページ | NZドル円、中国落ち着きNZ下げも一服 »

2010年11月15日 (月)

豪ドル円、上海上げて豪ドル小康

「豪ドル円、上海上げて豪ドル小康」

*日足は利上げで上昇するも、失業率の悪化、上海株急落、資源価格下落、欧州信用不安で下落、アイルランドの声明で漸く下ヒゲ、なんとか今日は陽線

*ボリバン上限から反落、78.39-83.10

*5日線下向き

*雲は77.70-79.80

*成長率見通しなど引き上げられたが、やはりその原動力の中国次第の展開、今日は上海は1%高

Ws000012

(注文)

*売りは82.0で中、82.20で大

*買いは81.65-60で中、81.50で大
*損切り小さい

Ws000013_2

(材料)

*OECDは、オーストラリア経済について「失業が自然失業率に近づく中で、経済のたるみが急速に減少している」と指摘した。
*RBAが「警戒を続け、生産能力に対する需要圧力が増せば、政策を引き締めるべきだ」とした。OECDによると、今年のGDP伸び率は3.3%、来年は3.6%に加速すると予想。5月時点の予想は今年の成長率が3.2%、来年が3.6%

(予定)

16(火)RBA議事録、中国  景気先行指数、海外投資
17(水)豪 WESTPAC景気先行指数、技術職求人
18(木)豪 週間賃金指数、ANZ消費者信頼感指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、明日から重要指標、CPI、雇用など | トップページ | NZドル円、中国落ち着きNZ下げも一服 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、明日から重要指標、CPI、雇用など | トップページ | NZドル円、中国落ち着きNZ下げも一服 »