« クイズ赤字王の米国が貿易黒字を出せる国6つあげよ?」 | トップページ | 介入以来、ドル円が上限にくるなんて。晩秋と初秋の違い »

2010年11月11日 (木)

欧州これから

「欧州これから」

*ホノハン・アイルランド中央銀行総裁=アイルランドの問題に対する債券市場の反応は大袈裟すぎる、11年に債券市場に復活する、EUによる緊急支援は必要ない、財政政策は市場の信頼感を回復させるだろう

*ドスサントス・ポルトガル財務相=国債入札は上手くいった、IMFに支援訴えるのを回避するため、赤字削減に集中しなければいけない

*パパデモス・ギリシャ首相アドバイザー=ギリシャには債務再編必要ない

*ECB月報、先行する独と南欧のバランスは

*キング英中銀総裁=生産高は弱い水準のままだろう、英経済は緩やかに回復する見通し、インフレが中期的にどうのように進展するか判断するのは困難

18:00 ECB月報(11月)
20:00 南ア9月 製造業生産
2:00 トルコ中銀政策金利

講演= シュタルクECB事(19:15)、ECB政策委員会メルシュ・ルクセンブルク中銀とIMFホセ・ビナルス氏講演(2:00)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« クイズ赤字王の米国が貿易黒字を出せる国6つあげよ?」 | トップページ | 介入以来、ドル円が上限にくるなんて。晩秋と初秋の違い »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クイズ赤字王の米国が貿易黒字を出せる国6つあげよ?」 | トップページ | 介入以来、ドル円が上限にくるなんて。晩秋と初秋の違い »