« 上海小幅上げ、金利上昇、アジア株資源金 | トップページ | マネーマネーマネー”展―世界経済の格差とバランス »

2010年11月24日 (水)

欧州これから

「欧州これから」

*昨日は独GDPはまずまず、今日はIFO景況感指数

*利下げした南アはCPI、インタゲは3%-6%、前回は3.2%、今回は3.3%予想、昨夜のGDPは予想を下回った

*アイルランドのカウエン首相は、予算案を通過させることが同国の金融情勢への「最善の信認表明」となるとの見解を示した。

*アイルランドのカウエン首相、共和党内部から辞任要求の可能性

*いつもながら講演あり。英中銀センタンス委員も。

18:00(独)  IFO企業景況感指数(11月)予107.5 前107.6
18:30(英)  四半期国内総生産(GDP)前期比(7-9月期 )予0.8% 前0.8%
18:30(南ア)消費者物価指数(CPI)前月比(10月)予0.1% 前0.1%
19:00(EU)  製造業新規受注 前月比(9月)予-2.5% 前5.3%

講演=ファンロンパイEU大統領(17:00)、バローゾ欧州委員(17:00)、センタンス英中銀委員(21:20)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 上海小幅上げ、金利上昇、アジア株資源金 | トップページ | マネーマネーマネー”展―世界経済の格差とバランス »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上海小幅上げ、金利上昇、アジア株資源金 | トップページ | マネーマネーマネー”展―世界経済の格差とバランス »