« 長短ドル金利:水谷 | トップページ | 苦難のNZ、指標良好、チャート元気 »

2010年11月18日 (木)

欧州これから

「欧州これから」

*アイルランドとIMF・EU協議、英国も支援表明、アイルランドも支援受け入れ表明しているが

*5月のギリシアと異なり、支援スキームは出来ている

*一応OECD世界経済見通しも参考にしたいが、慎重かつ遅い、資料は正確だが

*講演は今週ずっと多い。今日はトリシェ総裁も登場

*欧州以外にこの時間帯に日本の月例がある。南ア政策金利もあり

16:15(ス)貿易収支(10月)予14.0億CHF 前16.9億CHF
18:00(EU)経常収支(9月)予N/A 前-75億EUR
18:00  OECD経済見通し
18:30(英)小売売上高指数 前月比(10月)予0.4% 前-0.2%
18:30(英)マネーサプライM4速報値 前月比(10月)予N/A 前-0.2%
18:30 11月月例経済報告関係閣僚会議
ECB理事会(政策金利発表なし)

23:00(南ア)南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 予5.50% 前6.00%

講演=桜井財務副大臣(17:30)メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁(20:30)、カルロ・コタレリ国際通貨基金財政部門ディレクター、 トリシェECB総裁(22:30)、コンスタンシオ副総裁、ゴンサレスパラモ理事、トゥンペルグゲレル理事、ビニスマギ理事、ファンロンパイEU大統領、欧州委員会バルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 長短ドル金利:水谷 | トップページ | 苦難のNZ、指標良好、チャート元気 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長短ドル金利:水谷 | トップページ | 苦難のNZ、指標良好、チャート元気 »