« ドル円、NY指標悪化でも小康、80.30また買いが出た | トップページ | ポンド円、若干重い、上昇ラインサポ-トあるが »

2010年11月17日 (水)

ユーロ円、アイルランド協議中、ギリシア明日歳出削減策発表

「ユーロ円、アイルランド協議中、ギリシア明日歳出削減策発表」

*欧州金利、ギリシア少し上がる、ポルトガル変らず

*ユーロ円は雲上限、110.55-112.50

*5日線は下向き

*ボリバン111.51-114.72

Ws000008_2

(注文)

*売りは112台、113台小さい

*買いは112.30から中

*損切りは小さい

Ws000009_3

(材料)

ドイツ財務相=EUはアイルランド支援にむけて『行動する用意がある』との見解を示した。
①欧州金融安定基金はアイルランドへの金融支援、非常に迅速に提供可能としているがアイルランド自身が自力で資金調達可能としている
②ただユーロの不安定から債務危機が再燃するのを阻止するため、独力での防衛策を放棄する可能性が示された。
③アイルランドのカウエン首相は、同国銀行を支援するためEUの措置活用の検討に前向きであることを示唆した。
④アイルランドは国家財政強化のためと、国内銀行への資本注入のための2つの部分から成る資金支援について、欧州とIMFの代表らと協議している。
⑤一方オズボーン英財務相はアイルランドを支援する国際的取り組みの一環として数十億ポンド規模の融資を検討している。  EUのいかなる救済措置に参加するよりも、英国からアイルランドへの直接融資の方を選ぶ公算が大きいとされている。

ギリシャ当局筋=新たな歳出削減を明日にも発表へ

(予定)

17(水)、独 卸売物価指数、ユーロ圏 建設支出、

18(木)スイス 貿易収支、ユーロ圏 経常収支、OECD世界経済見通し

19(金)独 生産者物価指数

20(土) 米EU首脳会議

(講演)ユーロ・ファイナンス・ウィーク (フランクフルトで19日まで、トリシェ総裁、バーナンキ議長らが講演) 

 
17(水)EU財務相理事会、ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 EU財務相理事会、ローゼングレン・ボストン連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、 欧州金融安定ファシリティークラウス・レグングCEO、コンスタンシオECB副総裁、

18(木)メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁、カルロ・コタレリ国際通貨基金財政部門ディレクター、 トリシェECB総裁、コンスタンシオ副総裁、ゴンサレスパラモ理事、トゥンペルグゲレル理事、ビニスマギ理事、ファンロンパイEU大統領、欧州委員会バルニエ委員(域内市

場・金融サービス担当)、 ウォーシュFRB理事、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、

19(金)ESRI経済政策フォーラム 「アジア経済:長期自律的発展の条件─APEC」、ECBシュタルク理事、コンスタンシオ副総裁、ラガルド仏財務相、パパコンスタンティヌ・ギリシャ財務相、 欧州委員会レーン委員(経済・通貨担当)、ショイブレ独財務相、ゴンサレスパラモECB理事、バーナンキFRB議長(フランクフルト)、トリシェ総裁、ストロスカーンIMF専務理事、中国人民銀行周小川総裁、ECBコンスタンシオ副総裁、トゥンペルグゲレル理事、 NATO首脳会合 

      

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、NY指標悪化でも小康、80.30また買いが出た | トップページ | ポンド円、若干重い、上昇ラインサポ-トあるが »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、NY指標悪化でも小康、80.30また買いが出た | トップページ | ポンド円、若干重い、上昇ラインサポ-トあるが »