« ドル円、鍋になってきた | トップページ | ポンド円、ユーロより勢いあり »

2010年11月11日 (木)

ユ-ロ円、心配ないからね、当局は言うが金利上昇

「ユ-ロ円、心配ないからね、当局は言うが金利上昇

*(テク)

*日足は11月2日-3日の上昇ラインを下抜ける

*10月25日-29日の下降ラインがサポート
*11月5日-8日の下降ラインもサポート

*一目の雲は110.55-112.45

*5日線は下向く

*ボリバンは111.67-115.02

Ws000008_4

*(注文)

*売りは112、113台は小さい

*買いは112.60が大、それ以下は小から中

*損切りは小さい

Ws000009_4

*(材料)EU当局者はアイルランドは支援を必要としていない。心配するなと言ってくれるが、債券金利は上昇している。6月はマスコミは心配していたが債券金利は低下し、ユーロは上昇していた。債券ディーラーを納得させるべき

EU大統領= 為替レートはファンダメンタルズを反映することが必要、EUは市場ベースの為替レートを望む、われわれは通貨戦争の回避が必要。

ECB月報= 金利は適正、インフレは引き続き穏やか○最新のデータは基本的な経済の動静プラスと示唆○政策
姿勢は引き続き緩和的○非標準的措置は適切に調整する。

欧州委員長=EUはアイルランド情勢を見守っている○EUは必要ならばアイルランドを支援の用意○必要なすべての措置が整っている。

*レニハン・アイルランド財務相=IMFは支援の準備していない、アイルランドは自身を信用できる基盤へと戻すことできる

ショイブレ独財務相=アイルランドは支援を求めてなどいない、独はアイルランドが財政再建を成功させると確信している

欧州委員会=アイルランドは欧州からいかなる資金援助も必要としていない、アイルランド支援のために必要なツールを、EUは持っている

*(予定)

11(木)G-20サミット(ソウル)、(パリ休場(第一次世界大戦休戦記念日)、ECB月例報告、トルコ中央銀行金融政策決定会合

12(金)第3四半期仏GDP・速報値、第3四半期独GDP・速報、第3四半期香港GDP、第3四半期ユーロ圏GDP・速報値、ユーロ圏鉱工業生産・季調済
13日(土)APEC首脳会議

(講演)

11(木) シュタルクECB事、ECB政策委員会メルシュ・ルクセンブルク中銀とIMFホセ・ビナルス氏講演
12(金)ゴンサレスパラモECB理事

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、鍋になってきた | トップページ | ポンド円、ユーロより勢いあり »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、鍋になってきた | トップページ | ポンド円、ユーロより勢いあり »