« ドル円テク、晩秋需給だが利払いをこなせるか | トップページ | APEC横浜ビジョンでもまったく同じ為替宣言 »

2010年11月14日 (日)

ユーロドルテク、金曜の反転持続出来るか

「ユーロドルテク、金曜の反転持続出来るか」

*年足は陰線だが、下ヒゲ長く戻してきている

*月足は6月-9月の上昇ラインが生きているが、サポートは1.32台

*週足は9月13日の週と20日の週の上昇ラインを下に切って揉み合いから下落中

Ws000033 Ws000034 Ws000035

*日足は11月5日-8日の下降ラインを漸く上抜け、アイルランド問題の不安が和らぎ先週金曜は陽線へ

*ただ一目の雲は近い1.3308-1.3520

*ボリバン1.3651-1.4180

*5日線下向きのまま

Ws000036

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円テク、晩秋需給だが利払いをこなせるか | トップページ | APEC横浜ビジョンでもまったく同じ為替宣言 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円テク、晩秋需給だが利払いをこなせるか | トップページ | APEC横浜ビジョンでもまったく同じ為替宣言 »