« ユーロドル、PF夕刻 | トップページ | NZキー首相、ボラード中銀総裁を批判 »

2010年11月10日 (水)

豪円、やや弱い指標続く、明日は雇用統計

  「豪円、やや弱い指標続く、明日は雇用統計」

(テク)

*日足10月29日-11月2日の上昇ラインを下抜いた

*このラインが上値抵抗となる

*5日線まだ上向き

*ボリバン上限上抜けからバンド内へ戻る、まだ上位78.49-82.73

*一目雲は下77.50-79.36

Ws000032

(注文)(16時半時点)

*売りの82.30、50で中

*買いは81.80が大

*損切りは小さい

Ws000033

(材料)

*本日は 

11月WESTPAC消費者信頼感指数は今回110.7 前回117と悪化
10月住宅ローンは今回+1.3%、予想+1.0%、前回+1.0%と改善

スワン財務相は昨日成長率見通しを引き上げ
昨日は10月NAB企業景況感指数、前回:  7、今回:  2

*指標やや弱い中、明日は雇用統計


(予定)

10(水)豪 住宅ローン、中国貿易統計
11(木)G-20サミット(ソウル)、中国消費者物価指数、卸売物価指数、工業生産高、小売売上高、固定資産投資、豪 インフレ期待指数、新規雇用者数、失業率

12(金)
13日(土)APEC首脳会議

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロドル、PF夕刻 | トップページ | NZキー首相、ボラード中銀総裁を批判 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロドル、PF夕刻 | トップページ | NZキー首相、ボラード中銀総裁を批判 »