« 外為入門115、輸入のヘッジ | トップページ | 上がらなければ下がる、下がらなければ上がる »

2010年11月 5日 (金)

夜はこれから

「夜はこれから」

*いよいよ雇用統計、前哨戦のADPは良かったが、失業保険申請は悪化

*今夜は会合もありバーナンキ議長始めFRB総裁の講演が多い

*米量的緩和で株と資源価格が急騰、CRBも上昇、将来のインフレあり

*米債は量的緩和の資産購入対象の国債が5年から10年なので、その期間の債券はくぁれ、30年債は売られている

*ガイトナー米財務長官は来週のG-20とAPECの両方で、経常赤字や経常黒字を国内総生産(GDP)比で4%以内に抑える目標の導入を各国に求めたい考え。

20:00(カ)失業率(10月)予8.0% 前8.0%
20:00(カ)新規雇用者数(10月)予15.0K 前-6.6K
21:30(米)失業率(10月)予9.6% 前9.6%
21:30(米)非農業部門雇用者数変化 前月比(10月)予60K 前-95K
21:30(カ)住宅建設許可件数 前月比(9月)予2.5% 前-9.2%
23:00(米)住宅販売保留指数 前月比(9月)予3.0% 前4.3%
4:00(米)消費者信用残高 前月比(9月)予-30億USD 前-33億USD

中国の胡錦濤国家主席がフランス、ポルトガル訪問(7日まで)

講演=APEC財務相会合(京都、6日まで)、 バーナンキFRB議長、プロッサーフィラデルフィア連銀総裁、ホーニグカンザスシティー連銀総裁、クリーブランド・ピアナルト連銀総裁、フィッシャー・ダラス連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、ラッカー・リッチモンド連銀総裁、

6(土)はAPEC財務相会合、エバンス・シカゴ連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、バーナンキFRB議長とグリーンスパン氏

+++++今日の出来事++++++

(日)日銀・金融政策決定会合 、APEC財務相会合

7:30 豪 10月AIG建設業指数 44.0 前回40.8
8:50対外及び対内証券売買契約等の状況
9:30 豪中銀金融政策声明
14:30 豪 10月外貨準備 9月42.8B
15:30  白川日銀総裁会見

18:30(英)卸売物価指数(食品、エネルギー除くコア)前年比 予4.4%  前4.6%
19:00(EU)小売売上高 前月比(9月)予0.1% 前-0.4%
19:00(EU)小売売上高 前年同月比(9月)予1.4% 前0.6%
20:00(独)製造業新規受注 前月比(9月)予0.4% 前3.4%

講演=白川日銀総裁会見

決算=石油資源、三菱紙、住友大阪、JX、荏原、トヨタ、HOYA、東急不、住友不、キリン、ライオン、ブリヂストン、旭硝子、RBS(16:00)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門115、輸入のヘッジ | トップページ | 上がらなければ下がる、下がらなければ上がる »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外為入門115、輸入のヘッジ | トップページ | 上がらなければ下がる、下がらなければ上がる »