« ドル円、米中論争激しく、元高対量的緩和反対、テク、注文、材料、予定 | トップページ | ユンケル ユンケル »

2010年11月 8日 (月)

ユ-ロ円、ギリシア金利反転低下、テク、注文、材料、予定

「ユ-ロ円、ギリシア金利反転低下、テク、注文、材料、予定」

*(テク)

*日足は11月2日-3日の上昇ラインを下抜ける

*10月25日-29日の下降ラインがサポート、今日はそこで止まる

*一目の雲は110.36-112.13

*5日線はまだ上向き

*ボリバンでは上限からやや反落(111.62-115.61)

Ws000009_2

*(注文)

*売りは113.50で中

*買いは112.50と112.20で大

*損切りは小さい

Ws000010

*(材料)

ギリシア10年債、11%台へ金利低下

ECB総裁=為替相場の過度の変動を避ける必要○依然として不透明、リスクある○世界の景気回復は均一ではない○中銀当局は資本流入について議論した○『通貨戦争』への言及はなかった○先進国・地域は物価安定を2%前後と認識○すべての中銀はインフレ期待の抑制を目指している○より柔軟な為替制度へと徐々に移行することが望ましい。

独・9月鉱工業生産(前月比/季調済)

前回:+1.7%
予想:+0.4%
今回:-0.8%

独・9月貿易収支

前回: +90億ユーロ
予想:+120億ユーロ
今回:+168億ユーロ

独・9月経常収支

前回: +46億ユーロ
予想: +90億ユーロ
今回:+140億ユーロ

*(予定)

8(月)スイス失業率、独 経常収支、貿易収支、鉱工業生産、

9(火)独 消費者物価指数・確報、仏 財政収支、貿易収支 

10(水)仏 消費者物価指数、鉱工業生産、製造業生産指数

11(木)G-20サミット(ソウル)、(パリ休場(第一次世界大戦休戦記念日)、ECB月例報告、トルコ中央銀行金融政策決定会合

12(金)第3四半期仏GDP・速報値、第3四半期独GDP・速報、第3四半期香港GDP、第3四半期ユーロ圏GDP・速報値、ユーロ圏鉱工業生産・季調済
13日(土)APEC首脳会議

(講演)

8(月)ユンケル・ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長、ファンロンパイEU大統領、欧州委員会バローゾ委員長、BIS会合、

9(火)レーン欧州委員会委員、 欧州委員会トルコやアイスランドなどのEU加盟について、年次進捗状況報告書を発表、フューレ欧州委員会委員、 ファンロンパイEU大統領、

 
10(水)アンドル欧州委員、トリシェECB総裁
11(木) シュタルクECB事、ECB政策委員会メルシュ・ルクセンブルク中銀とIMFホセ・ビナルス氏講演
12(金)ゴンサレスパラモECB理事

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、米中論争激しく、元高対量的緩和反対、テク、注文、材料、予定 | トップページ | ユンケル ユンケル »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、米中論争激しく、元高対量的緩和反対、テク、注文、材料、予定 | トップページ | ユンケル ユンケル »