« ドル円、米株下落、雲に一瞬タッチ | トップページ | ポンド円、明日から重要指標、CPI、雇用など »

2010年11月15日 (月)

ユーロ円、欧州金利変らず、ファイナンスウィーク

「ユーロ円、欧州金利変らず、ファイナンスウィーク」

*欧州金利変らず

*ユーロドル叩かれるもなんとかユーロ円はなんとか陽線

*5日線は下向きから横ばい

*一目の雲の中へ入るが脱出、雲は110.55-112.53

*ボリバン111.63-114.86、下ヒゲが下落を防いでいる

Ws000008

(注文)

*売りは113.30で中、113.80も中、114.0で大

*買いは112台は中

*損切りは小さい

Ws000009

(材料)

*EU報道官 アイルランドは支援要請していない○アイルランド当局と緊密かつ定期的な連絡を取り合っている
○アイルランドが直ちに金融支援求める必要性ない

コンスタンシオECB副総裁=アイルランドは銀行システムの強化にEFSF(欧州金融安定ファシリティ)を利用することができる
・ギリシャは2011年の財政目標の達成には更なる追加緩和が必要な可能性もある

ユーロ圏・9月貿易収支、前回:-43億EUR、予想: +1億EUR、今回:+29億EUR
アイルランド政府高官、アイルランドのソブリン債に関し、EUやIMFから何もアプローチ受けていない。 協議は続いているが、支援メカニズム発動に関してではない

*今週はしゃべくりウィーク、欧州要人オンパレード、バーナンキ議長も参加

*週末は米EU首脳会議、16日にZEW、CPIなどが集中

(予定)

15(月)仏 経常収支、ユーロ圏 貿易収支、

16(火)仏 第3四半期仏非農業部門雇用者速報、ユーロ圏 消費者物価指数、独 ZEW景況感調査、ユーロ圏 ZEW景況感調査、

17(水)、独 卸売物価指数、ユーロ圏 建設支出、

18(木)スイス 貿易収支、ユーロ圏 経常収支、OECD世界経済見通し

19(金)独 生産者物価指数

20(土) 米EU首脳会議

(講演)ユーロ・ファイナンス・ウィーク (フランクフルトで19日まで、トリシェ総裁、バーナンキ議長らが講演) 

15(月)コンスタンシオECB副総裁、ノボトニー・オーストリア中銀総裁、ゥンペルグゲレルECB理事、ウェーバー独連銀総裁、ポルトガル中央銀行のコスタ総裁、ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁
16(火)ユーロ圏財務相会合、ロックハート・アトランタ連銀総裁、米上院銀行委員会ピーター・ダイヤモンド氏のFRB理事指名採決、ファンロンパイEU大統領、コンスタンシオECB副総裁、欧州委員会デフフト委員(通商担当)、シュタルクECB理事、
 
17(水)EU財務相理事会、ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 EU財務相理事会、ローゼングレン・ボストン連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、 欧州金融安定ファシリティークラウス・レグングCEO、コンスタンシオECB副総裁、

18(木)メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁、カルロ・コタレリ国際通貨基金財政部門ディレクター、 トリシェECB総裁、コンスタンシオ副総裁、ゴンサレスパラモ理事、トゥンペルグゲレル理事、ビニスマギ理事、ファンロンパイEU大統領、欧州委員会バルニエ委員(域内市

場・金融サービス担当)、 ウォーシュFRB理事、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、

19(金)ESRI経済政策フォーラム 「アジア経済:長期自律的発展の条件─APEC」、ECBシュタルク理事、コンスタンシオ副総裁、ラガルド仏財務相、パパコンスタンティヌ・ギリシャ財務相、 欧州委員会レーン委員(経済・通貨担当)、ショイブレ独財務相、ゴンサレスパラモECB理事、バーナンキFRB議長(フランクフルト)、トリシェ総裁、ストロスカーンIMF専務理事、中国人民銀行周小川総裁、ECBコンスタンシオ副総裁、トゥンペルグゲレル理事、 NATO首脳会合       

      

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、米株下落、雲に一瞬タッチ | トップページ | ポンド円、明日から重要指標、CPI、雇用など »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、米株下落、雲に一瞬タッチ | トップページ | ポンド円、明日から重要指標、CPI、雇用など »