« ユーロドルPF、イントラから年足まで | トップページ | ユーロドルテク、金曜の反転持続出来るか »

2010年11月14日 (日)

ドル円テク、晩秋需給だが利払いをこなせるか

「ドル円テク、晩秋需給だが利払いをこなせるか」

*年足は陰線のまま、07年からの下降ラインも崩れない

*月足はここまで陽線、今年5月、6月からの下降ラインに接し上抜けるか

  5月というのは注文で売りが非常に多くなっていた時であった

*週足では5月3日週-31日週を結んだ下降ラインを上抜けている

Ws000029 Ws000030 Ws000031

*日足では鍋底になりつつある

*11月1日-5日の上昇ラインが生きている

*先週金曜の長い下ヒゲもある

*今週の利払いを耐えることが出来るか。輸出は晩秋で一服している
*陽線が多くなっていることは確かだ

*5日線は11月5日から上向いている

*雲は83.42から84.60

*ボリバンは80.27-82.54で上限にいることが気がかり

Ws000032

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロドルPF、イントラから年足まで | トップページ | ユーロドルテク、金曜の反転持続出来るか »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロドルPF、イントラから年足まで | トップページ | ユーロドルテク、金曜の反転持続出来るか »