« 中国ここがポイント | トップページ | おみやげ=中国連日の人民元高誘導 »

2010年11月10日 (水)

ブルガリ 一ケの為に国益失う政府の無策

「ブルガリ 一ケの為に国益失う政府の無策」

「東京商工リサーチによれば、今年1~10月に円高が原因で倒産した企業は前年同期比約3倍の58件、負債総額は同49.8%増の854億3900万円に上った。上場企業では倒産に至らなくても、今年9月中間期の円高による為替差損が為替差益の約7.5倍に膨らみ、収益を圧迫している状況が浮かび上がった。

 一方、上場企業の為替変動の影響については、10月末までに9月中間決算を発表した上場813社を調査した。中間期に為替差益を出した企業は54社で計355億円に対し、為替差損を出したのは323社で計2695億円だった 」(朝日新聞)

*政府はブルガリ族やOLの海外旅行擁護から大局観に立つべきだろう。為替無策で倒産急増。

 対外純資産は2兆ドルある。1円円高で2兆円の損。でもブルガリのお金は誰から出ているのだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国ここがポイント | トップページ | おみやげ=中国連日の人民元高誘導 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ここがポイント | トップページ | おみやげ=中国連日の人民元高誘導 »