« 夜はこれから | トップページ | グリーンスパン氏、米国がドル安を追求 »

2010年11月11日 (木)

英国学生デモは元気な証拠

「英国学生デモは元気な証拠」

学生運動がある国の将来は活力があるという。日本もかつてはそうであった。

昨日英国ロンドンでは大学の学費の上限を3倍近くに引き上げる政府の方針に反対する学生デモの一部が暴徒化し、与党の本部が入るビルに乱入した。デモには、約5万人が参加した。この騒ぎで警察官を含む10人が負傷し、30人あまりが逮捕さた。

英連立政権は大学への補助金の削減を視野に、これまで年間およそ3300ポンドの大学の学費の上限を、9000ポンドにまで引き上げる方針を示した。これに対して学生側は、低所得層の若者が高等教育を受けられなくなると反発を強め、抗議活動を繰り返している。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから | トップページ | グリーンスパン氏、米国がドル安を追求 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜はこれから | トップページ | グリーンスパン氏、米国がドル安を追求 »