« 雲にのりたい、やわらかな雲に♪ドル円 | トップページ | ユーロドル、下降ライン上抜けるか、ボリバン下限、雲上限 »

2010年11月16日 (火)

日銀の短観教室

「日銀の短観教室」

*短観についての勉強会です

*短観は、わが国で最も注目されている経済統計の一つである。短期的な景気変動を把握するための指標として、また長期的な経済の構造変化等を把握するための指標として、多くの統計ユーザーから様々な分析に利用されている。一方で、統計にはある種のクセの存在が不可避であり、短観でも回答者の心理、業種・規模別の固有事情などにより、集計結果にクセが含まれる場合がある。

*しかし、こうしたクセの存在がすべての利用者層で幅広く共有されているとは言い難い。そこで本稿では、短観がより有用な情報として更に多くの統計ユーザーに利用されるよう、主要な項目についてその特徴を述べるとともに、考慮すべき統計上のクセについて解説する。(さらに詳しくはhttp://www.boj.or.jp/type/ronbun/rev/rev10j20.htmのPDFを)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 雲にのりたい、やわらかな雲に♪ドル円 | トップページ | ユーロドル、下降ライン上抜けるか、ボリバン下限、雲上限 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雲にのりたい、やわらかな雲に♪ドル円 | トップページ | ユーロドル、下降ライン上抜けるか、ボリバン下限、雲上限 »