« 年間、日中株安い、欧米景気に同情するな | トップページ | QE2後のマーケットを考える(その3) : かかし »

2010年11月22日 (月)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。
本日のシドニー市場は静かな取引の中、ユーロが若干上昇しています。週末にアイルランドがEUとIMFに対して金融支援申請を表明し、不透明感が薄らいだことが背景のようです。その他市場はスローなスタート。今週も米国の追加金融緩和表明を受けた今後の思惑が市場の焦点となりそうで、25日(木)の米国休場を挟んで発表される米国指標に注目が集まります。また中国の金融引き締め観測やアイルランドなどのソブリンリスク問題も、またぶり返せば再びリスク回避の動きに結びつきかねません。高値圏で神経質に動く主要市場の株価も要注意。
2週間ぶりに帰ってきたシドニーでは初夏の名物、薄紫色のジャカランダの花が満開です。

それではHave a nice week in advance!!
ジョー@シドニー―晴れ

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事・発言等:

・中国が追加インフレ抑制策を発表(11/22)
・アイルランド財務相―議会において支援策要請を議決の予定。銀行は構造改革が必要(11/22)
・北朝鮮は新ウラン濃縮施設建設(11/21)
・カナダ中銀カーニー―金利水準はもやは緊急的レベルではないが、依然として以上に低いレベル(11/21)
・アイルランド・レニハン財務相―欧州連合(EU)、とIMFに対して金融支援を申請する考えを表明(11/21)
領―経常黒字国は通貨を人為的に切り下げるべきではないと言う議論が今後もなされるべき(11/21)
・ホワイトハウスオフィシャル―2014年までに米国がアフガニスタンから戦闘部隊を撤収するという結論はまだ得ていない(11/21)
・ガイトナー財務長官―政治は金融政策に関与すべきではない。FEDは独立であるべき。オバマ大統領は中産階級への減税措置を支持している(11/21)
・オバマ大統領―NATOはNATO地域におけるミサイル防衛システム構築に合意(11/21)
・トリシェ総裁―欧州には健全な財政政策が必要。インフレ期待は依然として抑制されている(11/20)



NYK closing

Sydney range

Tokyo5:15am

USDYEN

83.52

  83.30-83.46

83.42

EURUSD

1.3671

  1.3700-1.3745

1.3705

GBPUSD

1.5975

  1.5974-1.6007

1.5981

EURYEN

114.17

114.28-114.46

114.38

GBPYEN

133.44

   133.30-133.43

133.37

AUDUSD

0.9864

  0.9871-0.9880

0.9871

AUDYEN

82.36

  82.30-82.39

82.34

NZDUSD

0.7779

.   0.7782-0.7793

0.7782

NZDYEN

     64.98

    64.90-65.03

64.93

DOWCFD

11203

11196

OIL CFD

        81.86

81.86

GOLDCFD

1352.00

1353.00

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 年間、日中株安い、欧米景気に同情するな | トップページ | QE2後のマーケットを考える(その3) : かかし »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年間、日中株安い、欧米景気に同情するな | トップページ | QE2後のマーケットを考える(その3) : かかし »