« ドル円、晩秋の需給のいい鍋、83.20が長い、4日目 | トップページ | ポンド円、上昇ライン崩れず »

2010年11月18日 (木)

ユーロ円、アイルランド支援へ向かう

「ユーロ円、アイルランド支援へ向かう」

*南欧金利少し低下

*また雲上、110.55-112.54

*5日線は下向きから反転するか

*ボリバン111.59-114.54

*欧州信用不安でも落ち着いているユーロ円

Ws000008_2

(注文)

*売りは114.0で大

*買いは113.40以下112台が小から中

*損切りは小さい

Ws000009_2

(材料)アイルランドの支援受け入れ観測でユーロ買い戻し

アイルランド財務相=協議が長引くことはない-迅速な決着望む○現段階で特定の数字を出すことはできない○国家は最後の貸してにはならない○銀行の危険準備資金について可能性を模索、中銀総裁の発言を歓迎○EU・IMFとの協議、銀行支援につながり得る

アイルランド中銀総裁=政府がEU・IMFの融資利用と予想
OECD=・ECBは政策金利を2012年まで据え置くべき、ECBは可能であれば非標準的な刺激策を解除すべき、市場は2011年第4四半期の利上げを予想

メルケル独首相=・景気刺激策からの出口戦略については適正かつ迅速に行うべきだが、米国との協調が必要
・独政府は民間の債権者が2013年からの将来のユーロ危機メカニズムに関与すると完全に確信
ユーロ圏=9月経常収支、前回: -75億EUR、今回:-131億EUR

(予定)

18(木)スイス 貿易収支、ユーロ圏 経常収支、OECD世界経済見通し

19(金)独 生産者物価指数

20(土) 米EU首脳会議

(講演)ユーロ・ファイナンス・ウィーク (フランクフルトで19日まで、トリシェ総裁、バーナンキ議長らが講演) 

 
18(木)メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁、カルロ・コタレリ国際通貨基金財政部門ディレクター、 トリシェECB総裁、コンスタンシオ副総裁、ゴンサレスパラモ理事、トゥンペルグゲレル理事、ビニスマギ理事、ファンロンパイEU大統領、欧州委員会バルニエ委員(域内市

場・金融サービス担当)、 ウォーシュFRB理事、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、

19(金)ESRI経済政策フォーラム 「アジア経済:長期自律的発展の条件─APEC」、ECBシュタルク理事、コンスタンシオ副総裁、ラガルド仏財務相、パパコンスタンティヌ・ギリシャ財務相、 欧州委員会レーン委員(経済・通貨担当)、ショイブレ独財務相、ゴンサレスパラモECB理事、バーナンキFRB議長(フランクフルト)、トリシェ総裁、ストロスカーンIMF専務理事、中国人民銀行周小川総裁、ECBコンスタンシオ副総裁、トゥンペルグゲレル理事、 NATO首脳会合 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、晩秋の需給のいい鍋、83.20が長い、4日目 | トップページ | ポンド円、上昇ライン崩れず »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、晩秋の需給のいい鍋、83.20が長い、4日目 | トップページ | ポンド円、上昇ライン崩れず »