« 外為入門114、為替ヘッジの性質 | トップページ | 外為入門115、輸入のヘッジ »

2010年11月 5日 (金)

普通の外貨準備とは

「普通の外貨準備とは」

*10月豪の外貨準備は440億ドル

*10月南アの外貨準備は431億ドル

普通の国の外貨準備はこんなもの

*米国は普通の国の外貨準備=ドルなので、同じように少ない

*欧州も1000億ドルを超えている国はないのではないか

*日本1兆ドル、中国2兆ドル、香港、韓国、シンガポールなどアジア各国は1000億ドルを超える国が多い。

*一斉にアジアが外貨準備を売れば米債利回り急騰するが、アジア諸国もつぶれるだろう

*米国はこの資金があるので財政赤字の資金繰りが出来る

*日本は詭勤勉な国民の1500兆預金があるので政府は借金が出来る。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門114、為替ヘッジの性質 | トップページ | 外為入門115、輸入のヘッジ »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外為入門114、為替ヘッジの性質 | トップページ | 外為入門115、輸入のヘッジ »