« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 米豪金融当局はそれそれ悩み出した?:津田 »

2010年11月18日 (木)

イライラしないように

「イライラしないように」

*自分の仲値の取り引きを行い、仲値を決めていたにもかかわらずすぐ忘れてしまうこと

 「誰もが朝方相場観を打ち建てる。米国株式市場や指標が弱かったりすればドル円の売りを予想する。ただ午前中はドルが下がらないことが多い。東京市場の朝の実需の需給は、ドル買いが多いからだ。

早い者勝ちで売ったり、もっと素早い人はシドニー市場でドルを売ることもある。早起きして売っても三文の得のあることはあまりない。 1日は長いので大きく時間を使うことも重要だろう。」(今朝のID為替リポートより抜粋)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 米豪金融当局はそれそれ悩み出した?:津田 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 米豪金融当局はそれそれ悩み出した?:津田 »