« 夜はこれから | トップページ | 日本円、SDRで地位低下 »

2010年11月16日 (火)

簡単オリジナル売買プログラム、セントラル短資FX」

「簡単オリジナル売買プログラム、セントラル短資FX」

クイックチャート・トレードに新しいサポートツールが登場!
“かんたん”にオリジナルの売買プログラムがつくれる
「かんたんエディタQ」のサービスを開始!(11/22~)

Ws000021

http://www.central-tanshifx.com/newsrelease/2010/1115-01.html

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

お客さまに大変ご好評をいただいている「クイックチャート・トレード(QCT)」に、自動売買検証のための売買条件(ストラテジ)が簡単に作成できるサポートツール「かんたんエディタQ」が、11月22日より追加されます。

「かんたんエディタQ」は、数式を使うことなく日本語のテキスト文を選択するだけで、“かんたん”にオリジナルの売買プログラムをつくることができるツールです。システムトレードにご興味がある方や、自分の売買戦略を検証してみたいけれど、クイックチャート・トレードのストラテジエディタ(売買戦略作成機能)は難易度が高いと思われている方にぜひご利用いただきたいツールです。

本サービス開始に先がけ、デモトレード「FX1」の「クイックチャート・トレード」(デモ版)では、11月8日より「かんたんエディタQ」をご利用いただけますので、ぜひお試しください。

■サービス開始日

2010年11月22日(月)

「かんたんエディタQ」の特長

  • システムトレード初心者の方でも、あらかじめ設定された各項目から取引条件(アラカルト方式)を選択するだけで、かんたんにオリジナルの売買プログラムをつくることができます。
  • 作成したオリジナルの売買プログラムは、「マイストラテジ」として登録し、「クイックチャート・トレード(QCT)」でインポートするだけで、売買シミュレーション(バックテスト)が可能になります。また、シグナル条件を「売買シグナル」にコピーすることで、チャート上に表示することが可能になります。
  • いま話題の「Microsoft Silverlight®」を採用しており、画面の切替や、表示速度が早く、ユーザビリティーに徹した操作性を実現しました。
  • Ws000022

|

« 夜はこれから | トップページ | 日本円、SDRで地位低下 »

スポンサー情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜はこれから | トップページ | 日本円、SDRで地位低下 »