« ユーロ夕刻のPF | トップページ | CRB、インフレ懸念 »

2010年11月 4日 (木)

量的緩和で30年債利回り上昇

「量的緩和で30年債利回り上昇」

*資産買い入れの対象が5年から6年ものとされたこと、将来のインフレ上昇を見込んで30年債は利回り上昇で4.043%(+0.12%)

*デフレで4%の利回りに投資出来る米国人は羨ましい

*日本人でもドルで使えばいいだけだ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ夕刻のPF | トップページ | CRB、インフレ懸念 »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ夕刻のPF | トップページ | CRB、インフレ懸念 »