« 自分のケツは自分でふこう | トップページ | 夜はこれから »

2010年11月19日 (金)

日経1万円のせ、日銀はインフレ2%まで待

「日経1万円のせ、日銀はインフレ2%まで待て」

*失われた20年でも時々景気がよくなることがあった

*それ阻んできたのが日銀である。利上げ、ゼロ金利解除、株売りなどで

*2%インフレまで待とう

*日銀にそれを達成したら国民栄誉賞でも上げればいいではないか

「日銀のゼロ金利解除発表文<骨子> 2000年夏」
 日銀の発表文の骨子は次の通り。
一、無担保翌日物金利を、0.25%前後に促すことを賛成多数で決めた。
一、昨年2月、ゼロ金利政策を導入、デフレ懸念の払しょくが展望できるまで継続する姿勢を維持した。
一、日本経済は大きく改善、需要の弱さによる物価低下圧力は大きく後退した。
一、「そごう問題」に起因する金融システム懸念や、市場心理が大きく悪化する事態は見られない。
一、金融緩和の程度を微調整する措置。今後も金融が大幅に緩和された状態を維持する。  (
この時反対していたのは亀井さん、両中川氏であった)

*福井総裁もほぼこれと同じこと、また株も売った

*三重野総裁は株暴落の中、利上げを続けた

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 自分のケツは自分でふこう | トップページ | 夜はこれから »

為替10年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分のケツは自分でふこう | トップページ | 夜はこれから »