« ユーロ円、IFO良し、それほど伸びず | トップページ | 豪ドル円、来週は3QのCPI・PPI »

2010年10月22日 (金)

ポンド円、以前弱い、緊縮財政悲観か

「ポンド円、以前弱い、緊縮財政悲観か」

*またボリバン下限絡み(127.37-134.52)

*10月5日-6日の下降ラインがサポート

*10月13日-14日の上昇ラインは崩れた

*5日線下向き

*雲から離れる、131.34-132.70

Ws000009

(材料)まだ緊縮財政へ信頼感がないので弱いのだろう

*9月小売売上高指数(前月比)、前回:-0.5%、予想:+0.3%、今回: 0.0%

英=センタンスBOE政策委員=英国の歳出削減が景気回復を危うくすると思わない。英国の成長は一様ではないが回復には勢いがあることを示す、インフレを懸念

22(金)G-20 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、IFO良し、それほど伸びず | トップページ | 豪ドル円、来週は3QのCPI・PPI »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、以前弱い、緊縮財政悲観か:

« ユーロ円、IFO良し、それほど伸びず | トップページ | 豪ドル円、来週は3QのCPI・PPI »