« NZ円、ボラード総裁、介入に消極的 | トップページ | ユーロ円注文 »

2010年10月21日 (木)

ランド円、中銀総裁利下げにはデータ点検必要

「ランド円、中銀総裁利下げにはデータ点検必要」

*10月15日-18日の下降ライン上抜け

*ボリバン下限下抜けからバンド内へ戻す、 11.72-12.14

*5日移動平均線下げ

*雲は11.67-11.71

Ws000002

(材料)

*マーカス中銀総裁は11月17-18日の政策決定会合までにはまだデータをチェックしないといけないを発言

*12円以上で売り、11.30で損切り売り

*ゴーダン南ア財務相=公的部門のストライキは経済活動を混乱させる、しかし見通しには影響ない仮に公務員の賃金上昇が生産状況とマッチしなければ、燃料のインフレを引き起こすだろう

マーカス南ア中銀総裁=過大評価されたランドが及ぶ範囲は不確実、介入が効果があるかどうかも保証できない、国内経済の回復は依然脆弱

(予定)

10/27 CPI

10/29 貿易収支

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ円、ボラード総裁、介入に消極的 | トップページ | ユーロ円注文 »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NZ円、ボラード総裁、介入に消極的 | トップページ | ユーロ円注文 »