« 外為入門82、仲値でドルが上がる理由 | トップページ | 9月チャレンジャー人員削減数 »

2010年10月 6日 (水)

人民元=米国高官

「人民元=米国高官」

*米財務省高官は10月5日に会見で日本の為替介入について聞かれ、「主要国は市場の実態を反映した為替相場を支持すべきだという米国の立場は一貫している」と述べ、日本の対応に関しての直接的な評価は避けたものの、各国の過度な市場介入をけん制した。

*そのうえで、中国の通貨・人民元に関する政策などを含め、一部の国がみずからの経済成長を輸出に依存している状況をどう改善するかといった課題を、今週開かれるG7=先進7か国の財務相・中央銀行総裁会議やIMF=国際通貨基金と世界銀行の年次総会の場を通じて各国と議論していく見通しを示した。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門82、仲値でドルが上がる理由 | トップページ | 9月チャレンジャー人員削減数 »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人民元=米国高官:

« 外為入門82、仲値でドルが上がる理由 | トップページ | 9月チャレンジャー人員削減数 »