« ポンド円、ボリバン下限で反転 | トップページ | NZ円、下押し下ヒゲ。ボリバンで反転するも下降ラインで上げ止まる »

2010年10月18日 (月)

豪ドル円、財務大臣は介入頼らず

「豪ドル円、財務大臣は介入頼らず」

*8月24日-25日の上昇ライン下抜くも下ヒゲで返してきた

*ただそのラインは上値抵抗で残る

*5日線下げ

*ボリバン狭くなる。79.49-81.87

*雲は下にあり遠い76.06-76.45

Ws000003_2

(材料)スワン財務相=介入に頼るとインフレを引き起こす

 *指標好調、インフレ懸念、中銀強気発言あるも、米長期金利上昇で上げ止まる。対ドルでは1.0パリティー達成。

*豪10月消費者インフレ期待指数+3.8%  9月は3.1%

*ギラード豪首相=豪州経済は商品部門への依存度減らす必要○通貨高が豪州の輸出業者を圧迫

(予定)

18(月)豪 自動車販売
19(火)RBA議事録
20(水) 豪 求人広告、WESTPAC先行指数

21(木)豪 中銀為替取引、中国 国内総生産(GDP)、消費者物価指数、卸売物価指数、工業生産高、小売売上、固定資産投資
22(金)G-20

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、ボリバン下限で反転 | トップページ | NZ円、下押し下ヒゲ。ボリバンで反転するも下降ラインで上げ止まる »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、ボリバン下限で反転 | トップページ | NZ円、下押し下ヒゲ。ボリバンで反転するも下降ラインで上げ止まる »