« 財務省もたまには仕事をしないと輸出が迷惑 | トップページ | お上さん、時間ですよ »

2010年10月 6日 (水)

ならずもの判決など

「ならずもの判決など」

*いろいろな争いごとは絶えないようです。領土問題、検事証拠隠滅事件などもなかなか終わらないでしょう。

ならずものとされている仏SGで巨額損失を出したケルビル被告に、禁固3年、49億ユーロの損失額全額の弁済の判決が下された。 ケルビル被告は判決を不服として上訴する。

NY連邦地裁はタイムズスクエアでの大量破壊兵器使用未遂やテロリズムなど10の罪に問われているパキスタン系米国人ファイサル・シャザド被告に対し、終身刑を言い渡した。

 判決公判で被告は、「覚悟しろ。米国とイスラム教徒との戦争は始まったばかりだ。米国の敗北は近い」と語った。 判事は、被告には全く反省の色がないとした上で、仮釈放なしの終身刑を言い渡した。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 財務省もたまには仕事をしないと輸出が迷惑 | トップページ | お上さん、時間ですよ »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ならずもの判決など:

« 財務省もたまには仕事をしないと輸出が迷惑 | トップページ | お上さん、時間ですよ »