« 夜はこれから | トップページ | 米・9月中古住宅販売件数 »

2010年10月25日 (月)

沖縄のドル円、石敢富

「沖縄のドル円。石敢富が必要な日本」

*今夜はくたばっています。30度くらいの中、首里城から国際通りまで歩きました。

*日銀沖縄支店で沖縄の為替史を学びました。1ドル305円の時に、経済的打撃が大きいので特に許されて360円で両替を行ったことなど。その他A円、B円の話など。

*首里高校前の喫茶店のマスターは中学生のころ1972年までドルを使っていたそうです。

*沖縄のスーパーではドルが使えました。1ドル78円換算で。ただ円に換えて使うのでなく米国の商品をそのままドルで買えないと意味がないですね。

*明日はブセナ(部瀬名)へ向かいます。今帰仁、辺戸岬にも行きたいです。

****

石敢富」という文字を沖縄でよく見ます。中国から伝来した魔よけということです。日本経済もいや政治も「石敢富」が必要ですね。このままでは雇用悪化、給与減少、株安という3Kがますます進みそうです。沖縄にいて第二の敗戦を感じました。

P1000022 P1000026 P1000027 P1000030

P1000034

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから | トップページ | 米・9月中古住宅販売件数 »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜はこれから | トップページ | 米・9月中古住宅販売件数 »