« PF ポンドと豪ドル | トップページ | 英中銀ボーセン氏発言 »

2010年10月 8日 (金)

ブラード総裁= 日本のような苦境は避けたい

セントルイス連銀ブラード総裁発言= 日本のような苦境は避けたい

*役に立っているんだ

+++

*その他の発言は以下の通り

○2010年のインフレ低下傾向は懸念材料○制御された量的緩和はインフレ低下歯止めの一方法○次回FOMCには予断なく臨む○FOMCは緩和拡大決定を12月まで待つ可能性も○追加緩和の明白な根拠ない-二番底リスク後退

*米国は実は大儲け ドル下げて、株上げて、金利下げて。

|

« PF ポンドと豪ドル | トップページ | 英中銀ボーセン氏発言 »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PF ポンドと豪ドル | トップページ | 英中銀ボーセン氏発言 »