« セントラル短資FX トピックス | トップページ | 本末転倒の法人税下げ »

2010年10月13日 (水)

元気なくして円安なし、第一生命運用で

「元気なくして円安なし、第一生命運用で」

*ロイターによれば第一生命保険の2010年度下期の運用計画では外債投資は横ばいの方針、

またエマージング諸国への投資は検討を進めているが、コアではないということだ

*個人の外貨投信残高も伸び悩み、輸出で稼いだドル、外貨を海外へ還流する動きが滞っているのも円高の要因

*元気がなければ円高になる。

*学生も留学せず、内向きの日本

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« セントラル短資FX トピックス | トップページ | 本末転倒の法人税下げ »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気なくして円安なし、第一生命運用で:

« セントラル短資FX トピックス | トップページ | 本末転倒の法人税下げ »