« 年間、株安は日経・上海、資源大幅高、金利大幅低下 | トップページ | 来週の講演、トリシェ、バーナンキ多い »

2010年10月 9日 (土)

来週の焦点、米為替報告、中国指標と共産党大会

「来週の焦点、米為替報告、中国指標と共産党大会」

11(月) NZカード消費、豪 住宅ローン、体育の日、 トロント休場(サンクスギビングデー)、米国休場(コロンブスデー)、仏 鉱工業生産、製造業生産指数、OECD景気先行指数、

12(火)英 RICS住宅価格、BRC小売売上、日 消費動向調査、ESPフォーキャスト調査 独消費者物価指数、仏経常収支、英 消費者物価指数、小売物価指数、商品貿易収支、米 週間チェーンストア売上高、週間レッドブック大規模小売店売上高 、FOMC議事録 、OPEC月報

13(水)豪 WESTPAC先行指数、NZ 海外国債保有、日 マネーストックM2+CD、機械受注 、投信概況、中国貿易統計、仏 消費者物価指数、英 失業率、失業保険申請件数、ユーロ圏鉱工業生産、加 新築住宅価格指数、米 MBA住宅ローン申請指数、輸入物価指数、月次財政収支

14(木)豪 インフレ期待指数、企業物価指数、マンション市場動向、商業販売統計、 企業倒産、韓国中銀金融通貨委員会、NZ 小売売上高指数、ECB月例報告、加 国際商品貿易、米 生産者物価指数、貿易収支、新規失業保険申請件数

15(金)中国 不動産価格、外貨準備、先行指数米財務省為替報告書発表期限 、日 日銀支店長会議、鉱工業生産・確報、マネタリーサーベイ、 対外対内証券売買、中国共産党会議、ユーロ圏 消費者物価指数、貿易収支、米 消費者物価指数、小売売上、ニューヨーク連銀製造業景気指数、ミシガン大消費者信頼感指数、米企業在庫

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 年間、株安は日経・上海、資源大幅高、金利大幅低下 | トップページ | 来週の講演、トリシェ、バーナンキ多い »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来週の焦点、米為替報告、中国指標と共産党大会:

« 年間、株安は日経・上海、資源大幅高、金利大幅低下 | トップページ | 来週の講演、トリシェ、バーナンキ多い »