« ドル円、8連続陰線、今日が9日目 | トップページ | ポンド円、指標弱く、当局の意見もバラバラ »

2010年10月 1日 (金)

ユーロ円、債券は落ち着いている

「ユーロ円、債券は落ち着いている」

(テク)

*今日はここまで下ヒゲ

*報道は悲観的だが相場は小高い。南欧金利もやや低下

*5日線はゆっくり上昇

*113後半でもみ合っているのは確か、長期化すれば天井観も。上げるには早く脱出を

*ボリバン上限で推移104.34-115.86

*9月10日-14日の上昇ラインあり

*9月16日-28日の上昇ラインあり

*ユーロドルが今日はここまで寄り引き同時で一服

Ws000008 Ws000009

(注文) 

*売りは113.90-00の中から、

*買いは113.70の中から

*損切りは売り買い小さい

(材料) 

*ユーロ圏=トリシェECB総裁= アイルランドの措置を検証している○ECBの責務は物価安定の達成○アイルランドの14年財政赤字目標への取り組みを歓迎。

ゴンザレスパラモECB理事  今年の欧州の成長率は1%超に。
ユーロ圏・9月消費者物価指数(前年比)、前回:+1.6%、予想:+1.8%、今回:+1.8%
ドイツ・9月失業率(季調済)9月の独失業率は7.5%、92年以来最低、前回:7.6%、予想:7.6%、今回:7.5%
ドイツ・9月失業者数、前回:-1.7万人、予想:-2.0万人、今回:-4.0万人

コンスタンシオ・ECB副総裁 ポルトガルは『深刻な』状況にある。
ユンケル・ユーログループ議長 アイルランドがEUの資金を必要とするとは思わない
ムーディーズ =スペインのソブリン格付けをAa1に引き下げ、アウトルックは安定的

アイルランド財務相○2010年の財政赤字はGDP比約32%公算が大きい
アイルランド中銀声明  アングロ・アイリッシュ、最悪50億ユーロの追加資本必要も○今年末までに30億ユーロの資本調達
必要○アイルランド銀行の資本は十分。

アイルランド中銀総裁  現時点で外部からの支援は必要としない○欧州安定化基金の利用は必要ない○銀行救済の金利負担
は大きいが『管理可能』。

(予定)

30(木)仏生産者物価指数、独雇用統計、ユーロ圏 消費者物価指数・速報値、パリ国際自動車ショー

1(金)ユーロ圏 9月製造業PMI 

3日ブラジル大統領選挙
 
(講演)

30(木)EU財務相非公式会合、
1(金)コンスタンシオECB副総裁、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、8連続陰線、今日が9日目 | トップページ | ポンド円、指標弱く、当局の意見もバラバラ »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、8連続陰線、今日が9日目 | トップページ | ポンド円、指標弱く、当局の意見もバラバラ »