« NZ人は0.75を気にするのか | トップページ | 外貨投信増えた国は »

2010年10月 6日 (水)

ドル円、断固たる行動 VS 米政府高官の介入抑制発言

「ドル円、断固たる行動 VS 米政府高官の介入抑制発言

*こればっかりであるが、日足、9月24日-28日の下降ラインを上抜いたが、円高のスピードを弱めただけの消極的サポート

*ただ12日ぶりの陽線、それだけだった。昨日は陰線

*とにかく資本の買いがない。

*ボリバン下限のサポート82.61。上限は85.87。

:前回の介入ポイントの82.90は意識したい

*雲は遠く85.30-87.53

*5日線下向き

Ws000003

(材料)

*金融経済月報では日銀も暗い。日銀が暗いのは深刻

*断固たる行動 VS 米政府高官の介入抑制発言

(予定)

6日(水)日銀金融経済月報、米 ADP民間雇用者数、IMF世界経済見通し
 

7日(木) 日 対外対内証券売買、景気動向指数、オフィス空室率 、工作機械受注、米 新規失業保険申請件数、小売各社売上、消費者信用残高

8日(金)オプションSQ、 日銀議事要旨(8/30、9/6-7分)、日 国際収支、9月上中旬貿易統計、景気ウオッチャー調査、企業倒産、 米 非農業部門雇用者数、失業率 、G-7、IMF世銀年次総会

(講演)

6(水)IMF世界経済見通し
7(木)フィッシャー・ダラス連銀総裁、ホーニッグ・カンザスシティ連銀総裁、
8(金)G-7、IMF世銀年次総会

(決算)

6(水)決算=イオン、コストコ・ホールセール、モンサント
7(木)セブン&アイ、オンワードHD、ファミリーマート、吉野家HD、アルコア、ペプシコ、マリオット、マイクロンテク
8(金)サカタのタネ、良品計画、ダイエー、ファストリ

(外貨投資)

6(水)
7(木)
8(金)新光投信 みずほ・G・ハイイールド債券(通貨)米ドル、豪ドル、レアル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ人は0.75を気にするのか | トップページ | 外貨投信増えた国は »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、断固たる行動 VS 米政府高官の介入抑制発言:

« NZ人は0.75を気にするのか | トップページ | 外貨投信増えた国は »