« 米・10月ミシガン大学消費者態度指数 | トップページ | ユーロ円、10月12日からの上昇ライン下抜け »

2010年10月15日 (金)

ドル円、月例下方修正へ」

「ドル円、月例下方修正へ」

*10月5日-7日の下降ライン上抜けるもまた下げて接し、このラインでサポートされる

*ただ上昇ラインが出来ないのが弱いところ

*ボリバン(80.79-86.32)

*5日線は9月22日(84.53)から下向き

*日々変動幅は小さいが陰線、陽線になかなかならない

Ws000044

(材料)

国内・8月鉱工業生産(前月比) 

前回:-0.3%
今回:-0.5%
*白川日銀総裁 景気は穏やかに回復しつつある○景気は改善の動きが弱まっている○物価安定下で持続成長経路復帰は後ずれする可能性

*10月例経済報告で景気の基調判断を下方修正する方向で検討されている。

(予定)

15(金)中国 不動産価格、先行指数、米財務省為替報告書発表期限 、日 日銀支店長会議、鉱工業生産・確報、マネタリーサーベイ、 対外対内証券売買、中国共産党会議、米 消費者物価指数、小売売上、ニューヨーク連銀製造業景気指数、ミシガン大消費者信頼感指数、米企業在庫

(講演)

15(金)白川日銀総裁、フィッシャー英中銀理事、シュタルクECB理事、バーナンキ議長、アトランタ連銀ロックハート総裁、コーン前FRB副議長、トリシェ総裁、ローゼングレン・ボストン連銀総裁

(決算)

15(金)GE、マテル

(外貨投資)

15(金)野村アセットマネジメント 野村 新中国A株投信、 岡三アセットマネジメント 東南アジア成長株オープン

|

« 米・10月ミシガン大学消費者態度指数 | トップページ | ユーロ円、10月12日からの上昇ライン下抜け »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米・10月ミシガン大学消費者態度指数 | トップページ | ユーロ円、10月12日からの上昇ライン下抜け »