« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ドル円、テク、注文、材料、予定

「ドル円、テク、注文、材料、予定」

(テク)

*年足、月足は陰線

*日足では10月25日-26日の上昇ライン下抜けで

*ボリバン下限79.99に近い、上限は84.26

*5日線また下向き

*一目雲遠い(84.40-85.68)

Ws000043

Ws000044

Ws000045

(注文)

*80.0に損切りの売りあり(11月1日から注文は増加するだろう)

Ws000042

(材料)

*中間選挙、FOMC直前はドルは買いにくい。米長期金利に注目。

*日銀の政策決定会合もあまり意味はもたないだろう

日本の政治・経済外交ともに見るに耐えられない

*中国製造業PMIあり

*週末は米雇用統計、APEC財務相会合(京都)あり

(円予定)

11/1(月)(中)製造業購買担当者景気指数、(日) 毎月勤労統計調査-現金給与総額、新車販売台数・軽自動車販売台数、(米) 個人所得、 個人消費支出、 建設支出、ISM製造業景況指数

11/2(火)日銀・金融政策決定会合議事要旨、マネタリーベース、米週間チェーンストア売上高、週間レッドブック大規模小売店売上高 、米中間選挙

11/3(水) (米)MBA住宅ローン申請指数、 チャレンジャー人員削減数、ADP雇用統計、 製造業新規受注、ISM非製造業況指数、米新車販売台数、 米連邦公開市場委員会

11/4(木)  (米) 四半期非農業部門労働生産性・速報値、 新規失業保険申請件数

11/5(金)APEC財務相会合、(日)対外及び対内証券売買契約等の状況、日銀金融政策決定会合、車名別新車販売台数・軽自動車販売台数、輸入車販売台数(米) 失業率、 非農業部門雇用者数、 住宅販売保留指数、消費者信用残高

(講演)

1(月)

2(火)

3(水)

4(木) 白川日銀総裁、トリシェ総裁記者会見

5(金)白川日銀総裁会見、APEC財務相会合(京都、6日まで)、 バーナンキFRB議長、プロッサーフィラデルフィア連銀総裁、ホーニグカ

ンザスシティー連銀総裁、クリーブランド・ピアナルト連銀総裁、フィッシャー・ダラス連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、ラ

ッカー・リッチモンド連銀総裁、
6(土)APEC財務相会合、エバンス・シカゴ連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、バーナンキFRB議長とグリーンスパン氏

(決算)

1(月)マルハニチロ、王子紙、アステラス、塩野義、住生活G、IHI、伊藤忠、コーニング
2(火)旭化成、日本紙、住友化、三井化学、三菱ケミ、フジ、出光興産、日立、川重、スズキ、三井物、東エレク、オリックス、TBS、ファイザー、マスターカード、NYSEユーロネクスト、エレクトロニック・アーツ、ケロッグ
 
3(水)ソシエテ・ジェネラル、クアルコム、プルデンシャル・ファイナンシャル、アリー・ファイナンシャル、ニューズ・コープ、タイム・ワーナー

4(木)国際石開帝石、日清オイリオ、キッコマン、味の素、東レ、宇部興、OLC、コスモ石、板硝子、住友重、エルピーダ、日立造、日産自、ニコン、プロミス、日テレ、ヤマダ電、ヤマハ発、BNPパリバ、スターバックス、クラフト・フーズ

5(金)石油資源、三菱紙、住友大阪、JX、荏原、トヨタ、HOYA、東急不、住友不、キリン、ライオン、ブリヂストン、旭硝子、RBS

(外貨投資)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

来週の決算&外貨投資

「来週の決算&外貨投資」

*外貨投信はなし

(決算は以下の通り)

1(月)マルハニチロ、王子紙、アステラス、塩野義、住生活G、IHI、伊藤忠、コーニング

2(火)旭化成、日本紙、住友化、三井化学、三菱ケミ、フジ、出光興産、日立、川重、スズキ、三井物、東エレク、オリックス、TBS、フ

ァイザー、マスターカード、NYSEユーロネクスト、エレクトロニック・アーツ、ケロッグ
 
3(水)ソシエテ・ジェネラル、クアルコム、プルデンシャル・ファイナンシャル、アリー・ファイナンシャル、ニューズ・コープ、タイム

・ワーナー

4(木)国際石開帝石、日清オイリオ、キッコマン、味の素、東レ、宇部興、OLC、コスモ石、板硝子、住友重、エルピーダ、日立造、日産

自、ニコン、プロミス、日テレ、ヤマダ電、ヤマハ発、BNPパリバ、スターバックス、クラフト・フーズ

5(金)石油資源、三菱紙、住友大阪、JX、荏原、トヨタ、HOYA、東急不、住友不、キリン、ライオン、ブリヂストン、旭硝子、RBS

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の講演

「今週の講演」

1(月)

2(火)

3(水)

4(木) 白川日銀総裁、トリシェ総裁記者会見

5(金)白川日銀総裁会見、APEC財務相会合(京都、6日まで)、 バーナンキFRB議長、プロッサーフィラデルフィア連銀総裁、ホーニグカンザスシティー連銀総裁、クリーブランド・ピアナルト連銀総裁、フィッシャー・ダラス連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、ラッカー・リッチモンド連銀総裁、

6(土)APEC財務相会合、エバンス・シカゴ連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、バーナンキFRB議長とグリーンスパン氏

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の焦点、中国PMI、金利週間

「今週の焦点、中国PMI、金利週間」

11/1(月)ブラジル大統領決選投票、(NZ)AONインフレ期待指数、NZ商品価格(豪)AIG製造業指数、TDインフレ指数、RBA商品価格、NAB企業景況感指数、 四半期住宅価格指数、(中)製造業購買担当者景気指数、(日) 毎月勤労統計調査-現金給与総額、新車販売台数・軽自動車販売台数、(スイス)SVME購買部協会景気指数、(EU) 製造業購買担当者景気指数、(英) 製造業購買担当者景気指数、(米) 個人所得、 個人消費支出、 建設支出、ISM製造業景況指数

11/2(火)日銀・金融政策決定会合議事要旨、マネタリーベース、(豪) 豪準備銀行政策金利、インド中銀金利発表 (スイス)小売売上、ユーロ圏製造業PMI改定値、米週間チェーンストア売上高、週間レッドブック大規模小売店売上高 、米中間選挙

11/3(水)(豪)AIGサービス業指数 住宅建設許可件数 、(EU)サービス部門購買担当者景気指数、(英)サービス部門購買担当者景気指数、(米)MBA住宅ローン申請指数、 チャレンジャー人員削減数、ADP雇用統計、 製造業新規受注、ISM非製造業況指数、米新車販売台数、 米連邦公開市場委員会

11/4(木)(ニ) 四半期失業率(7-9月期)、(豪) 小売売上、貿易収支インドネシア中銀金融政策会合 (スイス) 消費者物価指数、(EU) 卸売物価指数、(英) イングランド銀行金利発表、(EU) 欧州中央銀行政策金利、ユーロ圏サービス部門PMI改定値 (米) 四半期非農業部門労働生産性・速報値、 新規失業保険申請件数、(カナダ)IVEY購買部協会指数

11/5(金)APEC財務相会合、豪 中銀金融政策四半期報告 、AIG建設業指数、(日)対外及び対内証券売買契約等の状況、日銀金融政策決定会合、車名別新車販売台数・軽自動車販売台数、輸入車販売台数(英) 卸売物価指数、(EU) 小売売上、(独) 製造業新規受注、(カナダ) 失業率、 新規雇用者数、住宅建設許可件数、(米) 失業率、 非農業部門雇用者数、 住宅販売保留指数、消費者信用残高

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

年間、パラジウム58%高、欧米は株高、株資源金利

「年間、パラジウム58%高、欧米は株高、株資源金利」

*パラジウム58%高、銀45%高

*日米金利 大幅利回り低下

*日経頑張ろう

*欧米株は強い

  09年末 10月29日
原油 79.63 81.43 1.80 2.26
1,096.70 1357.60 260.90 23.79
CRB 283.38 300.53 17.15 6.05
ドルINDEX 77.86 77.04 -0.82 -1.06
コーン 414.50 582.00 167.50 40.41
大豆 1,048.50 1236.00 187.50 17.88
16.91 24.56 7.65 45.26
パラジウム 403.00 639.00 236.00 58.56
プラチナ 1,466.00 1699.50 233.50 15.93
         
JGB 1.29 0.92 -0.37 -28.40
         
米10年債金利 3.84 2.60 -1.24 -32.27
米30年債金利 4.63 3.99 -0.65 -13.95
米株個別        
フォード 10.00 14.13 4.13 41.30
グーグル 619.98 613.70 -6.28 -1.01
シティ 3.31 4.17 0.86 25.98
VISA 87.46 78.16 -9.30 -10.63
ボーイング 54.13 70.64 16.51 30.50
NYDJ 10,428.50 11118.49 689.99 6.62
ナスダック 2,269.15 2507.41 238.26 10.50
上海総合 3,277.14 2978.84 -298.30 -9.10
FTSE 5,412.88 5675.16 262.28 4.85
DAX 5,957.43 6601.37 643.94 10.81
日経 10,546.44 9202.45 -1343.99 -12.74

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

年間での通貨の動き

「年間での通貨の動き」

*円全面高

*前半は円高ドル高であったが、次々とドル安となる通貨が出て、現在はドルはユーロとポンドだけに強いがその値幅も小さくなってきた

*クロスではポンドはユーロに、スイスもユーロに強い

*豪ドルはNZに強く、今月の流れと違う

         
  12月31日 10月29日 変化率%
ドル円 93.3 80.39 -12.91 -13.84
ユーロ円 133.3 112.11 -21.19 -15.90
ポンド円 150.26 128.94 -21.32 -14.19
カナダ円 88.4 78.86 -9.54 -10.79
豪ドル円 83.4 79.06 -4.34 -5.20
NZドル円 67.35 61.60 -5.75 -8.54
スイス円 89.85 81.83 -8.02 -8.93
ランド円 12.55 11.47 -1.08 -8.61
  12月31日     変化率%
ユーロドル 1.4311 1.3947 -0.0364 -2.54
ポンドドル 1.6157 1.6037 -0.0120 -0.74
ドルスイス 1.0353 0.9821 -0.0532 -5.14
ドルカナダ 1.0508 1.0191 -0.0317 -3.02
豪ドルドル 0.898 0.9834 0.0854 9.51
NZドルドル 0.7254 0.7660 0.0406 5.60
ドルランド 7.4226 7.0087 -0.4139 -5.58
     
ユーロポンド 0.8857 0.8692 -0.0165 -1.86
ユーロスイス 1.4822 1.3699 -0.1123 -7.58
豪ドルNZドル 1.237 1.2827 0.0457 3.69

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

月間でも日経だけ下げ、他に資源金利など

「月間でも日経だけ下げ、他に資源金利など」

*コーン、大豆、銀、パラジウムが二桁高

*米長期金利も小幅高(利回り)

*中国撤退で年初来下げていたグーグルも今月は高い

*主要株では日経だけ下げる

  9月30日 10月29日
原油 79.97 81.43 1.46 1.83
1309.60 1357.60 48.00 3.67
CRB 286.86 300.53 13.67 4.77
ドルINDEX 78.80 77.04 -1.76 -2.24
コーン 495.75 582.00 86.25 17.40
大豆 1106.75 1236.00 129.25 11.68
21.82 24.56 2.74 12.57
パラジウム 557.00 639.00 82.00 14.72
プラチナ 1651.00 1699.50 48.50 2.94
         
JGB 0.93 0.92 -0.01 -1.08
         
米10年債金利 2.52 2.60 0.09 3.42
米30年債金利 3.69 3.99 0.30 8.05
米株個別        
フォード 12.24 14.13 1.89 15.44
グーグル 525.79 613.70 87.91 16.72
シティ 3.91 4.17 0.26 6.65
VISA 74.26 78.16 3.90 5.25
ボーイング 66.54 70.64 4.10 6.16
NYDJ 10788.05 11118.49 330.44 3.06
ナスダック 2368.62 2507.41 138.79 5.86
上海総合 2655.66 2978.84 323.18 12.17
FTSE 5548.62 5675.16 126.54 2.28
DAX 6229.02 6601.37 372.35 5.98
日経 9369.35 9202.45 -166.90 -1.78

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

月間ではNZ最強、円が続く

「月間ではNZ最強、円が続く」

*月間ではNZ最強、円が次ぐ、

*ランド弱く、スイス動かず

*米ドルも弱い

  9月30日 10月29日 変化率%
ドル円 83.50 80.39 -3.11 -3.72
ユーロ円 113.86 112.11 -1.75 -1.54
ポンド円 131.24 128.94 -2.30 -1.75
カナダ円 81.13 78.86 -2.27 -2.80
豪ドル円 80.75 79.06 -1.69 -2.09
NZドル円 61.30 61.60 0.30 0.49
スイス円 84.99 81.83 -3.16 -3.72
ランド円 11.95 11.47 -0.48 -4.02
        変化率%
ユーロドル 1.3633 1.3947 0.0314 2.30
ポンドドル 1.5715 1.6037 0.0322 2.05
ドルスイス 0.9821 0.9821 0.0000 0.00
ドルカナダ 1.0289 1.0191 -0.0098 -0.95
豪ドルドル 0.9670 0.9834 0.0164 1.70
NZドルドル 0.7338 0.7660 0.0322 4.39
ドルランド 6.9874 7.0087 0.0213 0.30
     
ユーロポンド 0.8675 0.8692 0.0017 0.20
ユーロスイス 1.3394 1.3699 0.0305 2.28
豪ドルNZドル 1.3162 1.2827 -0.0335 -2.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日経弱い、週間株資源金利

「日経弱い、週間株資源金利」

*資源高く、CRB300のせ

*週単位では金利上昇、週末下げる

*日経平均弱い

  10月22日 10月29日
原油 81.69 81.43 -0.26 -0.32
1325.10 1357.60 32.50 2.45
CRB 297.23 300.53 3.30 1.11
ドルINDEX 77.39 77.04 -0.35 -0.46
コーン 560.00 582.00 22.00 3.93
大豆 1211.50 1236.00 24.50 2.02
23.12 24.56 1.45 6.25
パラジウム 589.50 639.00 49.50 8.40
プラチナ 1672.00 1699.50 27.50 1.64
         
JGB 0.89 0.92 0.04 3.95
         
米10年債金利 2.56 2.60 0.04 1.68
米30年債金利 3.93 3.99 0.05 1.35
米株個別        
フォード 13.95 14.13 0.18 1.29
グーグル 612.53 613.70 1.17 0.19
シティ 4.11 4.17 0.06 1.46
VISA 79.29 78.16 -1.13 -1.43
ボーイング 71.26 70.64 -0.62 -0.87
NYDJ 11132.56 11118.49 -14.07 -0.13
ナスダック 2479.39 2507.41 28.02 1.13
上海総合 2975.043 2978.84 3.79 0.13
FTSE 5741.37 5675.16 -66.21 -1.15
DAX 6605.84 6601.37 -4.47 -0.07
日経 9426.71 9202.45 -224.26 -2.38

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

爆発物をイエメンから米国へ送付した女性が捕まったようです

爆発物をイエメンから米国へ送付した女性が捕まったようです

BBC

| | コメント (0)

週では円高だがポンドとNZドルは円より強い

「週では円高だがポンドとNZドルは円より強い」

*円高だがポンドとNZドルは円より強い

*ランドは弱い

*ドルはポンド、NZに弱いが、ランドに強い

*他は小動き

  10月22日 10月29日 変化率%
ドル円 81.37 80.39 -0.98 -1.20
ユーロ円 113.53 112.11 -1.42 -1.25
ポンド円 127.63 128.94 1.31 1.03
カナダ円 79.31 78.86 -0.45 -0.57
豪ドル円 79.94 79.06 -0.88 -1.10
NZドル円 60.76 61.60 0.84 1.38
スイス円 83.27 81.83 -1.44 -1.73
ランド円 11.72 11.47 -0.25 -2.13
        変化率%
ユーロドル 1.3953 1.3947 -0.0006 -0.04
ポンドドル 1.5683 1.6037 0.0354 2.26
ドルスイス 0.9767 0.9821 0.0054 0.55
ドルカナダ 1.0255 1.0191 -0.0064 -0.62
豪ドルドル 0.9826 0.9834 0.0008 0.08
NZドルドル 0.7464 0.7660 0.0196 2.63
ドルランド 6.9428 7.0087 0.0659 0.95
     
ユーロポンド 0.8892 0.8692 -0.0200 -2.25
ユーロスイス 1.3629 1.3699 0.0070 0.51
豪ドルNZドル 1.3147 1.2827 -0.0320 -2.43

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

メリークリスマス、スワロフスキー

「メリークリスマス、スワロフスキー」

P1000002

*明日11月1日(月)18時よりランドマークプラザのクリスマスツリーが点灯します

*おそらく日本一、いや世界一早い点灯ではないでしょうか。日本人の信心深さが伺えます

*いつもここは早いのですがAPECがあるのでさらに早く点灯。

*3年ぶりに復活するスワロフスキーのクリスマスツリー。今年のクリスマスのプロデューサー・キマグレンが光の演出を披露する。点灯式のフィナーレには、一足早くランドマークプラザに雪が舞い降り、クリスマス気分に。ランドマークプラザで幸せな時間をお過ごし下さい。

*ただ横浜ランドマークは「右を向いてもポリスマン、左を向いてもポリースマン」(美空ひばりの替え歌)なので、職質には気をつけてください。米航空機爆発物テロ、日中関係悪化でピリピリしていますから。

*先週まで沖縄で短パン、Tシャツで過ごした私も、ついに靴下をはきました。

*メリークリスマス、でも紅葉まだだな

P1000004 P1000005 P1000006

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「先ずは数字、FOMC前に米金利低下、日本株弱い

「先ずは数字、FOMC前に米金利低下、日本株弱い」

*米株=3QGDP予想通り、消費者態度指数低下、FOMCでの追加緩和観測などで小動き。小幅高。

*中国株=当局の不動産融資への懸念発言や銀行の住宅ローン利上げ観測で下げる

*米債券=利回り低下。消費者態度指数低下、3Q個人消費支出デフレーター低下もあり

*原油=米3QGDPが予想通りであるも低水準との見方かた売られる

*貴金属=金はインドの需要増、パラジウムはロシアの供給懸念で上昇

*穀物=コーンは中国の買い付け観測で上げる。大豆動かず

  10月28日 10月29日
原油 82.18 81.43 -0.75 -0.91
1342.50 1357.60 15.10 1.12
CRB 299.89 300.53 0.64 0.21
ドルINDEX 77.31 77.04 -0.27 -0.35
コーン 579.00 582.00 3.00 0.52
大豆 1236.00 1236.00 0.00 0.00
24.00 24.56 0.56 2.35
パラジウム 622.00 639.00 17.00 2.73
プラチナ 1688.00 1699.50 11.50 0.68
         
JGB 0.91 0.92 0.02 1.66
         
米10年債金利 2.67 2.60 -0.06 -2.33
米30年債金利 4.05 3.99 -0.07 -1.68
米株個別        
フォード 14.22 14.13 -0.09 -0.63
グーグル 618.50 613.70 -4.80 -0.78
シティ 4.17 4.17 0.00 0.00
VISA 76.45 78.16 1.71 2.24
ボーイング 71.27 70.64 -0.63 -0.88
NYDJ 11113.95 11118.49 4.54 0.04
ナスダック 2507.37 2507.41 0.04 0.00
上海総合 2992.58 2978.84 -13.74 -0.46
FTSE 5677.89 5675.16 -2.73 -0.05
DAX 6595.28 6601.37 6.09 0.09
日経 9366.03 9202.45 -163.58 -1.75

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ほぼ円高、ほぼドル安、動いた通貨

「ほぼ円高、ほぼドル安、動いた通貨」

*ほぼ円高だが、NZが円より高い。NZの材料は不冴えなるも豪ドル安の対価で買われる

*ほぼドル安だが、ランドがドルより安い。南ア小売売上低下、当局ランド高懸念、インフレ落ち着く

  10月28日 10月29日 変化率%
ドル円 81.01 80.39 -0.62 -0.77
ユーロ円 112.84 112.11 -0.73 -0.65
ポンド円 129.16 128.94 -0.22 -0.17
カナダ円 79.32 78.86 -0.46 -0.58
豪ドル円 79.29 79.06 -0.23 -0.29
NZドル円 61.07 61.60 0.53 0.87
スイス円 82.37 81.83 -0.54 -0.66
ランド円 11.55 11.47 -0.08 -0.69
        変化率%
ユーロドル 1.3929 1.3947 0.0018 0.13
ポンドドル 1.5943 1.6037 0.0094 0.59
ドルスイス 0.9832 0.9821 -0.0011 -0.11
ドルカナダ 1.0209 1.0191 -0.0018 -0.18
豪ドルドル 0.9786 0.9834 0.0048 0.49
NZドルドル 0.7536 0.7660 0.0124 1.65
ドルランド 6.9598 7.0087 0.0489 0.70
     
ユーロポンド 0.8735 0.8692 -0.0043 -0.49
ユーロスイス 1.3697 1.3699 0.0002 0.01
豪ドルNZドル 1.2976 1.2827 -0.0149 -1.15

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

通貨戦争の泥沼、エコノミスト増刊

「通貨戦争の泥沼、エコノミスト増刊」

エコノミスト増刊 通貨戦争の泥沼 2010年 11/15号

*エコノミスト増刊号です。約30人の為替に関係する人、しない人、ポジションを持ったことのある人、ない人も書いています。これだけ為替について書かれているものはなかったでしょう。

*私も本ブログの大山女史とともに書いています。ディーラーだけなら近視眼的になるので、この様々な立場の方が語るのがいいでしょう。願わくは、産業界、資本筋の実際に痛みを感じたり、逆に儲かって仕方のない方も登場すればより実感が出たのではないかと思います。

私のところは「ミセスワタナベへのアドバイス」、大山さんは「人民元資産を買うには」です。

最初と最後を東銀時代の我が同期、倉都君と竹中君が担当しています。他に榊原氏、高橋洋一氏、佐々木融氏、小口氏などです。30名分です。

Ws000037

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

爆発物はJPモーガンチェース宛て

爆発物はJPモーガンチェース宛て

| | コメント (0)

気になる注文、再開直前

「気になる注文、再開直前」

*飛行機で熟睡していたので目が冴えている

*外為どっとコムさん11月から再スタート

*まだ新規注文はないが、少ないながらも気になるドル円、ユーロ円、ランド円注文あったので。以下の通り

Ws000031_2

Ws000032_2 Ws000033   

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

爆発物?

爆発物?

今、沖縄から横浜へ戻ってきました。30度から15度

ニューアークとかフィラデルフィアで爆発物があったのでしょうか

今戻ってきたので古いニュースなのでしょうか

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

中国株、インドネシア株、韓国・台湾・日本株下げる

10月29日のアジア株と週間騰落率です(クリックで拡大します)。

101029

今日は上海総合指数、ハンセン指数、H株指数が下落。ジャカルタ総合指数、タイのSET指数、韓国総合指数、台湾の加権指数、日経平均株価が下がっています。

韓国では、サムスン電子の第三四半期の決算発表がありました。第1四半期、第2四半期は過去最高益を更新していましたが、第3四半期は売上高は前期より12%増加したものの、利益は前期に比べて3%の減少しました。同社は、第4四半期は市場環境悪化により利益が落ち込むという見方を示したようです。サムスン電子の株価は2.5%下落し、韓国のハイテクセクターは全般的に下げました。

台湾株も下落しました。とはいえ、台湾では、iphoneのタッチパネルを供給している宸鴻光電科技(TPK)が上場しました。同社のIPO価格は220NTドルですが、505NTドルに上昇し、売買代金トップとなっています。

また、台湾では、昨日、半導体受託製造で世界最大手の台湾セミコンダクター(TSMC)が7-9月期決算を発表。売上高は前期より7%増加、利益は17%増加し、過去最高益となりましたが、10-12月期は台湾ドル高と需要鈍化により、減収減益が見込まれていることもあり、今日は0・16%高でした。

昨日は、ネットブックで知られるパソコン大手の華碩電脳(ASUS)も7-9月期決算を発表。売上高は前期より9%増、純利益は27%増となっています。ASUSでは来年1月にもタッチパネルで入力する、iPad型の機種を販売する予定です。今日は2.1%高でした。

中国株は上海、香港とも下落。なかでもH株指数が1.19%下げています。

香港市場では、AIG傘下のAIAグループが上場しました。今日の終値はIPO価格より17%高い23.05HKドルでした。本日は中国人寿保険が7-9月期決算を発表しています。前期より3.4%の増益でしたが、予想を下回ったこと、資金がAIAに向かったことなどから3%下落しました。

今日、H株指数でもっとも大きく下げた銘柄は、交通銀行でした。同行は8月に銭文揮副行長が「国内の不動産価格が50%下落しても、個人向け住宅ローンの不良債権比率の増加はわずか1.2ポイントの上昇にとどまる」という見方を示していましたが、今日は不良債権の問題が懸念されて下落。7.835%下がっています。

10月も終わりということで、年初からの騰落率をグラフにしました(クリックで拡大します)。

101029_2

今日は下げているインドネシアのジャカルタ総合指数がダントツで好調です。次いでFTSEブルサマレーシアKLCI指数、インドネシアのSENSEX指数、韓国総合指数という順番です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ギリシャ国債売り基調継続:水谷

ギリシャ国債は引き続き売り基調です。

Eurogreecedec29

今週火曜日までは9%台に止まっていましたが、コンスタンティヌ財務相の徴税の問題が財政赤字削減を取り除く障害になるとの発言以来、売り基調そして10%の大台後半となっています。赤のユーロ/ドル相場と重ねました。Fedの追加量的緩和が少ないのではとの観測でドル買い戻し、いやそうではないとドル売りに反応するのです。しかしユーロ圏の潜在的な財政問題はユーロ売りとなり、ドル買い/ユーロ売りの流れになります。その他、ポルトガル、スペイン、アイルランドの国債が今週は売りの模様であり、利回りが上昇しています。


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外為きっず、外為どっとコム

「外為きっず、外為どっとコム」

*たまには外為や経済の初心に戻りましょう

http://www.gaitame.com/gaitamekids/

Ws000030

P1000006

*↑那覇空港にあった「こどもプロジェクト」の掲示。私はまだ沖縄におります。7日目。

http://www.gaitame.com/gaitamekids/

| | コメント (0)

日豪”俺のと違うな”第五弾:津田

こんにちは、シドニーの津田です。
どうも最近天気が冴えませんわ、、、
まあ日本のような台風(ハリケーン)や地震がめったにないのも日豪の違いですが、、、

それでは、今日はちょっと学校生活の”俺のと違うな”をいってみます。

17)ジュニアハイスクール(小学校)の低学年から、教科書などの勉強道具を信じられないほど入れたリュックサックで通学。10kg~20kgは軽くあるだろう。なんだか小さな小学生を虐待しているようにも見えるが、小さい頃から足腰鍛えられて、将来ワラビーズ(豪州代表ラグビーチーム)の選手のようにたくましくなるのだろう。女性も、、、同じ。
厚さ1-2cmほどのカバンしか持たない日本のツッパリ高校生なんか”ふざけんじゃねーよ”
だろう。

18)部活が盛ん。運動系か文科系に必ず一つは入らなければならない。運動系は毎週土曜日学校対抗。またウイークデーが試合になる場合は、学校公認で授業を受けなくてもよい。

19)音楽の必修授業がないーーーしかし音楽好きは小さい頃から専門的に習う。したがってカラオケの歌などもプロのようにうまい人間か、信じられない音痴かのどちらかで、中間が存在しない。

20)名門私立校などの男子生徒の制服がブレザーに半ズボン、麦わら帽子風の学帽で、大きな体で少年みたいな恰好がなんとも微笑ましい。これまた日本のツッパリなど”恥ずかしくてそんな恰好できるかよ!”であろう。
また女子のルーズソックスがない。一部日本からの交換留学性か?ルーズソックスをはいていたのを見たが、全くはやらず浮いた存在であった。
たまに日本から大挙押し寄せる修学旅行生がみなルーズソックスをはいていたが、正直言って異様な光景。みなさん発育がよくてたくましいお足をなさっていたせいか、知り合いの豪人は”あれは日本の女子サッカーチームか?”とまじめな顔で聞いてきた。

さて、私の為替メルマガ”Joe の豪ドル道場”の最近のサンプルは下記をクリックしてご覧いただけます。
よろしくお願いいたします。
「27_october_2010.pdf」をダウンロード

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

サーユイユイ 、、 マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

「サーユイユイ 、、 マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ」

*今日帰ろうと思っていましたが、神様がもう少し沖縄にいろと言われたので、あと2日滞在します。台風。

*2日遅らせました。これで8日間、でも「2日遅らせたら羽田でまた台風で降りれないんじゃない」と言われました。その時はその時。なんくるないさー。

*今、安里屋ユンタとハイサイおじさんを歌っています。

(5)
 (サー 沖縄よいとこ 一度はおいで
  サーユイユイ
  春夏秋冬(ハルナツアキフユ) みどりの島よ
  マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ)


(1)
  サー 君は野中の茨の花か
  サーユイユイ
  暮れて帰れば ヤレホンニ 引き止める
  マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

(2)
  サー 嬉し恥ずかし 浮名を立てて
  サーユイユイ
  主(ヌシ)は白百合(シラユリ) ヤレホンニ ままならぬ
  マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

1)
ハイサイおじさん  ハイサイおじさん
昨夜(ゆうび)ぬ三合ビン小(ぐゎ) 残(ぬく)とんな
残(ぬく)とら我(わ)んに 分(わ)きらんな
ありあり童(わらばー) いぇー童(わらばー)
三合ビンぬあたいし 我(わ)んにんかい
残(ぬく)とんで言ゆんな いぇー童(わらばー)
あんせおじさん 三合ビンし不足(ふずく)やみせぇーら
一升(いっす)ビン我(わ)んに 呉(くぃ)みせーみ

P1000005 P1000041 P1000057

↑ ジュゴンのいる、暴風の古宇利島、その上はAPEC開催中のブセナテラス

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

人民元批判に距離を置く豪州:津田

先日のG20ではその声明文で“競争力強化のための通貨切り下げを回避し、市場原理に基づく為替レートを支持”する旨謳われたが、豪州の金融当局者の見方は若干異なっているようだ。つまり、自分たちが先頭に立って人民元切り上げを主張しなくとも、米国はじめ回りが騒ぎ立ててくれるため、敢えて中国など大事な貿易相手国の反感を買う必要はないとの姿勢が見え見えである。
今週スワン財務相は議会において「G20合意は豪州に恩恵をもたらす。ここ数カ月見られる競争力増進のための通貨切り下げは望ましくない」と表面上G20の合意を擁護する立場を示した。ただG20において同財務相は「通貨改革は世界経済における不均衡是正の多くの手段の内のほんの一つにすぎない。通貨問題は重要であるが、より重要なアジェンダは先進国と新興国両方における構造改革問題である」とも発言している。

一方、スティーブンスRBA総裁は一昨日キャンベラで行われた豪州産業グループ会議において「為替の柔軟性を更に拡大させてもそれは世界経済における不均衡の万能薬ではない。世界の為政者、当局者は通貨の柔軟性が、“より現実的に”実現できる手段を考えるべき。為替レートを変更させても世界経済の発展を創造することにはならず、単に利益を再分配するだけである」と述べた。
また「為替の柔軟性が効果を現すのは、特に中国を含めたアジア各国の内需の拡大を伴う場合に限られる。ただアジアの国々は難しい問題を抱えている。つまり昔ながらの慎重な財政スタンスと中国をはじめとした貯蓄率の低さである。中国は国営企業から個人に富を分配すべきであるが、それは遅々として進捗しない」と述べた。

またスティーブンス総裁は、ガイトナー財務長官を先鋒としたG20における中国通貨政策に対する声高の批判とは対照的に、「アジア諸国の通貨の柔軟性実現には、より現実的なタイムテーブル(実行スケジュール)が必要」と述べている。
中国はガイトナー発言に対して、「中国の通貨政策の今後の進捗は全面的に中国国内経済状況による」とかわしており、中国人民銀行副総裁のYi Gang氏も“人民元改革は漸進的であるべき”と繰り返している。事実中国の人民元切り上げも止まっている訳ではなく、今年の年央以降3%弱切り上がっている。ただその間ドル円は91円から80円まで10%以上上昇しているわけで、まさに中国は“柳腰”風に圧力をかわし、その圧力が倍加されて国際的な通貨切り上げ要求などない、“物言わぬ通貨円”に振りかかっているという、皮肉な結果になっている。
スティーブンス総裁は、また同会議においてアジア諸国の豪州経済に及ぼす影響の大きさに言及し、「世界経済の重心はアジアにシフトしつつある」とまで述べている。
実際豪州輸出の60%は中国、日本、韓国、インドに向かっており、その下に来る米国、ニュージーランド、欧州との水を開けつつある。
かつて“米国がくしゃみをすればアジアが風邪をひく”と言われたものだが最近の事情は、“米国は風邪をこじらせて肺炎になりつつある一方、悪性風邪をひいたアジアは驚くほどの速さで風邪から回復しつつある”となる。
豪ドルは今月変動相場制移行後初めて対米ドルでパリティーとなった。豪ドル高の輸出産業への悪影響や税収減など負の側面も指摘されるが、一方スワン財務相は「豪ドル高がインフレ抑制に役立っている」と豪ドル高メリットも口にしている。
商品相場が豪ドルとパラレルに上昇している限り、豪州金融当局者は何も優良顧客中国の為替問題に首を突っ込んで中国を逆なでする必要はない。
嫌な役割は米国、日本、欧州はじめ各国が引き受けてくれるのである。

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

法人デイトレ・キャンペーン、フィリップさん

「法人デイトレ・キャンペーン、フィリップさん」

Ws000029

*キャンペーン概要

下記キャンペーン期間中、デイトレードを希望した法人のお客様に限り
当日に建玉したポジションの維持証拠金について「お客様の設定した維持証拠金の20%」とします。

※デイトレード時間の概念はNY時間当日17:00から翌日17:00までの間です。

https://www.phillipfinancials.com/ssl/september2010.php

申込期間
および
キャンペーン適用期間 2010年9月1日AM6時から
2010年12月4日AM6時30分まで
※すべて日本時間
※さかのぼっての適用はございません。

なおこのキャンペーンの対象は法人のお客様全てです(既存の法人のお客様および新規に口座開設される法人のお客様の区別はございません)。ただし自動エントリーではございませんので口座開設申込完了後(ログインIDをお受取の後)ご希望のお客様は以下の入力フォームよりお申込ください。
その後キャンペーン審査完了後、可否をメールにて通知させていただきます。
キャンペーン審査によってはご希望に応じれない場合もございます。キャンペーン適用例

例:法人口座のお客様で本キャンペーンの適用を希望し、申し込みの後、審査にパスし5,000円の維持証拠金を選ばれた場合…
1ロットあたり維持証拠金: 建玉当日 ⇒ 1,000円
NY時間17:00以降 ⇒ 5,000円
ただし、維持証拠金で5,000円および10,000円を選んだお客様は通貨ペアあたり501ロット目から維持証拠金が5倍となりますのでご注意ください。 例えば5000円の維持証拠金を選び、ドル円を前日まで300ロット買いをお持ちで
当日201ロット買い建ちした場合の当日の維持証拠金は…

(前日建玉)
300ロット×5,000円
(当日建玉)
200ロット(500ロットまで)×1,000円
1ロット(500ロット超)×1,000円×5倍 = 1,705,000円
                                      ↓
NY時間17:00ロールオーバー以降の証拠金合計額は2,525,000円

| | コメント (0)

台風直撃

「台風直撃」

P1000027

*沖縄台風直撃で今日帰れるかどうか

*どこにいてもPC2台あれば何とかなる、iPadもあるし。

*帰れたら帰ります。帰れなければゆっくりしています。今月中に帰れるでしょう。

♪♪パソコン一本 さらしに巻いて
旅へ出るのも 市場の修業♪♪

P1000062

P1000052

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

夜はこれから

「夜はこれから」

*米は耐久財受注などミディアムな指標

*米ウオールストリートジャーナル紙報道 =米FRB,11月に数千億ドル規模の国債買い入れ計画を発表する公算。

*ただタカ派もいる=ホーニグカンザスシティー連銀総裁=FRBは金利をゼロから動かすべき、米国の経済は緩やかに回復している、一段の量的緩和は危険な賭けである、量的緩和は市場にバブル招き、再び危機をもたらす可能性がある、FRBは徐々に利上げすべき、初めは1%そして2%

*米10年債と同年限のインフレ連動債(TIPS)の利回り格差は拡大。FRBがインフレを誘発できるとの投資家の見方が反映された。

*今、沖縄です。明日、帰れたら帰ります(台風で結構の可能性あり?)

20:00 米住宅ローン・借換え申請指数
21:00 ノルウェー中銀金利発表
21:30 (米) 9月耐久財受注 [前月比] 前-1.3% 予+2.0%
(米) 9月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器] 前+2.0% 予+0.5% 
23:00 (米) 9月新築住宅販売件数 前28.8万件 予 30.0万件 
(米) 9月新築住宅販売件数 [前月比] 前±0.0%予 +4.0% 
未定 (独) 10月消費者物価指数・速報 [前月比] 前-0.1% 予+0.1% 
(独) 10月消費者物価指数・速報 [前年比]

講演=コスタ・ポルトガル中銀総裁(18:00)ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、
決算=コノコフィリップス、ビザ、オールステート、 P&G、オフィス・デポ、コムキャスト、シマンテック、  ノースロップ・グラマン

****今日の出来事******

09:30 (豪) 第3四半期消費者物価 [前期比] 前回+0.6% 予想+0.8% 
(豪) 第3四半期消費者物価 [前年比] 前回+3.1% 予想+2.9%
韓国3QGDP
14:00 中小企業月次観測調査

15:45 (仏) 9月消費者支出 [前月比] 前-1.6%予 +0.4% 
17:00 (ユーロ圏) 9月マネーサプライM3・季調済 [前年比] 前+1.1% 予+1.3%
18:30 (南ア) 9月消費者物価指数 [前年比]前 +3.5% 予 +3.3% 

ASEAN首脳会議

講演=西村日銀副総裁、コスタ・ポルトガル中銀総裁(18:00)

決算=新日鉄、富士通、ルネサス、JR東海、キヤノン、

外貨投資=米5年物米国債、トヨタ モーター クレジット コーポレーション NZドル、バークレイズ・バンク南アランド、スウェーデン輸出信用銀行米ドル&豪ドル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

俺でも出来る

「俺でも出来る」

*「俺でも出来る」と実際はやっていない、やっていなかったのとは、かなり違う

*勝利と惜敗は雲泥の実力の差があると思いたい

ふと思ったこと、沖縄 ブセナにて

| | コメント (0)

明日も楽しくFX、NZ、日銀金利など

「明日も楽しくFX、NZ、日銀金利など」

28(木) 日銀金融政策決定会合、商業販売統計速報、経済・物価情勢の展望(展望リポート)、白川日銀総裁会見 RBNZオフィシャル・キャッシュレート、マネーサプライ、豪 先行指数、仏 生産者物価指数、独 失業者数、失業率、ユーロ圏消費者信頼感・確報、南ア 生産者物価指数、米 新規失業保険申請件数

講演=白川日銀総裁会見

決算=JT、信越化、テルモ、コニカミノル、ガイシ、コマツ、NEC、シャープ、TDK、アドテスト、スタンレー、京セラ、三菱自、リコー、任天堂、SBI、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、極東証券、JR東日本、JR西日本、ヤマトHD、NTTドコモ、関西電、ソフトバンク、協和キリン、エクソンモービル、モトローラ、マイクロソフト、スリーエム(3M)、CMEグループ、ムーディーズ、 ダウ・ケミカル、デューク・エナジー、メットライフ、ブラックストーン・グループ、イーストマン・コダック

外貨投資=米7年物米国債、野村アセットマネジメント ドイチェ・高配当インフラ関連株、レアル、豪ドル、米ドル、三井住友アセットマネジメント レアル 、 岡三アセットマネジメント 成長国通貨・国際機関債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ペット

 我が家には犬が一匹おります。

 トイプードルです。娘が中学入試合格のご褒美

 (実は犬を飼う約束で受験を乗り切らせた・・・)

 当然、合格発表の翌日にはペットショップへ(約束ですから)

 保険加入やら、もろもろで50万でした。

 犬の価格自体が30万ちょっと

 10万円台で売られている犬とどこが違うのかはわかりませんが

 今や家族の一員なのは間違いないでしょう。

 どこの家でも同じだと思いますが、欲しがった当人より

 夫や私のが、子供が出来た時のテンションのまま犬にむけてしまいます。

 主人の様子を見ると

 可愛げが薄れていく子供に対し、どんなときでも擦り寄ってくる犬のが

 可愛くてしかたないようです。

 もう1匹飼おうと言い出す始末です。

 しかし、ペットフード協会の発表だと

 犬の生涯に係る費用は500万円だそうです。

 4匹飼ったら2000万、子供と同じだという数字です。

 こないだの記事ですと4件に1件の割合でペットを飼っている統計も出ているそうで

 まさしくペットブームなんでしょう。 

 犬を4匹飼えば、子育てしたのと同じくらいでしょうかね~?。

 まあ、実際に子供がいる親からしたら 「同じではないでしょ?」と言ってしまいますが

 犬は、旅行にも連れて行かず、一人で留守番させて、文句いいます?

 また、実の子どもなら、留守番をさせれます?

 結局連れて歩きます。外出すればものもねだります。

 洋服だって靴だって、無いわけにはいきません・・・

 おそらく、犬だから500万ですが、

 実際は子育てに係る費用は違うでしょう。

 500万は小学校卒業するまでくらいかしらね?

 世の中のお父さん 尊敬しないとね。

 「ヒーロー」聴かないとね

 子供二人 塾、眼鏡なんて掛けたらかわいそう

 歯並び良くしてあげないと

 TDL? 友だちと行くのにいくら?

 部活で楽器が必要?

 また、制服がやぶけた?え~足が大きくなって靴?

 定期代? 髪が切りたい? Wiiがどうしても欲しい・・・

 携帯持ってない子いないよ~

 パソコン?だめ! とかかるかかる。

 犬1匹では、まだまだパパにはなれないと思いますよ・・・

 

 

| | コメント (1)

野球で不況

「野球で不況」

*日本野球機構によるとプロ野球日本シリーズの地上波テレビの全国中継は最大4試合にとどまり、開幕戦を含めた3試合が地上波で全国中継されない異例の事態となった。

 日本シリーズのテレビ放映権料は、地上波単独の全国中継なら9千万円、NHK-BSと同時の場合は6千万円程度とされる。中日-ロッテの顔合わせは、放映権料に見合う高視聴率を期待できないとテレビ局が判断したと見られる。

*不況の時こそ野球やサッカーで憂さ晴らしするのが庶民の楽しみだが、それも奪ってしまった。3K(雇用悪化、給与減、株安)は続く。

*政治には頼れないが、頼れないなら小さな政府にすべきだろう。いや小さいというよりゼロでもいい部分はたくさんあるだろうだろう。

*また円高にはメリットがあると言っている間は3K継続。


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

東京セミナー、セントラル短資FX

「東京セミナー、セントラル短資FX」

*9月23日(土)は大阪でセミナーに参加させて頂きました。その流れで今沖縄におります(?)

*11月6日(土)の東京開催も参加させて頂きます。宜しくお願い申し上げます

Ws000020 Ws000021

http://www.central-tanshifx.com/info/seminar-2010sp/

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*出口戦略を口にするメルケル首相だが今日はCPI

*ギリシアは債務問題報道で金利上昇

*英国は格付けAAA維持とGDP改善で強い

*スイスは続落、スイスは為替の先行指標

*スウェーデン中銀は利上げ、流れはこの方向だろう。

15:45 (仏) 9月消費者支出 [前月比] 前-1.6%予 +0.4% 
17:00 (ユーロ圏) 9月マネーサプライM3・季調済 [前年比] 前+1.1% 予+1.3%
18:30 (南ア) 9月消費者物価指数 [前年比]前 +3.5% 予 +3.3% 

未定 (独) 10月消費者物価指数・速報 [前月比] 前-0.1% 予+0.1% 
(独) 10月消費者物価指数・速報 [前年比]

講演=コスタ・ポルトガル中銀総裁(18:00)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

FOMCの量的規模に焦点:水谷

野村さん沖縄旅行お楽しみのようです。パソコン持ってゆけばどこでも金融情報をとれ、旅行中とは感じない情報配信ですね。文明の利器の発展は素晴らしいものですね。土日は金融情報のない世界に入りたいとも感じますね。人間リラックスすることが重要ですね。

来月23日開催のFOMCで追加金融緩和の発表の観測が強い。今日もウォール・ストリート・ジャーナル紙の記事で動いたようです。数千億ドル規模(a few hundred billion dollar)を数ヶ月(several months)間米国債購入を発表するとしています。210年の期間の米国債を買うのではとしています。バーナンキFRB議長は雇用と物価をかなり気にされているようです。先月の四半期議会証言、今月のボストンでの講演で繰り返して発言されているようです。FOMCのたたき台となるベージュブックでは経済活動は緩やかな速度ながら伸び続けているとして前回ベージュブックよりはポジティブな内容でした。製造業の活動は拡大が続くものの、雇用、住宅市場、商業用不動産といった部門では依然として低迷が続きます。従って金利水準は低位で安定している。バーナンキ議長の腹積もりは決まっているようです。

しかし、最近になってタカ派に様変わりしたエーレン副議長の存在が目立ちます。エーレン女史は先日低金利は過剰なリスクを助長するとして、当局は必要な時には刺激策を縮小する準備を整える必要があると講演の中で見解を述べられました。過剰流動性がリスクマネーを過剰に生み、NY株式、高利回りが期待できるエマージング市場の株式、そして金、商品相場に向かわせているとして牽制しています。金利が低水準にあることから、ドルで資金調達してその他通貨(ドル・キャリー・トレード)、そしてその国の株式、債券市場で運用しようと目論む金融市場参加者をけん制しているかの印象です。金融界が儲かるとその可処分資金で、景気がよくなるのも真です。ニューヨークの景気が良くなれば、全米に波及するとも言えます。もう一人のタカ派はホーニング・カンザスシティー連銀総裁です。従来から量的緩和策は取り除き、利上げをすべきといつもFOMCで反対票を投じています。しかし、バーナンキ議長にもハト派の強い援軍はいます。金融・製造業の中心ニューヨーク連銀のダドリー総裁は、追加的な景気支援策の導入は経済見直しが改善しないかぎり正当化されるとしています。やはり地元の景気を見ての発言と思います。ニューヨーク・ヤンキースが早々プレーオフで破れ、景気刺激とはならなく、当ては外れました。

ゴールドマンサックスが最大4兆ドルの米国債購入し、11FOMC2兆ドルの公算が大とのレポート、メドレーレポートでは6ヶ月間で5000億ドル購入計画と市場を煽ります。正直なのが10年の米国債市場ではないかと思います。先週からめまぐるしく利回りが変動しています。先週前半には2.48%2.50%を割っていましたが、今週に入り上昇しています。昨日は2.64%まで上昇しています。2.60%3.00%方向か2.00%方向かの分岐点と言う債券運用責任者もいるようです。多分に米国債購入の量的問題に市場の関心が移ってきているようです。5000億ドル程度では足りないと金融市場が判断しているのではないかと思います。Fedのバランスシートを国債でアセットサイドを増やすことは米国債市場には懸念材料です。MBS(資産担保証券)よりはましだとは思いますが。チャートは黒線が米国債10年、赤線が日本国債10年の利回りの推移です。直近で米国債が利回り上昇しているのが顕著です。

Spreadoct27

来週はFOMC, 米中間選挙、そして米雇用統計、おまけにECBBOEのミーティングが続き、かなり中身の濃い週となります。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

最強ポンド、最弱スイス

「最強ポンド、最弱スイス」

*昨日は最強ポンド、最弱スイスとなった」

*スイスは先々週あたりから弱い。特にユーロスイスが弱い。スイス中銀の介入について損が出ているとか言われているが、それほど軽くみてはいけないのだろう

*スイスはまた通貨の先行指数となる動きもする。

*一方英国は先週、年間通貨番付でユーロに抜かれ最下位となっていた。昨日のAAA据置や3QGDP改善で買われた。ただポンドいは先行指数としての実績はない。あくまで独自の動きをする通貨だ。

以下のチャートはドルスイス、ポンドドル、ユーロスイス、ポンドスイス

Ws000022 Ws000023 Ws000024 Ws000025

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪ドル(小局):津田

(小局)米ドル調整買い戻しプラス弱い国内CPI

週末G20で目立った米ドル支援策は出ず、今週は米ドル続落を読む市場筋が多かったが、いかんせん米ドルはむしろ戻り基調。まあG20後の“buy on fact”と言ってしまえばそれまでだが、豪ドルのパリティー、ドル円の80円一歩手前と来て、後は堰を着たように米ドル新安値に突入とはいかない。この辺が相場の”いやらしいところ“である訳だ。その伏線としてはガイトナー財務長官の”強いドル発言“のリバイバル、更に欧州中銀筋も来年における出口戦略を匂わす発言をし出し、またFRB地区連銀総裁の中からも野放図な新量的緩和QE2)に牽制を投げかける発言も出つつあることあたり。また気になるのは日本の当局筋から現在の円高を”投機的円高“と断定する発言が”やっと“出始めていること。「為替相場は市場原理に任せる」。結構。しかし投機を市場原理と解釈して良いものかどうか?前から私が投げかけている疑問である。
本日発表された豪州Q3インフレ指数(消費者物価指数)は予想を下回る結果となった。113日のRBA理事会での議決ではこのインフレ指数の評価が結果を大きく左右するが、素直に解釈すれば11月金利据え置きの可能性が俄然大きくなったと言うことであろう。ただ、今週発表されたPPIは予想を上回る強い数字であり、潜在的なインフレ懸念が払拭された訳ではない。まあスワン財務相もコメントしているように豪ドル高がインフレ抑制に働いているのであろう。したがって12月も様子見の可能性が高いが、来年早々は再度利上げが議題に上ることは間違いのないところ。
国内要因(インフィレ指数)からの豪ドルサポート要因は若干減った訳であるが、かたや米ドル軟調地合いが完全に反転するにはまだ時日を要する訳で、豪ドル下落局面では押し目買いが豪ドルをサポートする展開となろう。


(向う1週間の予想レンジ:豪ドル米ドル 0.9550-0.9950 豪ドル円 77.50-81.00

(小局)米ドル調整買い戻しプラス弱い国内CPI 週末G20で目立った米ドル支援策は出ず、今週は米ドル続落を読む市場筋が多かったが、いかんせん米ドルはむしろ戻り基調。まあG20後の“buy on fact”と言ってしまえばそれまでだが、豪ドルのパリティー、ドル円の80円一歩手前と来て、後は堰を着たように米ドル新安値に突入とはいかない。この辺が相場の”いやらしいところ“である訳だ。その伏線としてはガイトナー財務長官の”強いドル発言“のリバイバル、更に欧州中銀筋も来年における出口戦略を匂わす発言をし出し、またFRB地区連銀総裁の中からも野放図な新量的緩和QE2)に牽制を投げかける発言も出つつあることあたり。また気になるのは日本の当局筋から現在の円高を”投機的円高“と断定する発言が”やっと“出始めていること。「為替相場は市場原理に任せる」。結構。しかし投機を市場原理と解釈して良いものかどうか?前から私が投げかけている疑問である。 本日発表された豪州Q3インフレ指数(消費者物価指数)は予想を下回る結果となった。11月3日のRBA理事会での議決ではこのインフレ指数の評価が結果を大きく左右するが、素直に解釈すれば11月金利据え置きの可能性が俄然大きくなったと言うことであろう。ただ、今週発表されたPPIは予想を上回る強い数字であり、潜在的なインフレ懸念が払拭された訳ではない。まあスワン財務相もコメントしているように豪ドル高がインフレ抑制に働いているのであろう。したがって12月も様子見の可能性が高いが、来年早々は再度利上げが議題に上ることは間違いのないところ。 国内要因(インフィレ指数)からの豪ドルサポート要因は若干減った訳であるが、かたや米ドル軟調地合いが完全に反転するにはまだ時日を要する訳で、豪ドル下落局面では押し目買いが豪ドルをサポートする展開となろう。 (向う1週間の予想レンジ:豪ドル米ドル 0.9550-0.9950 豪ドル円 77.50-81.00

| | コメント (0)

ギリシア金利上昇、南欧金利

「ギリシア金利上昇、南欧金利」

*ギリシアは債務問題蒸し返しで上昇

*他も全体的に利回り上昇

  10月20日 10月21日 10月22日 10月25日 10月26日
Germany 2.44 2.49 2.47 2.46 2.51
Greece 9.12 9.38 9.43 9.44 9.76
           
独金利差 6.68 6.89 6.96 6.98 7.25
スペイン 4.07 4.2 4.13 4.08 4.08
ポルトガル 5.77 5.92 5.9 5.75 5.69
日本国債 0.89 0.89 0.8 0.9 0.91
英国債 2.99 2.93 2.95 2.92 3.06
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
          格下げで↑
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

APECから逃げても追われていた

「APECから逃げても追われていた」

*横浜のAPECの厳重警備から逃れて沖縄にきたが

 昨日から泊っている沖縄のホテルもAPECの会場であった。沖縄名護市では、APEC電気通信情報産業大臣会合が30日-31日行われる開催場所は2000年サミット会場でも知られる万国津梁館。隣接してザ・ブセナテラスホテルや海中展望塔がある。

横浜に戻ってもAPECだ。オバマさん、胡さんがやってくる。

P1000075 P1000084 P1000087

Ws000019

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米インフレの卵の卵

「米インフレの卵の卵」

*米金利は先週から量的緩和騒ぎでも上昇している

*CRBはついに300のせ

**米10年債と同年限のインフレ連動債(TIPS)の利回り格差は拡大。FRBがインフレを誘発できるとの投資家の見方が反映された。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

沖縄5日目、沖縄タイムスより

「沖縄5日目、沖縄タイムスより」

*1、2,3日目は30度を超える暑さ、

*4日目は強風、この風で沖縄ゴルファーは鍛えられる

*今朝は雨、台風の影響、明日帰れるか、まあいいか自然まかせ

今朝の沖縄タイムス

「11月の知事選への対応をめぐり、民主党県連の喜納昌吉代表と党本部の岡田克也幹事長が26日、国会内で会談し、独自候補擁立を断念し、自主投票とすることを決めた。

 米軍普天間飛行場移設に関する日米合意をめぐる認識で折り合わなかった。両者は、米軍基地問題や振興策など沖縄政策全般を話し合う協議機関を党内に新設することでも一致した。協議機関は岡田幹事長が座長を務める予定。」

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

当然ながら今日は人民元安

「当然ながら今日は人民元安」

*ユーロドル安でバスケット通貨の元は安い

*日本は円高元安をまったく気にしない国、最大の貿易相手国だが、政府もTVもドルしか見ていない

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち
2005/7/1の 人民元   日本円  
人民元切り上げ時 8.11   110  
2010年        
柔軟化宣言前6月18日 6.8126   90.87  
  本日 昨日 本日 昨日
2010/10/27     中間値 6.6912 6.6726 81.38 80.72
2005年から 17.49 %元高ドル安 26.02 %円高ドル安
2010年6月柔軟化から 2.00 %元高ドル安 10.44 %円高ドル安

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米ウオールストリートジャーナル紙報道

米ウオールストリートジャーナル紙報道 

米FRB,11月に数千億ドル規模の国債買い入れ計画を発表する公算。

セントラル短資FX

(でももともとこんな予想、数千の数が問題か)

| | コメント (0)

CPI後の豪ドル通貨ペアの動き

「CPI後の豪ドル通貨ペアの動き」

*豪CPI後の10分足、豪ドルドル、豪ドル円、豪ドルNZドル

Ws000026 Ws000027 Ws000028

| | コメント (0)

今日の焦点、豪、独、南アCPI

「今日の焦点、独、南アCPI」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日は水谷さんの金利&欧州情報です

09:30 (豪) 第3四半期消費者物価 [前期比] 前回+0.6% 予想+0.8% 
(豪) 第3四半期消費者物価 [前年比] 前回+3.1% 予想+2.9%
韓国3QGDP
14:00 中小企業月次観測調査

15:45 (仏) 9月消費者支出 [前月比] 前-1.6%予 +0.4% 
17:00 (ユーロ圏) 9月マネーサプライM3・季調済 [前年比] 前+1.1% 予+1.3%
18:30 (南ア) 9月消費者物価指数 [前年比]前 +3.5% 予 +3.3% 

20:00 米住宅ローン・借換え申請指数
21:00 ノルウェー中銀金利発表
21:30 (米) 9月耐久財受注 [前月比] 前-1.3% 予+2.0%
(米) 9月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器] 前+2.0% 予+0.5% 
23:00 (米) 9月新築住宅販売件数 前28.8万件 予 30.0万件 
(米) 9月新築住宅販売件数 [前月比] 前±0.0%予 +4.0% 

未定 (独) 10月消費者物価指数・速報 [前月比] 前-0.1% 予+0.1% 
(独) 10月消費者物価指数・速報 [前年比]

ASEAN首脳会議

講演=西村日銀副総裁、コスタ・ポルトガル中銀総裁(18:00)ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、
決算=新日鉄、富士通、ルネサス、JR東海、キヤノン、コノコフィリップス、ビザ、オールステート、 P&G、オフィス・デポ、コムキャスト、シマンテック、  ノースロップ・グラマン
外貨投資=米5年物米国債、トヨタ モーター クレジット コーポレーション NZドル、バークレイズ・バンク南アランド、スウェーデン輸出信用銀行米ドル&豪ドル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

予想より低い消費者物価指数:津田

先ほど発表された豪州第三四半期消費者物価指数は、以下の通り:

消費者物価指数(CPI)(第3四半期)
結果 0.7%
予想 0.8% 前回 0.6%(前期比)
結果 2.8%
予想 2.9% 前回 3.1%(前年比)
結果 0.6%
この結果は2009年Q4以来の低い水準。

一方基調インフレ率は
予想 0.7% 前回 0.5%(刈り込み平均・前期比)
結果 2.5%
予想 2.6% 前回 2.7%(刈り込み平均・前年比)
結果 0.5%
予想 0.7% 前回 0.5%(加重・前期比)
結果 2.3%
予想 2.6% 前回 2.7%(加重・前年比)

この刈り込み平均値と加重中央値の平均であるいわゆるUnderlying Inflation(基調インフレ率)は前期比+0.6%、前年比 +2.4%となり事前予想+2.6%を0.2%ほど下回り、RBAのインフレターゲット 2-3%の真ん中より下に落ち着いたことになる。

この結果を受けて豪ドルは発表前の水準0.9860から0.9770近辺に、豪ドル円も80.30から79.80近辺に下落している。

今回の結果は11月2日のRBA理事会に大きな影響を及ぼすと思われるが、素直に解釈すれば金利据え置きの可能性が高まったと言える。
ただ月曜日に発表された同期のPPIは非常に強い数字であり、潜在的なインフレ懸念がなくなった訳ではない。

ではでは

ジョー@シドニー。。薄曇り

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪中銀の目論見通り

「豪中銀の目論見通り」

目論見とは以下の「豪中銀議事録」105日分

*近い将来インフレ率は目標レンジにとどまる(インフレターゲット1%-3%)

*金利据え置きの決定はバランスが取れている

*最近の通貨上昇がインフレ緩和に役立つだろう。

*小売業者は、消費者は慎重なままと報告

*メンバーには金利を据え置く柔軟性がある

*設備投資は今後数年にわたり増加

*メンバーはある時点で利上げが必要になると考えている

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪 CPIは中銀の予想通り

豪・3Q-消費者物価(前期比)

前回:+0.6%
予想:+0.8%
今回:+0.7%

豪・3Q-消費者価格(前年比)

前回:+3.1%
予想:+2.9%
今回:+2.8%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=170万株売り越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

* 

ダウ平均株価は小動きに終わりましたが、日経平均株価は上昇してのスタートを期待しています。9,430円の近辺での寄り付きを想定しています。理由は円安への振れ。ただし、為替の動きは多少不安定ですから、寄り付きがブレる可能性はあります。ザラバは、円安気味な基調にも支えられて、堅調気味な小動きと見ています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*10月27日(水)=通常の仲値、月末の輸出、外債払い込みやや多い
*注文=特になし
*外貨投資=米5年物米国債、トヨタ モーター クレジット コーポレーション NZドル、バークレイズ・バンク南アランド、スウェーデン輸出信用銀行米ドル&豪ドル

*チャート=9月22日からの5日線下降もなだらかに。ボリバン80.11-84.68。25日-26日の上昇ラインが出来るかどうか。

Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

先ずは数字、CRB300のせ、金利上昇

「先ずは数字、CRB300のせ、金利上昇」

*工業資源高

*CRBは300のせ

*米金利は先々週から指摘しているように量的緩和観測あるも高い

  10月25日 10月26日
原油 82.52 82.55 0.03 0.04
1338.90 1338.60 -0.30 -0.02
CRB 300.18 301.29 1.11 0.37
ドルINDEX 77.13 77.65 0.51 0.67
コーン 568.75 571.00 2.25 0.40
大豆 1230.00 1231.00 1.00 0.08
23.63 23.83 0.20 0.87
パラジウム 608.80 621.00 12.20 2.00
プラチナ 1694.00 1705.00 11.00 0.65
         
JGB 0.90 0.91 0.02 1.68
         
米10年債金利 2.57 2.65 0.08 2.96
米30年債金利 3.91 4.00 0.08 2.15
米株個別        
フォード 14.15 14.36 0.21 1.48
グーグル 616.5 618.6 2.10 0.34
シティ 4.21 4.18 -0.03 -0.71
VISA 80.63 80.03 -0.60 -0.74
ボーイング 71.66 71.3 -0.36 -0.50
NYDJ 11164.05 11169.46 5.41 0.05
ナスダック 2490.85 2497.29 6.44 0.26
上海総合 3051.42 3041.543 -9.88 -0.32
FTSE 5751.98 5707.3 -44.68 -0.78
DAX 6639.21 6613.8 -25.41 -0.38
日経 9401.16 9377.38 -23.78 -0.25

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

円安、除く対スイス、動いた通貨

「円安、除く対スイス、動いた通貨」

*円安、除く対スイス

*ドル高、除く対ポンド

*ポンド最強、スイス最弱

  10月25日 10月26日 変化率%
ドル円 80.81 81.43 0.62 0.77
ユーロ円 112.86 112.87 0.01 0.01
ポンド円 127.05 129.03 1.98 1.56
カナダ円 79.21 79.53 0.32 0.40
豪ドル円 80.03 80.24 0.21 0.26
NZドル円 60.76 60.99 0.23 0.38
スイス円 83.21 82.74 -0.47 -0.56
ランド円 11.66 11.70 0.04 0.34
        変化率%
ユーロドル 1.3965 1.3857 -0.0108 -0.77
ポンドドル 1.5721 1.5842 0.0121 0.77
ドルスイス 0.9708 0.9840 0.0132 1.36
ドルカナダ 1.0196 1.0235 0.0039 0.38
豪ドルドル 0.9903 0.9853 -0.0050 -0.50
NZドルドル 0.7518 0.7488 -0.0030 -0.40
ドルランド 6.9305 6.9598 0.0293 0.42
     
ユーロポンド 0.8881 0.8745 -0.0136 -1.53
ユーロスイス 1.3557 1.3637 0.0080 0.59
豪ドルNZドル 1.3161 1.3146 -0.0015 -0.11

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

米国3指標良し

「米国3指標良し」

米・10月消費者信頼感指数

前回:48.5
予想:49.5
今回:50.2

米・10月リッチモンド連銀製造業指数

前回:-2
予想:+1
今回:+5

米・8月住宅価格指数(前月比)

前回:-0.5%
予想:-0.2%
今回:+0.4%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

ポンドPF、豪ドルPF

「ポンドPF、豪ドルPF」

P1000004_2

P1000005_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ユーロPF、スイスPF

「ユーロPF、スイスPF」

P1000002 

P1000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル円PF

「ドル円PF」

P1000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米・8月ケース・シラー住宅価格指数

米・8月ケース・シラー住宅価格指数

前回:148.91
予想:N/A
今回:148.59

米・8月ケース・シラー住宅価格指数(前年比)

前回:+3.2%
予想:+2.2%
今回:+1.7%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*ケースシラー住宅価格など米中級程度の指標あり

*株が低迷しているのは日本株だけで、悲観的な景気見通しがある米国は強い。日本は米国に「貢ぐ君」、国民のお金で貢ぐ

*リーマンショックで傷んだフォードげ決算発表

**PIMCOエラリアン氏=量的緩和は商品相場を押し上げる。量的緩和は高成長と失業抑制には効果的でないFRBはデフレを恐れている   

*9月中古住宅販売は前月比で10%増加したものの、水準は前年同月を約20%下回り、安定化の兆しは見えない。

22:00(米)ケース・シラー米住宅価格指数(8月)予N/A 前148.91
23:00(米)住宅価格指数 前月比(8月)予-0.2% 前-0.5%
23:00(米)消費者信頼感指数(コンファレンスボード)予49.5 前48.5
23:00(米)リッチモンド連銀製造業指数(10月)予+1.0 前-2.0

講演=ホーニグカンザスシティ連銀総裁、レーン欧州委員、カーニーカナダ中銀総裁、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁
決算=UBS、フォード・モーター、USスチール、デュポン、バイオジェン、アフラック、ブロードコム、コーチ、
外貨投資=米2年物国債

++++++今日の出来事++++++

08:50(日)企業向けサービス価格指数 前年同月比(9月)予-1.0% 前-1.1%

9:30 豪 3QNAB企業信頼感指数 前回3

15:00(独)GFK消費者信頼感調査 (11月)予5.1 前4.9
15:45(仏)消費者信頼感指数(10月)予-37 前-35
16:30 スウェーデン中銀金利発表
17:30(英)四半期国内総生産(GDP)前期比(7-9月期 )予0.4% 前1.2%

決算=花王、日電硝、日立金、日立建機、日電産、高木、大証、マネックスG、

外貨投資=欧州投資銀行豪ドル、ランド債、大和証券投資信託委託 ダイワ/ミレーアセット韓国株式ファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外為入門107、各市場での相場への反応の違い

「外為入門107、各市場での相場への反応の違い」

 ニュースへの各市場での反応の違いはやはり貿易取引の自国通貨建て比率と国民性が影響しているのであろう。
日本は自国通貨建て比率が輸出40%、輸入20%、米国は90%、75%、ドイツは70%、50%である。

東京ではニュースで相場が動き出しても輸出入の実需で抑えられる。さらにそれが当面の新値に近づけば保守的な日本人は叩かない。輸出ではドルの新安値を輸入ではドルの新高値を叩かない。戻りを待つのが日本人だ。叩くのは企業より若干だけ進取の精神のある銀行のディーラーだがこれも臆病ですぐに損切ってしまう。

かたやニューヨークでは自国通貨で商売が出来るので実需業者は為替市場に参加しない。ニューヨークでの参加者は投機筋、小鬼だけだ。また進取の精神が旺盛なので新値を叩くのが好きだ。よって相場はニュース通り進む。自分の好みの市場、合った市場を見つけ出して取引時間帯を決めたい。退屈が好きな人はロンドン市場が良いだろう。

| | コメント (0)

明日も楽しくFX、CPI合戦

「明日も楽しくFX、CPI合戦」

27(水)第3四半期豪消費者物価、3Q韓国国内総生産、仏 消費者支出、ユーロ圏 マネーサプライM3・季調済、ノルウェー中銀金利 、南ア 消費者物価指数米 耐久財受注、新築住宅販売件数、独消費者物価指数・速報

講演=西村日銀副総裁、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、

決算=新日鉄、富士通、ルネサス、JR東海、キヤノン、コノコフィリップス、ビザ、オールステート、 P&G、オフィス・デポ、コムキャスト、シマンテック、  ノースロップ・グラマン

外貨投資=米5年物米国債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

100万円などマネックス3大キャンペーン

「100万円などマネックス3大キャンペーン」

*100万円、1万7200円、スプレッド

Ws000016 Ws000017 Ws000018

http://www.monex.co.jp/

| | コメント (0)

ゼロ金利政策は長期化へ、物価上昇せず、日銀

「ゼロ金利政策は長期化へ、物価上昇せず、日銀」

*日銀は、既に米経済の減速や急激な円高の進行を受けて、ゼロ金利政策の復活などを盛り込んだ金融緩和に踏み切った。消費者物価の上昇率が1%程度のプラスになってデフレからの脱却が展望できるまで続ける。

*28日の政策決定会合で、景気は今後、徐々に回復していくものの、物価上昇率は来年度もきわめて低い水準にとどまるという予測をまとめる。

(この徐々に回復するという見方は福井総裁時代から続いている。

いつも足元減速、先行き楽観、この先行きがこないのである。日銀の先行きとは常に先行きで現実とはならない)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*主要国では中国に続き英国が3QGDPを発表する

*UBSは決算発表

*S&P=ECB比較的早期に利上げも、強さ増すドイツ経済が後押し

*独の2QGDPは前期比2.2%増と、20年ぶり高成長となった。これはユーロ圏全体の2倍を上回る成長率

*ECBウェーバー氏=低過ぎる政策金利の長期化けん制

15:00(独)GFK消費者信頼感調査 (11月)予5.1 前4.9
15:45(仏)消費者信頼感指数(10月)予-37 前-35
16:30 スウェーデン中銀金利発表
17:30(英)四半期国内総生産(GDP)前期比(7-9月期 )予0.4% 前1.2%

講演=レーン欧州委員

決算=UBS

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

充実のマーケット情報、FOREX.com

「充実のマーケット情報、FOREX.com」

「マーケットデータ」

日々の為替レートやスワップポイント等のデータの他にも、ダウ・ジョーンズニュースやロイターニュースも提供しております。お取引にお役立てください。

*日々リアルタイムで為替レート、高値、安値のデータを提供しています。

*為替市場のスワップポイントを毎日公開しています。

*ダウ・ジョーンズ社の最新マーケットニュースをリアルタイムで提供しております。

*為替・金利についての情報が24時間配信されています。

「日刊リサーチ」

*ピボットポイント

ピボットポイントを活用して、日足、週足、月足のサポートとレジスタンス水準を算出しています。

*重要経済指標スケジュールを表示いたします。各指標の変動値や前回値、予想値、マーケットへの影響度などをご覧いただけます。

*元大手邦銀ディーラー安藤 剛 氏によるモーニングレポートです。欧米時間の為替市場動向をウォッチし、相場の行方をコメントします。

*元大手外銀ディーラー山中 康司 氏による一目均衡表/平均足テクニカル分析です。

*一目均衡表とビンセント・リー氏が発明した米国特許を持つプロスティックスチャートを使って主要6通貨の日々の動きを独自の視点で分析した売買戦略レポートです。お客さまからの絶大な人気を誇る、FOREX.com(フォレックス・ドットコム) 一押しのマーケットレポートです。

「分析ツール」

*FOREX.com(フォレックス・ドットコム)では、外国為替取引に必要なチャートやテクニカル分析に必要なツールをFOREXTraderPro(フォレックストレーダープロ)にて提供しております。

*FOREX.com(フォレックス・ドットコム)の為替チャートでは、カスタマイズが自由に可能なレイアウトであることから、取引に必要なツールや情報を簡単に利用することができ、テクニカル分析をする際に有効活用できます。

*ストキャスティックス、ボリンジャーバンド、移動平均線、一目均衡表、フィボッナッチリトレースメントなど、60種類以上のテクニカル指標をチャートで利用することができます。

*チャート上で注文ができることはもちろん、テクニカル指標のテンプレートを保存したり、ティックチャートを活用して更に深い市場分析を行うこともできます。他にもテキストのフォント、色や各種指標を保存することもできます。

http://www.forex.com/jp/resources/

| | コメント (0)

南欧金利

「南欧金利」

*小康

  10月19日 10月20日 10月21日 10月22日 10月23日
Germany 2.4 2.44 2.49 2.47 2.46
Greece 9.02 9.12 9.38 9.43 9.44
           
独金利差 6.62 6.68 6.89 6.96 6.98
スペイン 4.07 4.07 4.2 4.13 4.08
ポルトガル 5.74 5.77 5.92 5.9 5.75
日本国債 0.88 0.89 0.89 0.8 0.9
英国債 3 2.99 2.93 2.95 2.92
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
          格下げで↑
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

市場

「市場、マチグワカイユーメンソーチェビーサヤー」 沖縄4日目、まだまだ

*市場、為替市場

P1000029

*左は沖縄ぜんざい、右は忘れました?

P1000036

*沖縄の雲

P1000016

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

経常収支目標って超アナログ?

「経常収支目標って超アナログ?」

*このボーダレス社会で経常黒字の数値目標ってメチャアナログ

*もし日本の市町村別にそれをやったらどうなるのだろう

*世界は国内の市町村のように垣根がなくなるのに

*やることは統一通貨、そうするために日本の規制改革

*でも日本の経常収支って利息収入が殆ど、どうやって調整するのだろう。旅行も経常収支、もっと旅行にいって赤字を増やせばいい。毎月1回海外旅行すればいい

*結構非現実的なG-20だとあとで気がつくはず

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

減税を実行した時利益なし

「減税を 実行した時 利益なし」

*遅かった

*政府税調は、来年度の税制改正の焦点となっている法人税率の引き下げを検討している

*昨年度の法人税の申告で赤字と申告した企業の割合が74.5%と過去最高となった。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

元に勝ちたいんや

「元に勝ちたいんや」

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち

*勝てば企業がどっと出る

2005/7/1の 人民元   日本円  
人民元切り上げ時 8.11   110  
2010年        
柔軟化宣言前6月18日 6.8126   90.87  
  本日 昨日 本日 昨日
2010/10/26    中間値 6.6726 6.6729 80.72 81.19
2005年から 17.72 %元高ドル安 26.62 %円高ドル安
2010年6月柔軟化から 2.27 %元高ドル安 11.17 %円高ドル安

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今日の焦点、英GDP、米ケースシラーなど

「今日の焦点、英GDP、米ケースシラーなど」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日は西麻布のトロイオンスさんです

08:50(日)企業向けサービス価格指数 前年同月比(9月)予-1.0% 前-1.1%

9:30 豪 3QNAB企業信頼感指数 前回3
15:00(独)GFK消費者信頼感調査 (11月)予5.1 前4.9
15:45(仏)消費者信頼感指数(10月)予-37 前-35
16:30 スウェーデン中銀金利発表
17:30(英)四半期国内総生産(GDP)前期比(7-9月期 )予0.4% 前1.2%

22:00(米)ケース・シラー米住宅価格指数(8月)予N/A 前148.91
23:00(米)住宅価格指数 前月比(8月)予-0.2% 前-0.5%
23:00(米)消費者信頼感指数(コンファレンスボード)予49.5 前48.5
23:00(米)リッチモンド連銀製造業指数(10月)予+1.0 前-2.0

講演=ホーニグカンザスシティ連銀総裁、レーン欧州委員、カーニーカナダ中銀総裁、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁
決算=花王、日電硝、日立金、日立建機、日電産、高木、大証、マネックスG、UBS、フォード・モーター、USスチール、デュポン、バイオジェン、アフラック、ブロードコム、コーチ、
外貨投資=欧州投資銀行豪ドル、ランド債、米2年物国債、大和証券投資信託委託 ダイワ/ミレーアセット韓国株式ファンド

| | コメント (0)

豪・NAB企業信頼感指

豪・NAB企業信頼感指数(3Q)

前回: 3
予想:N/A
今回: 9

セントラル短資FX

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=120万株売り越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/


ダウ平均株価は上昇したのですが上値の重い展開でした。それを反映して、今日の日経平均株価も動きのない展開になる可能性が高いと見ています。寄り付きは9,385円の近辺を想定していまが、対ドルで多少円安に戻していますので、もう少し高めになるかもしれません。ただし、円高への基調が変化したわけではありませんので、上値を追いにくい状況が続きそうです。したがって、ザラバは小動きと考えています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ユーロは過大評価に近い、IMF

IMFのバッカー氏:ユーロは過大評価に近い-ロイター通信

*ユーロ相場は過大評価に近く、一段の上昇はユーロ圏の成長を損なう恐れがある

| | コメント (0)

野田財務相

野田財務相
日米欧が適切に協力し効果出るよう対応
きのうの為替の動きは一方的-きょうの動き注視
重大な関心を持って見る-為替市場
為替の過度な変動は経済・金融に悪影響

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*10月26日(火):通常の仲値、月末輸出あり
*注文=特になし、新規注文受付再開近い(11月より)
*外貨投資=欧州投資銀行豪ドル、ランド債、米2年物国債、大和証券投資信託委託 ダイワ/ミレーアセット韓国株式ファンド

*チャート=ささやかな10月20日-21日の上昇ラインを下抜けた。5日線下降継続SINCE9月22日。ボリバン下限は80.03(上限は84.95)

Have a nice day!

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

資源高、ほぼ株高

「資源高、ほぼ株高」

  10月22日 10月25日
原油 81.69 82.52 0.83 1.02
1325.10 1338.90 13.80 1.04
CRB 297.23 300.18 2.95 0.99
ドルINDEX 77.39 77.13 -0.26 -0.33
コーン 560.00 568.75 8.75 1.56
大豆 1211.50 1230.00 18.50 1.53
23.12 23.63 0.51 2.19
パラジウム 589.50 608.80 19.30 3.27
プラチナ 1672.00 1694.00 22.00 1.32
         
JGB 0.89 0.90 0.01 1.13
         
米10年債金利 2.56 2.57 0.01 0.35
米30年債金利 3.93 3.91 -0.02 -0.48
米株個別        
フォード 13.95 14.15 0.20 1.43
グーグル 612.53 616.5 3.97 0.65
シティ 4.11 4.21 0.10 2.43
VISA 79.29 80.63 1.34 1.69
ボーイング 71.26 71.66 0.40 0.56
NYDJ 11132.56 11164.05 31.49 0.28
ナスダック 2479.39 2490.85 11.46 0.46
上海総合 2975.043 3051.42 76.38 2.57
FTSE 5741.37 5751.98 10.61 0.18
DAX 6605.84 6639.21 33.37 0.51
日経 9426.71 9401.16 -25.55 -0.27

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

全面ドル安、円は豪NZと互角、動いた通貨

「全面ドル安、円は豪NZと互角、動いた通貨」

  10月22日 10月25日 変化率%
ドル円 81.37 80.81 -0.56 -0.69
ユーロ円 113.53 112.86 -0.67 -0.59
ポンド円 127.63 127.05 -0.58 -0.45
カナダ円 79.31 79.21 -0.10 -0.13
豪ドル円 79.94 80.03 0.09 0.11
NZドル円 60.76 60.76 0.00 0.00
スイス円 83.27 83.21 -0.06 -0.07
ランド円 11.72 11.66 -0.06 -0.51
        変化率%
ユーロドル 1.3953 1.3965 0.0012 0.09
ポンドドル 1.5683 1.5721 0.0038 0.24
ドルスイス 0.9767 0.9708 -0.0059 -0.60
ドルカナダ 1.0255 1.0196 -0.0059 -0.58
豪ドルドル 0.9826 0.9903 0.0077 0.78
NZドルドル 0.7464 0.7518 0.0054 0.72
ドルランド 6.9428 6.9305 -0.0123 -0.18
     
ユーロポンド 0.8892 0.8881 -0.0011 -0.12
ユーロスイス 1.3629 1.3557 -0.0072 -0.53
豪ドルNZドル 1.3147 1.3161 0.0014 0.11

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル、NY連銀総裁

NY連銀総裁 =ドルは金融政策の目標ではない○市場はFRBの資産購入の可能性大と織り込んでいる

セントラル短資FX

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

米・9月中古住宅販売件数

米・9月中古住宅販売件数(前月比)

前回: +7.6%
予想: +4.1%
今回:+10.0%

米・9月中古住宅販売件数 (年率換算件数)

前回:413万件
予想:430万件
今回:453万件

セントラル短資FX

| | コメント (0)

沖縄のドル円、石敢富

「沖縄のドル円。石敢富が必要な日本」

*今夜はくたばっています。30度くらいの中、首里城から国際通りまで歩きました。

*日銀沖縄支店で沖縄の為替史を学びました。1ドル305円の時に、経済的打撃が大きいので特に許されて360円で両替を行ったことなど。その他A円、B円の話など。

*首里高校前の喫茶店のマスターは中学生のころ1972年までドルを使っていたそうです。

*沖縄のスーパーではドルが使えました。1ドル78円換算で。ただ円に換えて使うのでなく米国の商品をそのままドルで買えないと意味がないですね。

*明日はブセナ(部瀬名)へ向かいます。今帰仁、辺戸岬にも行きたいです。

****

石敢富」という文字を沖縄でよく見ます。中国から伝来した魔よけということです。日本経済もいや政治も「石敢富」が必要ですね。このままでは雇用悪化、給与減少、株安という3Kがますます進みそうです。沖縄にいて第二の敗戦を感じました。

P1000022 P1000026 P1000027 P1000030

P1000034

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*小さめの指標が3つ出る

*バーナンキ議長=FRBとFDIC主催の会合 、 「住宅ローンと住宅金融の今後」であいさつ (バージニア州アーリントン)

*決算はテキサスインスツルメント

* ガイトナー米財務長官=黒字国は為替を用いて内需を拡大すべきだ○G20に貿易不均衡減らす政策へのコミットメント求める。

*ホーニグ総裁=米金融システムに過剰に流動性を供給すれば、経済に打撃を与える恐れがあり、失業率の上昇を引き起こすこともあり得るとの見解を明らかにした。

*ガイトナー米財務長官さらに=米国・欧州・日本は、為替安定の重要性を認識
米国は不均衡に関するガイドラインを発表、先進国や途上国から多くの支持
米国の金融政策が間接的にドルを操作しているとの独経済相の発言にコメント拒否
米国の政策が強いドルをサポートする
中国は不均衡に関する多国間の枠組みを支持

21:30(米)9月シカゴ連銀全米活動指数
23:00(米)中古住宅販売件数 前月比(9月)予3.6% 前7.6%
23:00(米)中古住宅販売件数 年率換算件数(9月)予428万件 前413万件
23:30(米)ダラス連銀製造業活動

講演=バーナンキFRB議長(21:30)、キング英中銀総裁(2:00AM)、ブラード・セントルイス(2:30AM)、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁(4:30)、 ホーニグ・カンザスシティー連銀総裁
決算=テキサス・インスツルメンツ、アムジェン
外貨投資=米5年物インフレ連動国債

****今日の出来事****

08:50(日)貿易統計(通関ベース)前年同月比(9月)予7100億円 前1032億円
09:30(豪)四半期卸売物価指数(PPI)前期比(7-9月期)予0.5% 前0.3%
09:30(豪)四半期卸売物価指数(PPI)前年比(7-9月期)予1.4% 前1.0%
13:00 参院予算委員会「経済財政および外交防衛に関する集中審議」
14:00(シ)消費者物価指数(CPI) 前年比(9月)予3.6% 前3.3%
18:00(EU)製造業新規受注 前年同月比(8月)予N/A 前11.2%
18:00(EU)製造業新規受注 前月比(8月)予N/A 前-2.4%

講演=スティーブンス豪中銀総裁、谷垣自民党総裁講演
決算=松井、カブコム

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

外為入門106、素直さを保つ為には

「外為入門106、素直さを保つ為には」

相場には素直にならなければならない。相場の動きと逆のポジションをもってはいけないことは誰もが認めることだ。しかし先人の中では「相場は我慢、忍耐、根性」と教える人もいた。また損金になればそのポジションを「金庫に入れる」といって引きなおし(時価会計)からも外すことも出来た時代もあった。資金が豊富にあれば耐えることも出来た。日本人はドルショートが好きであったがプラザ合意の前に200円程度でドルショートを持ち260円まで耐えれずに新聞に出るほどに大きな損をした人もいたが、資金量にものをいわせ、その後の200円割れまで耐えぬいた人もいる。

素直になる方法はいろいろあるがポイント&フィギュアーの3枠転換のルールに従うことだ。イントラデイでも日足、週足、月足でも良い。アゲンストでも3枠の損にしかならない。3枠変化すればポジションを切るかひっくりかえせば良い。

また移動平均線の向きも利用できる。それも資金量によって異なるが5日線でも、10日線でも何でも良い。向きが上はドル買い、下は売りだ。平均線がクロスするよりも向きを重視する。

チャートはいろいろあるが、そのルールに従えるかどうかは極めて人間的だ。「我慢すれば、根性があれば、忍耐だ」などの言葉との戦いだが、日本人は勝負も遅く忍耐強い人が多い。外人は勝負は早いがルールには従うようだ。

| | コメント (0)

明日も楽しくFX、英GDP、ケースシラー

「明日も楽しくFX、英GDP、ケースシラー」

26(火)日 企業向けサービス価格指数、 第3四半期英GDP・速報値、香港 貿易収支、スウェーデン中銀金利、米 S&P/ケース・シラー住宅価格指数消費者信頼感指数、住宅価格指数、リッチモンド連銀製造業指数

講演=ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、

決算=花王、日電硝、日立金、日立建機、日電産、高木、大証、マネックスG、フォード・モーター、USスチール、デュポン、バイオジェン、アフラック、ブロードコム、コーチ

外貨投資=米2年物国債、大和証券投資信託委託 ダイワ/ミレーアセット韓国株式ファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

データならNTT、過去10年のチャートと国別相場解説料

「データならNTTスマートトレード、過去10年のチャートと国別相場解説」

過去1年間のチャート:2009年8月1日~2010年9月30日までの日足
過去10年間のチャート:1998年1月2日~2010年9月30日までの月足

http://www.nttsmarttrade.co.jp/special/currency_pair.html#usdjpy

*過去の例=ユーロ円

2002年1月1日に一般流通が開始されて以降(当時のユーロ/円のレートは117.20)、右肩上がりで上昇を続けていることから、個人投資家に人気のある通貨です。また、米ドル、ユーロ、円と「通貨の分散投資」の側面から保有する投資家も多いようです。

ユーロの特徴

EU加盟国27カ国のうち、ベルギー、ドイツ、ギリシャ、スペイン、フランス、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、オーストリア、ポルトガル、フィンランドと2007年1月に新しく加わったスロベニア、2008年1月にキプロス、マルタが加入したことにより計15カ国で使用されている通貨です。現在はユーロ/ドルが世界でもっとも取引量の多い通貨ペアです。通貨はEURで表示されます。

情報収集と戦略

ユーロは欧州中央銀行(ECB)と各国の中央銀行から構成される欧州中央銀行システムによって管理されています。ここで決定された金利がユーロ圏の金利指標になるため、欧州中央銀行の金融政策が情報収集の第一ポイントです。また、ユーロは大小15カ国が加盟しているため、各国の財政状態が変動要因となり、相場の為替変動が読みにくい傾向があります。しかし、経済規模の観点から、主要国であるドイツ・フランスの経済指標への注目度が特に高くなっています。

ユーロはいつ動いた?

ユーロ/円 10年間のチャート(月足) 97年~07年7月現在

Ws000014

1, LTCMショック
1998年9月、ピーク時には数十兆円もの資金を運用していたロング・ターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)の経営が破たんしました。同ファンドは、ヘッジファンドではアメリカ史上最高の利益を稼ぎ出していましたが、その破たんもアメリカ史上最大のものとなりました。このとき、ドル/円のレートは2日で20円も暴落しました。
2, ユーロ買い介入
2000年9月22日、G7の決定に従って、日本、米国、欧州、イギリス、カナダのユーロ買い協調介入を行いました。さらにその2カ月後の11月、ECBは単独でユーロ買い介入を実施。これにより、ユーロの下落が押しとどめられ、以後長く続くユーロの上昇トレンドが始まりました。
3, 円キャリー取引開始
2001年3月、日本銀行は量的金融緩和を行い、実質ゼロ金利政策が実施されました。2003年には長期金利が世界史上で最も低い利率の0.43%まで落ち込みました。経済的にも安定しているユーロは、低金利の円を売って高金利の外貨を買う円キャリー取引のターゲットになり、現在も右肩上がりで上昇を続けています。

ユーロ円1年のチャート(日足) 06年7月~07年7月現在

Ws000015

4, 米国ISM製造業発表(07,01,03)
2007年1月3日発表の米国ISM製造業景況指数が51.4%と予想の49.9%より良かったことと、好不況の分かれ目とされる50%を上回ったことから、ドルが買われユーロが下落。それにつられる形でユーロ円も下落しました。
5, 世界同時株安(07,02,27)
中国政府が金融引き締め策や証券取引規制策を打ち出すとの観測をきっかけに、2月27日、上海A株が8.84%下落。中国株安は欧州、ニューヨーク、南米、翌日のアジアと広がり、リスクマネーの収縮、円キャリー取引の巻き戻しが起こりました。
6, 米国CPI発表(07,06,15)
米国の長期金利が5.3%まで急上昇していくなかでドルが買われていたが、6月15日に発表になった米国CPIの数字が振るわず、一転ドル売りユーロ買いの展開になりました。

経済指標&スワップ金利
スワップ金利推移
政策金利推移
ユーロ圏主要経済データ
ユーロGDP伸び率
要人発言

テクニカル分析
ターゲットポイント分析

| | コメント (0)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスはドル買いに転じています。

Dollindexoct25

G20も終わり、ドル売りに安心感が出ているようです。先週火曜日の中国利上げ、木曜日のガイトナー財務長官のドルは対ユーロ、円で下落する必要がないとの報道も消化され、次はFOMCでの追加金融緩和策に集中する相場ではないかと思います。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米国へ、嫌なら買うな、買ったら

「米国へ、嫌なら買うな、買ったら」

米国へ嫌なら買うな、買ったら文句言うな

経常赤字で!

*もし為替がなかったら、あるいは固定相場なら、米国はただ値段を下げろと言ってきそうだ。

*もうちょっと民主党(日本の)も内弁慶の分を外に、外交に振り向けたほうがいい。海外には「すぐごめん」となる。国内では約束破っても謝らない。

(写真=嘉手納基地、那覇空港よりもっともっと広い基地であった)

P1000089

P1000090

P1000083

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*財政緊縮策、今週3QGDP発表の英国のキング中銀総裁講演あり

*指標マチマチ、独だけ強いEUは今日は製造業新規受注

*ブリューデル独経済相=米国の金融緩和策は為替相場を間接的に操作することで間違った措置

*英=センタンスBOE政策委員=英国の歳出削減が景気回復を危うくすると思わない。英国の成長は一様ではないが回復には勢いがあることを示す、インフレを懸念

*独・10月IFO企業景況感指数、前回:106.8、予想:106.5、今回:107.6

18:00(EU)製造業新規受注 前年同月比(8月)予N/A 前11.2%
18:00(EU)製造業新規受注 前月比(8月)予N/A 前-2.4%

講演=バーナンキFRB議長(21:30)、キング英中銀総裁(2:00AM)、ブラード・セントルイス(2:30AM)、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁(4:30)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

大胆細心、元気をもらいました

「大胆細心、元気をもらいました」

*豊見城と興南を回りました。興南は選抜を目指し九州大会に参加しているので選手は不在でした。沖縄尚学も九州大会を勝ち進んでます。沖縄強い。

*豊見城高校野球部のユニフォームには「大胆細心」と書かれていました。その上には「AMURO」「HIGA」「UEHARA」と沖縄らしい名前が入っていました。

*強い沖縄野球をもう少し見て回りたいと思っています。

P1000052 P1000051 P1000048

P1000023

P1000021

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

小康、南欧金利

「小康、南欧金利」

  10月18日 10月19日 10月20日 10月21日 10月22日
Germany 2.39 2.4 2.44 2.49 2.47
Greece 8.95 9.02 9.12 9.38 9.43
           
独金利差 6.56 6.62 6.68 6.89 6.96
スペイン 4.02 4.07 4.07 4.2 4.13
ポルトガル 5.57 5.74 5.77 5.92 5.9
日本国債 0.87 0.88 0.89 0.89 0.8
英国債 2.96 3 2.99 2.93 2.95
  1月13日 3月15日 4月28日 5月7日 6月15日
Germany 3.39% 3.15 2.99 2.79 2.76
Greece 5.63% 6.25 11.51 12.62 11.8
          格下げで↑
独金利差 2.24 3.1 8.52 9.83 9.04
スペイン 3.82 3.89 4.17 4.44 4.8
ポルトガル 3.86% 4.25 5.82 7.32 5.57
日本国債   1.34 1.285 1.28 1.22
英国債   4.06 3.99 3.82 3.55

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

為替取引は試合終了時間が決まっていないゲーム

「為替取引は試合終了時間が決まっていないゲーム」

それだけです。あまり人と無駄な論争をする必要のないゲームかもしれません。

自分の収益だけを考えてください。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

現在の主要各国GDP比経常収支

「現在の主要各国GDP比経常収支」

 今回のG-20直前に米国が提案した経常収支をGDP比4%以内にする数値目標だが、G-20声明には数値目標として取り上げられなかった。声明には「対外的な持続可能性を促進するための多角的協調を強化し、過度の不均衡を削減し経常収支を持続可能な水準で維持するのに資する、あらゆる政策を追求する」にとどまった。

ご参考までに2010年の主要各国のGDP比経常収支は以下の通りである。

 日本3.1%、米国-3.1%、独6.1%、仏-1.9%、英-2.2%、ユーロ圏0.2%、ロシア4.7%、中国4.7%、韓国2.6%、インド-3.1%である(外務省資料)

(ID為替掲載分)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち

円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち
2005/7/1の 人民元   日本円  
人民元切り上げ時 8.11   110  
2010年        
柔軟化宣言前6月18日 6.8126   90.87  
  本日 昨日 本日 昨日
2010/10/25    中間値 6.6729 6.6759 81.19 81.25
2005年から 17.72 %元高ドル安 26.19 %円高ドル安
2010年6月柔軟化から 2.26 %元高ドル安 10.65 %円高ドル安

| | コメント (0)

今日の焦点、バーナンキ議長、キング英中銀総裁

「今日の焦点、バーナンキ議長、キング英中銀総裁」 

楽しい仲間達のブログ情報=今日はかかしさんの日本株情報です

08:50(日)貿易統計(通関ベース)前年同月比(9月)予7100億円 前1032億円
09:30(豪)四半期卸売物価指数(PPI)前期比(7-9月期)予0.5% 前0.3%
09:30(豪)四半期卸売物価指数(PPI)前年比(7-9月期)予1.4% 前1.0%
13:00 参院予算委員会「経済財政および外交防衛に関する集中審議」
14:00(シ)消費者物価指数(CPI) 前年比(9月)予3.6% 前3.3%
18:00(EU)製造業新規受注 前年同月比(8月)予N/A 前11.2%
18:00(EU)製造業新規受注 前月比(8月)予N/A 前-2.4%

21:30(米)9月シカゴ連銀全米活動指数
23:00(米)中古住宅販売件数 前月比(9月)予3.6% 前7.6%
23:00(米)中古住宅販売件数 年率換算件数(9月)予428万件 前413万件
23:30(米)ダラス連銀製造業活動

講演=スティーブンス豪中銀総裁、谷垣自民党総裁講演、、バーナンキFRB議長(21:30)、キング英中銀総裁(2:00AM)、ブラード・セントルイス(2:30AM)、ダドリー・ニューヨーク連銀総裁(4:30)

連銀総裁、 ホーニグ・カンザスシティー連銀総裁
決算=松井、カブコム、テキサス・インスツルメンツ、アムジェン
外貨投資=米5年物インフレ連動国債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪中銀総裁

「豪中銀総裁」

豪中銀総裁 =為替相場の弾力性は不均衡に万能薬ではない○人民元の柔軟性は不均衡の縮小に貢献○為替レートが厳密に管理されている国は柔軟性拡大必要

セントラル短資FX

| | コメント (0)

豪・四半期卸売物価指数 (前期比)(7-9月期)

豪・四半期卸売物価指数 (前期比)(7-9月期)

前回:+0.3%
予想:+0.5%
今回:+0.3%

豪・四半期卸売物価指数(前年比)(7-9月期)

前回:+1.0%
予想:+1.4%
今回:+2.2%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=520万株売り越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/


G20を受けて、多少落ち着かないスタートとなりそうな気配があります。一応、寄り付きは9,410円の近辺と、先週終値を僅かに下回った水準を想定しています。ザラバに影響の大きいドル円は僅かに円高方向に振れて始まっていますが、一段の円高もありうるため要警戒と見ています。ザラバは寄り付きの水準にもよりますが、軟調な展開を念頭に置いています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

貿易統計、GDPの4%を超えないように

いや米国も赤字が嫌なら買わなきゃいい。自分で作れ!

日本・9月通関ベース貿易収支

前回:+1032億円
予想:+7100億円
今回:+7970億円

セントラル短資FX

| | コメント (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*10月25日:休み明けゴトビでややドル不足多い
*注文=決済注文殆どなし、新規は11月より再開
*外貨投資=米5年物インフレ連動国債
*チャート=9月15日の介入からダラダラ下がってきたが、先週は漸く横ばい。5日線はまだ下向きだが、ボリバン下限からは少々離れる。

Have a nice day!  那覇は今日も30度らしいです。もう猛暑でナハナハナハ。ビ-サン、短パンで沖縄駆け巡っています

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

G20財務相・中央銀行総裁会議を終えて : かかし

 今朝は、株式関連の分野での話題をあれこれ検討してみたのですが、頭の中をG20が占有してしまっていて、どうしても他の話題が浮かんできません。そこで、策を弄するよりも、昨日私の株式ブログ「スケアクロウ投資経済研究所」に書いた記事をそのまま転載させていただきたいと思います。決して手を抜いたわけではないのですが、あらかじめお詫び申し上げます。

G20財務相・中央銀行総裁会議を終えて」(「スケアクロウ投資経済研究所」、1024日)

 G20を終えて、日本は「為替介入はダメよ」と書いた首輪をぶらさげられて帰国したような印象があります。

 振りかえってみれば、日本は以下のような戦略をとるべきだったかもしれません。

1)まず、他国に迷惑をかけようと、通貨安競争の元凶になろうと、徹底的に円安にする。たとえば対ドル120円。

2G20が近づくにつれて、「日本は円安を望まない」「為替は適正水準」と繰り返します。

3G20 直前になると、「日本は世界のために円高にする努力を惜しまない」「円高は国益である」と一段とトーンを高めます。ドル円を100円程度まで円高に持って行くように為替操作をします。

4G20では、「日本は円高にする努力をした」と自慢して意気揚々と会議に臨みます

5)ただし、これは見え透いているために、批判を受ける可能性があるので、適当な煙幕を張ります。たとえば、各国の経常黒字や赤字をGDP4%以内するというような、皆を煙に巻く話題を提供します。なぜ4%かはどうでもいいのですが、2%とすると貿易黒字国の一部が発狂してしまいますから、適当に4%程度としておきます。

6)これで、1ドル100円程度の円安水準でも、各国に喜ばれるわけです。

 個人的には、このような戦略は好みませんが、どうも似たような戦略を実践した国があったような気がします。これを実践できるかどうかは、政治家としての資質や能力の問題もあるのだろうと推測します。

 というわけで、市場が決定した(determined)為替に対して、為替介入などの操作はしにくくなったようです。短期間に何円という大幅な変動がない限り、為替介入は正当化出来なくなったわけです。

 となると、円はどうなるのか?円高への歯止めが期待しにくくなったようです。財団法人国際通貨研究所が算出した最新の購買力平価を輸出価格ベースで見ると、1ドル68.76円。とうとう70円を越えました。放っておけば、とんでもない円高になるかもしれないということです。

2010820101023

 それにしても、なぜ購買力平価がどんどん円高へ振れていくのか?おそらく、デフレを野放しにしている政府・日銀の方針が色濃く影響していると思います。もちろん為替に対しては「断固とした」姿勢を政府が示す一方で、日銀もデフレに対して「許容しない」と勇ましいのですが・・・・

 今年に入ってからの日米の株価乖離とドル円の動きを重ねると見事に一致しています。要するに、日本の株式市場はドル円の動きで決まっています。そのドル円に対して「円高」の首輪をつけられてしまったのですから困ったものです。

201020101023

 「『反省』だけなら○○にもできる」というコマーシャルがありましたが、「『断固とした』という言葉だけなら政治家にも言える」ということなのでしょう。

 国会議事堂内での写真撮影がどうしたこうしたということより、もう少しマシな議論を政治家の方々にしてもらいたいところです。

以上が昨日の記事からの転載です。

以下は蛇足ですが、定例のご報告です。

先週の日経平均株価は0.77%下落しています。

20101023

中国の基準金利引き上げショックで大幅に下げた米国株式市場を映した水曜日の下落が大きく足を引っ張りました。

20101023_2

一方、ダウ平均株価は0.63%上昇したため、日米の株価乖離が一段と進んでいます。

20101023_4 

そこで今週ですが、本格的な決算シーズン入りとなります。経済指標も盛りだくさんです。しかし、株式市場へのインパクトが格段に大きい為替から目が離せないようです。

 となると、11月初めのFOMCQE2の規模が気になるわけですが、株式市場orientedというより、株式市場determinedな気質の米国で、FRBが株式市場の急落を招きかねないような規模縮小という政策を採る可能性は小さいと見ています。

 したがって、円高に要注意ということで、「徐行運転」を継続せざるを得ません。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)

Image001
(豪ドル円日足)
Image003
先週の豪ドル相場
先週の相場レンジ AUDUSD 0.9662-0.9958 AUDYEN 78.69-80.86
前週パリティー劇を演じた豪ドルは先週up & downの揉み合いとなった。一方的な下落基調にあった米ドルに調整買戻しが入り、豪ドルもパリティー達成感から一時96セントに下落し、豪ドル円も78円台まで値を下げた。FEDベージュブックは金融緩和の可能性を示唆し、また発表された中国の経済指標はQ3GDPなど総じて予想を若干上回った。また中国は3年ぶりに利上げを行い市場を驚かせた。週末G20にかけては再び米ドル買い戻しの動きを見られた。豪ドルは総じて新高値達成後、調整色を強めたが、下値では押し目買いも活発化した。
今週の豪ドル相場
今週の予想レンジ AUDUSD 0.9650-1.0000 AUDYEN 78.50-81.50
週末G20はその声明で競争力目的の通貨切り下げ競争を回避するとともに、市場原理に基づく為替レートの支持を表明した。果たしてこの”市場原理”の中に”投機”が含まれるのか定かではないが、当局による通貨売り介入を否定して、投機筋による通貨売りは容認と言うのでは声明の整合性自体に疑問が生じるであろう。
今週は水曜日の豪州Q3CPIや金曜日の米国Q3GDP速報値などの指標が注目され、特に米国サイドは11月初めの中間選挙、FOMC、10月雇用統計に繋がっていく。
G20声明で果たしてどこまで米ドルがサポートされるか、甚だ疑問ではあるが、他方ガイトナー長官の”強いドル発言”や地区連銀総裁の中にも従来より”更なる金融緩和要注意”発言が聞かれることなど、一方的な米ドル続落地合にも歯止めがかかりそうな雰囲気を感じる。
豪ドルは水曜日のQ3CPIの予想値が前回よりも若干低くなっているが、予想を上回る数字が出れば、利上げ観測が一気に高まろう。
ただ米ドルの”受け皿”である豪ドルの足元の展開は依然として米ドルトレンドに支配されそう。対ユーロやポンドに対しては堅調地合を維持しよう。対円ではドル円の底離れがない限り81-82円が依然として天井圏となろう。
最近豪ドル高懸念を取り上げる記事が当地でも増えており、また豪ドル高がRBAの利上げ決定にある種の猶予を与えている点も忘れてはなるまい。
豪ドルは目先売り買い交錯のup & dwonが続きそう。
ではでは
ジョー@シドニー

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。
本日のシドニー市場はドルが軟調です。主要通貨はポンド以外対ドルで上昇。円クロスも50ポイント以上値を上げています。やはりG20の”通貨安牽制”も米ドル支援材料にはここまでなっていない様子。週末のG20等国際会議を挟んで米ドル下落が再び始まるのか、あるいは従来からのドル売りポジションの調整が起こるのか?今週も不安定な相場展開が続きそうです。指標面では米国Q3GDPや豪州Q3CPIが注目されます。豪州CPIは前期より若干低下が予想されていますが、逆に強い数字が出れば11月利上げ観測が再び高まる可能性があります。市場の目は既に11月上旬の米国中間選挙、FOMCに移っているのかもしれません。
日本の奄美大島では大雨被害が出たようですが、週末のシドニーも冴えない雨模様。久々の傘を差しながらのゴルフプレーとなりました。

それではHave a nice week in advance!!
ジョー@シドニー―小雨

-------------------------------------------------------------------------

週末の出来事・発言等:

・ゴールドマン・チーフ米国エコノミストHatzius―FRBは2兆ドルの資産購入を行う可能性がる。11月のFOMCで更なる金融緩和策が出るのはほぼ確実(10/25)
・ロシア中銀は2011-2013年もルーブルの為替変動レートの拡大を予想(Vedomosti)(10/25)

・独ショイブレ財務相―政府の国債保有は将来のソブリンリスクに対するリスクテークの責任を想定すべき。財政規律違反に対する罰則の厳格化を(10/25)
・ガイトナー財務長官―G20後に中国のWang副首相と会談。中国は国内経済成長の拡大を予想するが、より急速な人民元の上昇の準備は出来ていない(10/25)
・米FDICはAZ,KS,IL,GA,FLの7銀行を閉鎖(今年の合計139行に)(10/24)
・G20は競争力を増進する目的の通貨切り下げを避け、市場原理に基づく為替レート支持を宣誓(10/24)
・FEDプロッサー―デフレ懸念は深刻ではない、FEDの個人アセット購入を避けられることを希望(10/23)
・日銀は企業の資金調達支援のためにBBB格付け等の低格付け社債やCPの購入を検討(10/23)
・FEDフィッシャー―為政者は政策が米ドルに与える影響に留意すべき(10/23)


NYK closing

Sydney range

Tokyo6:00am

USDYEN

81.35

  81.19-81.40

81.32

EURUSD

1.3939

  1.3954-1.3993

1.3970

GBPUSD

1.5686

  1.5661-1.5701

1.5674

EURYEN

113.40

113.43-113.67

113.62

GBPYEN

127.62

   127.27-127.64

127.47

AUDUSD

0.9808

  0.9836-0.9875

0.9860

AUDYEN

79.78

  79.94-80.25

80.18

NZDUSD

0.7464

.   0.7463-0.7507

0.7493

NZDYEN

     60.70

    60.62-61.10

60.91

DOWCFD

11132

11139

OIL CFD

        81.69

81.91

GOLDCFD

1325.00

1336.00

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

ざわわ ざわわ ざわわ

「ざわわ ざわわ ざわわ」

P1000043

*沖縄を回っています。気温は30度を超えていました。今日は友人が案内してくれ充実した旅となっています。もう暫くいるつもりです。さとうきび畑で「ざわわ」を歌い戦争のむなしさを思う。

今日、訪れた場所:

*奥武山球場-豊見城高校野球部ー興南高校

*嘉手納基地(普天間基地は近づいただけ)

*海中大橋、浜比嘉島

*伊計島と海水浴場(神奈川県麻溝台高校の団体がいた。修学旅行?)

*沖縄で一番おいしいと言われる琉宮のサーターアンダーギー(S社T氏のご紹介)、お土産買いました。送りました。

*さとうきび畑に行きました。 ♪♪ざわわ、ざわわ、ざわわ、広いさとうきび畑で。。。。風が通りぬけるだけ、今日もみわたすかぎりに緑の波がうねる、夏の陽ざしの中で♪♪ 戦争 むなしい

*牧志公設市場(肝はお休み、他は活況)

*タクシー運転手に人気の沖縄そば屋さん

*勝連城址から大海原を眺める

(写真上=豊見城高校、練習試合中、写真下=伊計島海水浴場)

P1000065

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

沖縄におります

「沖縄におります」

*沖縄に着きました。大阪でセントラルさんのセミナーに参加、夜ゆっくりと関空から沖縄へ飛び立ちました。

*33年振りの沖縄を堪能したいと思います。前回来たのは1977年で沖縄大学野球連盟に招待され、なんとか全大学(3大学)に勝利出来た思い出があります。

*その思い出の球場(奥武山球場)や、沖縄の高校、興南、豊見城、沖水などの練習が見れたらいいと思っています。

*基地を見て、おみやげに買って来いと言われたサンタンデールでなく、サータアンダーギの店に行って後は海を見てのんびり、「みんな島」に行く予定です。

*要はさしたる用もなし。アクターズスク-ル、日銀沖縄支店で沖縄の戦後の通貨を見て、不動産価格でもチェックしたいです。「愛ちゃん」グッズでもあったら買いたい。

*タクシーの運転手さんが、ずっと美空ひばりをかけていて、降りる時に「東京キッド」が流れ、何故かジーンときました。

iPadで「ハイサイおじさん」を聞きながら。仲宗根美樹さんはお元気なのだろうか。「川は流れる」。

*では寝ます

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

日経、年間では最低のパフォ-マンス

「日経、年間では最低のパフォ-マンス」

*日経は上海総合にも抜かれる。上海は昨年最高のパフォーマンスで今年は調整売りが入っていたが。民主党の円高容認もいい加減にしないと、株価貧者が続出する。

*その他金銀、パラジウム、コーンが20%以上上昇

*米金利10年債は30%以上、買われ利回り低下

*フォード、ボーイングは30%以上上昇

  09年末 10月22日
原油 79.63 81.69 2.06 2.59
1,096.70 1325.10 228.40 20.83
CRB 283.38 297.23 13.85 4.89
ドルINDEX 77.86 77.39 -0.47 -0.60
コーン 414.50 560.00 145.50 35.10
大豆 1,048.50 1211.50 163.00 15.55
16.91 23.12 6.21 36.71
パラジウム 403.00 589.50 186.50 46.28
プラチナ 1,466.00 1672.00 206.00 14.05
         
JGB 1.29 0.89 -0.40 -31.13
         
米10年債金利 3.84 2.56 -1.28 -33.39
米30年債金利 4.63 3.93 -0.70 -15.09
米株個別        
フォード 10.00 13.95 3.95 39.50
グーグル 619.98 612.53 -7.45 -1.20
シティ 3.31 4.11 0.80 24.17
VISA 87.46 79.29 -8.17 -9.34
ボーイング 54.13 71.26 17.13 31.65
NYDJ 10,428.50 11132.56 704.06 6.75
ナスダック 2,269.15 2479.39 210.24 9.27
上海総合 3,277.14 2975.043 -302.10 -9.22
FTSE 5,412.88 5741.37 328.49 6.07
DAX 5,957.43 6605.84 648.41 10.88
日経 10,546.44 9426.71 -1119.73 -10.62

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

年間では円全面高

「年間では円全面高」

*年間では円全面高

*ドルはポンドとユーロにだけ強い

*スイスはユーロに強い

*豪ドルはNZに強い

  12月31日 10月22日 変化率%
ドル円 93.3 81.37 -11.93 -12.79
ユーロ円 133.3 113.53 -19.77 -14.83
ポンド円 150.26 127.63 -22.63 -15.06
カナダ円 88.4 79.31 -9.09 -10.28
豪ドル円 83.4 79.94 -3.46 -4.15
NZドル円 67.35 60.76 -6.59 -9.78
スイス円 89.85 83.27 -6.58 -7.32
ランド円 12.55 11.72 -0.83 -6.61
  12月31日     変化率%
ユーロドル 1.4311 1.3953 -0.0358 -2.50
ポンドドル 1.6157 1.5683 -0.0474 -2.93
ドルスイス 1.0353 0.9767 -0.0586 -5.66
ドルカナダ 1.0508 1.0255 -0.0253 -2.41
豪ドルドル 0.898 0.9826 0.0846 9.42
NZドルドル 0.7254 0.7464 0.0210 2.89
ドルランド 7.4226 6.9428 -0.4798 -6.46
     
ユーロポンド 0.8857 0.8892 0.0035 0.40
ユーロスイス 1.4822 1.3629 -0.1193 -8.05
豪ドルNZドル 1.237 1.3147 0.0777 6.28

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

米金利上昇、上海急騰、日経冴えず、月間株資源金利

「米金利上昇、上海急騰、日経冴えず、月間株資源金利」

*コーン・大豆高い

*米金利上昇

*上海急騰、日経冴えず

  9月30日 10月22日
原油 79.97 81.69 1.72 2.15
1309.60 1325.10 15.50 1.18
CRB 286.86 297.23 10.37 3.62
ドルINDEX 78.80 77.39 -1.41 -1.79
コーン 495.75 560.00 64.25 12.96
大豆 1106.75 1211.50 104.75 9.46
21.82 23.12 1.30 5.94
パラジウム 557.00 589.50 32.50 5.83
プラチナ 1651.00 1672.00 21.00 1.27
         
JGB 0.93 0.89 -0.05 -4.84
         
米10年債金利 2.52 2.56 0.04 1.71
米30年債金利 3.69 3.93 0.24 6.62
米株個別        
フォード 12.24 13.95 1.71 13.97
グーグル 525.79 612.53 86.74 16.50
シティ 3.91 4.11 0.20 5.12
VISA 74.26 79.29 5.03 6.77
ボーイング 66.54 71.26 4.72 7.09
NYDJ 10788.05 11132.56 344.51 3.19
ナスダック 2368.62 2479.39 110.77 4.68
上海総合 2655.66 2975.043 319.39 12.03
FTSE 5548.62 5741.37 192.75 3.47
DAX 6229.02 6605.84 376.82 6.05
日経 9369.35 9426.71 57.36 0.61

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

月間ではドル安、ポンド以外で

「月間ではドル安、ポンド以外で」

*全面ドル安と思いきや、ポンドは対ドルで弱い

         
  9月30日 10月22日 変化率%
ドル円 83.50 81.37 -2.13 -2.55
ユーロ円 113.86 113.53 -0.33 -0.29
ポンド円 131.24 127.63 -3.61 -2.75
カナダ円 81.13 79.31 -1.82 -2.24
豪ドル円 80.75 79.94 -0.81 -1.00
NZドル円 61.30 60.76 -0.54 -0.88
スイス円 84.99 83.27 -1.72 -2.02
ランド円 11.95 11.72 -0.23 -1.92
        変化率%
ユーロドル 1.3633 1.3953 0.0320 2.35
ポンドドル 1.5715 1.5683 -0.0032 -0.20
ドルスイス 0.9821 0.9767 -0.0054 -0.55
ドルカナダ 1.0289 1.0255 -0.0034 -0.33
豪ドルドル 0.9670 0.9826 0.0156 1.61
NZドルドル 0.7338 0.7464 0.0126 1.72
ドルランド 6.9874 6.9428 -0.0446 -0.64
     
ユーロポンド 0.8675 0.8892 0.0217 2.50
ユーロスイス 1.3394 1.3629 0.0235 1.75
豪ドルNZドル 1.3162 1.3147 -0.0015 -0.11

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

金銀・日経安い、週間株資源金利

「金銀・日経安い、週間株資源金利」

  10月15日 10月22日
原油 81.25 81.69 0.44 0.54
1372.00 1325.10 -46.90 -3.42
CRB 296.06 297.23 1.17 0.40
ドルINDEX 76.97 77.39 0.42 0.54
コーン 563.00 560.00 -3.00 -0.53
大豆 1195.75 1211.50 15.75 1.32
24.29 23.12 -1.17 -4.82
パラジウム 582.00 589.50 7.50 1.29
プラチナ 1690.00 1672.00 -18.00 -1.07
         
JGB 0.88 0.89 0.01 1.14
         
米10年債金利 2.57 2.56 -0.01 -0.35
米30年債金利 3.98 3.93 -0.05 -1.28
米株個別        
フォード 13.8 13.95 0.15 1.09
グーグル 601.45 612.53 11.08 1.84
シティ 3.95 4.11 0.16 4.05
VISA 77.6 79.29 1.69 2.18
ボーイング 70.11 71.26 1.15 1.64
NYDJ 11062.78 11132.56 69.78 0.63
ナスダック 2468.77 2479.39 10.62 0.43
上海総合 2971.16 2975.043 3.88 0.13
FTSE 5703.37 5741.37 38.00 0.67
DAX 6492.3 6605.84 113.54 1.75
日経 9500.25 9426.71 -73.54 -0.77

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドル高円高、週間動いた通貨

「ドル高円高、週間動いた通貨」