« 外為入門95、カブセ線 | トップページ | 来週の講演、バーナンキ議長、トリシェ総裁 »

2010年10月15日 (金)

上海総合指数今週は8.49%上昇 & 第12次5カ年計画

10月15日のアジア株です。

101015

さきほど、野村さんが上海総合指数のことに触れていらっしゃいましたが、上海総合指数は国慶節休暇明けの10月8日から8.49%上がっています。

香港のハンセン指数の週間騰落率は3.55%、H株指数は6.70%上昇です。

年初からの上昇率が40%を超え、今までのところでは、今年世界でもっとも元気のいい市場のひとつであろうと思われるインドネシアのジャカルタ総合指数は、10月13日に3611.98ポイントの最高値を更新しましたが、今日は下げています。

さて、株価が大きく上がった中国では、今日(10月15日)中国共産党の第17期中央委員会第5回全体会議が開幕しました。そこで「第12次5カ年計画(2010年-15年)」の最終決定段階に向けた話し合いが行われているようです。

人民日報の報道によると、「中身のあるGDP成長と都市化による内需牽引」「ハイエンド分野の製造業の育成」「戦略的新興産業の成長加速」「所得分配構造の調整を進めること」の5つが、第12次5カ年計画の主要課題になるようです。

その内容としては…

・経済の質の向上を重視し、GDP成長率は7~7.5%とされる見込み

・経済成長の牽引役を輸出から内需に移行し、消費を刺激する

・消費拡大に向け、低所得層の農民の都市化をすすめる

・世界の工場からクリエイティブな製造業へ

・ソフトウエア、インターネット、新エネルギーなど戦略的新興産業の育成

・最低賃金の引き上げ、社会保障システムの整備などによる所得格差の是正、所得倍増

…といったものになると見られているそうです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門95、カブセ線 | トップページ | 来週の講演、バーナンキ議長、トリシェ総裁 »

5大山弘子(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外為入門95、カブセ線 | トップページ | 来週の講演、バーナンキ議長、トリシェ総裁 »