« いつも元気なランド円注文 | トップページ | 欧州これから »

2010年10月14日 (木)

美人国は3C

「美人国は3C」

*中南米への貸付をやっていた時、チリの鉱山にも貸付を実行していた。世界最大の銅山であるコデルコ(Corporacion Nacional del Cobre de Chile)という会社であった。今回の落盤番事故と関係があるのだろうか

*昨日から、今もBBCはずっとチリ鉱山の報道を行っている。他の政治経済のニュースは殆ど報道していない。

*救出された鉱夫に家族が駆け寄り抱きしめる。女性がみな美しい。

*そうだ。チリは3Cだ。Cのつく国は美しい人がいる(南米)。チリ、コロンビア、コスタリカ。と当時の上司に教えられたが、一度出張したかったが、中南米債務危機がまもなく訪れ、交渉はNYとなり美人に会う機会がなくなった。

*すいません、不謹慎で。アニータさんも美人だから秋田?の公務員が8億円貢いだのだろうか。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« いつも元気なランド円注文 | トップページ | 欧州これから »

為替10年10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美人国は3C:

« いつも元気なランド円注文 | トップページ | 欧州これから »