« NZ円、豪に引っ張られる。来週GDP | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」 »

2010年9月17日 (金)

不快VS不快その2、ロマ

「不快VS不快その2、ロマ」

*欧州委員会=バローゾ欧州委員長は1フランスによる少数民族ロマ人の送還について「欧州委員会はEU法の番人であり、少数民族に対する差別は受け入れられない」と述べ、ロマに標的を絞って集団送還している同国政府の行為は、人種差別を禁じたEU法に違反するとの認識をあらためて強調した。EU首脳会議後の記者会見で述べた。

  欧州委は、フランス政府に対し法的措置を検討している。

*サルコジ大統領=フランスは過去50年、移民を安易に受け入れすぎた。少数民族ロマや移動生活者が法を犯した場合の即刻本国強制送還に加え、警官や憲兵など治安要員を襲撃した外国出身者の国籍を剥奪する方針は堅持。フランスの世論調査では、国民の8割がこの方針を容認。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ円、豪に引っ張られる。来週GDP | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NZ円、豪に引っ張られる。来週GDP | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」 »