« 私のデイトレの基本 | トップページ | 欧州これから »

2010年9月 8日 (水)

責任

「責任」

今週は8月貿易収支の発表がある。ただどうなろうと中国の独自のペースで為替調整を行っていくだろう。6月のカナダG-20を前に中国は人民元の柔軟化を宣言したが、それ以来約0.5%の切り上げを行った。一方円はドルに対して7%以上切り上がっている。
 中国は通貨バスケット制を採用している為、ドルが円に対して下落しても、ドルはユーロに対して上昇しているので合わせればドルは大きく動かず、人民元も動かす必要はない。円と違って安定推移して中国経済界も動揺していない。

 中国外務省報道官 は「 中国の人民元政策を外的圧力で変えることはできない。人民元相場は基本的に安定を維持する見通し。人民元の方向性は変わらず」と発言した。通貨政策に責任を持っているようだ。一方日本は為替政策に責任を持たない日銀総裁が「市場をコントロールできない」といって市場を動揺させ、また責任を持つべき財務大臣は自分の意見を何にも言わない。

 ただでさえ中国の安価な労働力で生みだされる商品で日本のデフレが進むが、為替政策も無策ではデフレが収まることはないだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 私のデイトレの基本 | トップページ | 欧州これから »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 責任:

« 私のデイトレの基本 | トップページ | 欧州これから »