« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | ドル円、夕刻のPF »

2010年9月 8日 (水)

アメ細工の三重野日銀総裁の時の相場は

「アメ細工の三重野日銀総裁の時の相場は」

*1994年6月24日に当時の三重野日銀総裁が講演後の質疑応答の中で、「円高抑制に市場介入は効く」としながらも「しかし、あめ細工のごとく相場水準をどうこうすることはできない」と発言して円高が進んだ。

*昨日の日銀白川総裁の「市場は当局が自在にコントロールできない」と似ている

94年の「アメ細工」発言の日は101.35でオ-プン終値は100.60であった

その後ドル円は戦後初の100割れとなり95年4月19日の79.75まで下落していった

*ただそのあたりは以下のように一生懸命円売り介入を行っている。

一生懸命 働いていたのであった。今は「見てるだけ-ーー」

Ws000024

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | ドル円、夕刻のPF »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメ細工の三重野日銀総裁の時の相場は:

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | ドル円、夕刻のPF »