« ユーロ円、ショック覚えの悲観的報道でもゆっくり上昇 | トップページ | 豪ドル円、利上げ示唆、明日は議事録 »

2010年9月21日 (火)

ポンド円、緊縮財政でストも予定されている

「ポンド円、緊縮財政でストも予定されている」

*9月17日の上ヒゲで下押し中

*16日は下ヒゲでヒゲ合戦

*9月14日のボリバン下限での下ヒゲが大陽線を生んだ

*一気にボリバン下限から上限へ127.43-134.93

*8月30日ー9月3日の下降ラインを上抜く

*5日線上向き

*一目の雲は134.08-134.70

Ws000030 Ws000031

(注文)

*売りは133.80の中から

*買いは133.20の中から

*損切りは売り買い小さい。

(材料)

*緊縮財政反対で労組のストが予定されている
ムーディーズ=格付けは安定的見通しを維持、AAAの格付けは経済の課題に持ちこたえる
英・8月マネーサプライM4(前月比)、前回:+0.4%。予想:+0.2%、今回:-0.2%

ポーゼン英中銀政策委員=インフレ期待は非常に重要、BOEはインフレの上昇について予想しており説明することが可能、過剰反応する必要は無い

(予定)

20(月) 英マネーサプライM4・速報値、
21(火)
22(水) BOE議事録、プラザ合意から25周年
23(木)

24(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、ショック覚えの悲観的報道でもゆっくり上昇 | トップページ | 豪ドル円、利上げ示唆、明日は議事録 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、ショック覚えの悲観的報道でもゆっくり上昇 | トップページ | 豪ドル円、利上げ示唆、明日は議事録 »