« 外為入門70、財務省の破局のシナリオ進行中 | トップページ | ユーロスイステク »

2010年9月13日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

*米国は主だった指標なし

*アトランタ連銀総裁講演のみ

*天津世界経済フォーラム、IEA理事会、OECD先行指数、欧州委員会などから発言が出てくるだろう

*ボルカー元FRB議長、中国など一部の国の経済成長は目覚しいものだ、成長率のバラツキは世界経済の不均衡を示している

*今週は米議会が人民元についての公聴会を開催

世界経済フォーラム(天津)

IEA理事会
OECD景気先行指数

27:00(米)月次財政収支(8月)予-1040億USD 前-1036億USD

講演= ロックハートアトランタ連銀総裁、トリシェECB総裁、バーゼル銀行監督委員会

++++++今日の出来事+++++

世界経済フォーラム(天津)

7:45 NZ 8月食品価格 今回-0.1%、前回+1.6%

投資信託概況

15:45(仏)経常収支(7月)予N/A 前-27億EUR
16:15(ス)生産者輸入価格 前月比(8月)予N/A 前-0.5%
17:30 香港 2Q鉱工業生産 前回+0.4%
17:30 香港2QPPI 前回 +4.0% 前年比
18:00(EU)鉱工業生産 前月比(7月)予0.5% 前-0.1%
18:30 (南ア) BER消費者信頼感 予N/A 前14

講演=日本経団連会長、財務副大臣会見
決算=HIS、稲葉製作所
外貨投資=三菱UFJ投信 eMAXIS新興国債券インデックス バランス型、トヨタ モーター ファイナンス米ドル&NZドル債
  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外為入門70、財務省の破局のシナリオ進行中 | トップページ | ユーロスイステク »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 外為入門70、財務省の破局のシナリオ進行中 | トップページ | ユーロスイステク »