« FX&CFDのマネコミ | トップページ | カナ中 »

2010年9月 8日 (水)

明日、南ア中銀政策金利決定

「明日、南ア中銀政策金利決定」

公務員ストは4週間続いている。政府は賃上げで7.5%、住宅手当を800ランドまで引き上げたがまだ組合は8.6%、1000ランドを譲らない。ただそれが株下げやランド下げに繋がらず株は1週間で1000ポインド上昇、通貨ランドも底堅い。2QGDPが1Qから減速しインフレもCPIがインフレターゲット(3-6%)の下限に近いほうで推移していることから今週の政策委員会では0.5%の利下げが予想されている。それが株上げに繋がっている。また0.5%利下げしてもまだ6.0%で投資対象としては魅力的なのでランド売りとはなっていない。小さな指標ではNaamsa自動車販売-8月(前年比)が36.9%、8月カギソPMIは50.3(予想50.2)となった。7月貿易収支も前回:+56億ZAR、予想: 0億ZAR、今回:+20億ZARと予想は上回った。

 さてマーカス・南ア準備銀総裁は9月2日、「2010年の経済成長は2.9-3.0%」「失業率を低下させるには3%の経済成長では不十分」などと述べた。さらに「柔軟なインフレ・ターゲットを採用する」「インフレ期待の低下を望む」、「ランド上昇の背景には、高利回りに対する選好がある」などと最近の経済・インフレ・為替相場動向を説明した。ゴーダン財務相は「インフレを示すデータ、素晴らしい」と暗に利下げを要求している。
 経済成長がまずまずでもインフレが低下すると好ましい状況が続いているので利下げは順当だろう。資源価格も年初来底堅く経済を支えている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« FX&CFDのマネコミ | トップページ | カナ中 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FX&CFDのマネコミ | トップページ | カナ中 »