« ユーロ円、上値抵抗多い | トップページ | 日豪株上昇、金利低下、白金下落、アジア株資源金利 »

2010年9月 9日 (木)

ポンド円、いよいよ政策金利、物価上昇の兆しあり

「ポンド円、いよいよ政策金利、物価上昇の兆しあり」

*9月3日-6日下降ライン上抜け、このラインは下値抵抗となる

*ボリバン下限から離れる(127.39-136.62)

*5日線下向き

*一目の雲=133.38-135.12

Ws000017 Ws000018

(注文)

*売りは130.20の中から、やや遠い

*買いは129.20の中から。

*損切りは売り買い小さい

(材料)いよいよ政策金利決定、良い話はないが、物価上昇のニュースも出てきた。

UK food inflation hits a 13-month high as global wheat price jumps 60pc.

欧米格付け会社フィッチ・レーティングスは8日、英石油大手BPの長期格付けを「トリプルB」から「シングルA」に3段階引き上げたと発表した。見通しについても「安定的」とした。

英・7月鉱工業生産(前月比)、前回:-0.5%、予想:+0.4%、今回:+0.3%、
英・7月製造業生産高(前月比)、前回:+0.3%、予想:+0.3%、結果:+0.3%

予定)

9(木)英 商品貿易収支、BOE政策金利発表、OECD日米欧の経済見通し中間評価を発表
10(金)英 生産者物価指数、G7景気先行指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、上値抵抗多い | トップページ | 日豪株上昇、金利低下、白金下落、アジア株資源金利 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、上値抵抗多い | トップページ | 日豪株上昇、金利低下、白金下落、アジア株資源金利 »