« 「ドル円PFは83.45テイクンで反転上昇 | トップページ | 菅勝利 »

2010年9月14日 (火)

豪ドル円、指標良し

「豪ドル円、指標良し」

*日足は雲の上に出る。雲は76.76-77.18

*8月24日-25日の上昇ラインが支える

*ボリバン74.44-78.64 上限で反落

*5日線は上げ

Ws000024

Ws000026

(注文)

*売りは78.25、35が大

*買いは77.80-70が中

*損切りは売り買い小さく、拮抗

(材料)

7月小売売上高と7月住宅建設許可件数、2QGDPが改善したのに続き、7月失業率(前回:5.3%、予想:5.2%、今回:5.1%)7月新規雇用者数(前回:+2.35万人、予想:+2.50万人、今回:+3.09万人)も市場の予想を上回った。8月TDMIインフレ指数は+3.0%(前年比)へ上昇し、インフレターゲットの上限に接している。
今週はインフレ期待指数の発表もある。

 また豪ドルや豪株の堅調さを支えているのはいつもながら中国経済だ。週末発表された鉱工業生産、小売売上などの一連の指標は力強いものとなった。また中国経済も過熱を抑えつつ急激な下落を避けようとする政策をとっている。

 豪ドルドルや豪株は堅調だが、豪ドル円は日本政府が円高抑制に無策なので下押しする時も見られる。

  
 今週の焦点は16日木曜日のインフレ期待指数であり、これが上昇すれば利上げ機運が高まってくるだろう。

(予定)

9/14(火)  (豪)NAB企業信頼感指数
9/15(水) (豪)WESTPAC消費者信頼感指数、技術者求人、住宅着工
9/16(木)(豪)インフレ期待指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ドル円PFは83.45テイクンで反転上昇 | トップページ | 菅勝利 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、指標良し:

« 「ドル円PFは83.45テイクンで反転上昇 | トップページ | 菅勝利 »