« FX業者で介入をやればいい | トップページ | 米中豪株下げ、アジア株資源金利 »

2010年9月16日 (木)

今朝も上海株が弱い

「今朝も上海株が弱い」

*今朝も上海株が弱い。2629(-23.41、-0.89%)

不動産規制強化や新たな銀行の資金調達懸念もあり株価も弱含んでいる。既に消費者物価は政府目標の3%を上回っているので金融引き締め観測は常に出ていたが。成長率9%の国がCPI3%というのも驚くべきことである。

考えられる中国の金融引き締め策は金利引き上げ、預金準備率引き上げ、資金回収オペ、為替介入の不胎化、増値税(輸出還付金として)の戻し率引き下げあるいは撤廃、通貨政策(切り上げ、変動幅拡大)などだ。引き締め策がとられれば一時的に円も連れ高となる。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« FX業者で介入をやればいい | トップページ | 米中豪株下げ、アジア株資源金利 »

為替10年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FX業者で介入をやればいい | トップページ | 米中豪株下げ、アジア株資源金利 »